« 決定的な違い | トップページ | 妻を忘れる(-_-メ) »

おてもやん

無知そのものよりも、無知なることの無知、すなわち己の無知がわからずそのままにしておく方がはるかに駄目な人間だということです。云われてみればその通り。私はこの年まで疑問に思いながらもそのままにしてきたことのなんと多いことか。。。。coldsweats02

3日ほど前に、毎日楽しみに訪問する方のブログを拝見して〔そ~~だったのか!〕と長年の疑問が解けたことがあります。なに、大したことではなく、ご存じの方はよくご存じという、あの熊本県の民謡〔おてもやん〕の歌詞。

件のブロガーさんはおてもやんとは関係なく〔肝いり〕の意味の説明をしてくださっています。肝いり・・・肝いり?はてどこかで聞いた言葉。。。そうだ!おてもやんの歌詞の中だflairと思い当ったわけです。

で、これを発端にあらためて〔おてもやん〕の歌詞がどういうことを言っているのかを調べて見ました。

○ ぐしゃっぺだけん・・・疱瘡の跡がある、という意味だそうで、私は不器量と解釈していました。

○村役・・・ 村の役付き ○ 鳶役・・・火消し  ○肝いりどん・・・世話役という意味だそうで 肝を煎る→神経を使う人の事だそうです。

○ げんぱくばすび・・・げんぱくとは蘭学医杉田玄白の事だそうで、茄子に杉田玄白の名がついているとはつゆ知らなかった。。。

〔おてもやん〕なかなか器量よしでモテた女性らしいということもわかりました。2番、3番の歌詞もこれから調べたいと思います。

ブログでお知り合いになれた知識の豊富な方からも大いに学べるし、辞典などよりはるかに早く、簡単に物事が解るパソコンは実に便利ですねnotes

たいそうなことを書きたてて、調べたことが〔おてもやん〕か?coldsweats01

Photo

 

|

« 決定的な違い | トップページ | 妻を忘れる(-_-メ) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに、楽しみに読ませていただいている
ブロガーさんの記事から、新しいことを知ったり、
役立つ知識を得たりすること、よくありますよね。
知りたいことでも、ちょと度忘れしたことでも、
ネットで検索すれば一発で出てきたりして、
PCのなかった時代が遠い昔のようです。
ところで、「おてもやん」の歌詞ってどんなのでしたっけ・・?coldsweats01
ネットで調べてみますね(笑)

投稿: hanano | 2012年8月19日 (日) 11時03分

hanano様
皆さまにはいろいろと教えて頂くことが多くて私はだいぶ賢くなりました・・・。といいたいところですが、〔なるほど~!〕と感じ入ったさきから忘れるのでありますhappy02
それでも知識を得る喜びは何事にも代えられませんね。これがなぜ若い時代に淡泊だったのか非常に残念に思います。

そうですね。私がここで書くよりお調べになったほうが早いし、幾通りの解釈が載っていますのでずっと面白いです。
scissors

投稿: おキヨ | 2012年8月19日 (日) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決定的な違い | トップページ | 妻を忘れる(-_-メ) »