« 家庭のつまらぬ話(^^ゞ | トップページ | 佐渡裕オーケストラ演奏会 »

蛾眉→がび→美人

知りませんでした。先日新聞でみた蛾眉という言葉とその意味。 中国の言葉で、意味は蛾の触角のように弧を画いた細い眉、転じて美人の事だそうです。

なぜ蝶ではなく蛾なの?と疑問をもって調べたところ、蝶の触角は先が太い・・・に対し蛾の触角はなるほど先まですんなりしています。

蛾と美人・・・つながらないようでいながら細い触角でつながっていたんですね。 蛾は毒をもったものが多いようですが、毒のほうは美人と無関係でしょうか?

そうか・・・眉の美しさで美人を言い表す・・・となれば頷けないこともない。私の眉は子供時分から母親もあきれるくらい太くたくましく、強情な性格を象徴して、蛾眉とはおよそ無関係crying

若い頃には当然手入れしてましたので、誰も私の男らしい眉を知らない。でも73歳の現在はどうでしょう、あの生命力あふれる眉はどこへいったやら・・・いつのまにやらコシノない柔らかい眉毛に転じてしまいました。weep

今の若い男性の細く剃りこんでいますね。スポーツジムで鍛え上げた腹筋に細い眉 おかしいじゃないか!?eye

P1180995_213x320


クロッキー 

P1190002_480x319

今日のモデルさんはまさに蛾眉豊頬〔豊頬も美人を表す〕

ちなみに、眉目秀麗は男性のみに使用される言葉。

|

« 家庭のつまらぬ話(^^ゞ | トップページ | 佐渡裕オーケストラ演奏会 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

男性専用だったのですね、知りませんでした
私の好みは「美形好み」なのに不覚でした
ただ、マット・デイモンと西田敏行さんは別です

投稿: キャサリン | 2012年8月24日 (金) 06時50分

キャサリン様
私は漠然ながらこれは知っていましたが、うっかりしそうですね。。。
私も先日、マット・ディモンは秀才肌と知って好きになりました。
私は自分にはない、知識豊かな男性が好みです。lovely

投稿: おキヨ | 2012年8月24日 (金) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭のつまらぬ話(^^ゞ | トップページ | 佐渡裕オーケストラ演奏会 »