« 敵に弱みを握られる(>_<) | トップページ | 旧富士見高原療養所 »

心のよどみ

久しぶりに伊豆の姉に電話してご機嫌伺いをしました。姉からは時々電話があることはあるのですが、私が都合の悪い日など、話し好きの姉の電話を途中で〔ゴメン、今ちょっと用事が・・・後で電話する〕と中断したりするので、たまには罪滅ぼしをしなければなりませんbleah

電話口の姉は〔どう・・・元気?〕という私の短い言葉に対し〔具合が悪い。死にそう・・・〕から始まって延々体の不調を訴えるのは相変わらず。。。つまり元気ということです。shineこの、身体がどこも悪いところが無いのに〔自分は病気がち〕とかたくなに思い込むことで81歳という今を元気に迎えた気がします。おかしな言い方ですけど。。。

母の溺愛を一身に受けて育ち、結婚してからも母離れをできなかったものですから、母が亡くなって30年経った今も心に空虚感があるのでしょうか、よく解りませんが、生き方の下手な人ですね。。。。姉妹ですからたまには優しい言葉をかけるつもりで電話をしても彼女のよどんだ心理をどうすることもできないのです。

とにかく高齢の姉がどういう形であれ元気だということが確かめられれば何より。。。ということで、ひとしきり〔具合が悪い。死ぬかも知れない〕を聞いて今回もひと安心。。。smile

P1110930_480x319

P1110940_480x319


|

« 敵に弱みを握られる(>_<) | トップページ | 旧富士見高原療養所 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

兄弟姉妹、家族って不思議ですよね…その関係しかわからない会話がありますよね(^w^)
お姉さんの話を聞くと、人間って可愛くて切ないなぁと思います。

投稿: いけ | 2012年9月12日 (水) 12時44分

いけ様
コメントありがとうございます。
肉親というのは場合により他人より複雑な感情に左右されますね。
姉妹のお手本だった姉はすでに最も弱い労わるべき人間になりました。
私は離れて暮らしていますので、優しい言葉を沢山かけるのがせいぜいのところです。

投稿: おキヨ | 2012年9月12日 (水) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敵に弱みを握られる(>_<) | トップページ | 旧富士見高原療養所 »