« 清潔好きの男 | トップページ | 私の〔三丁目の夕日〕 »

無駄を省く知恵を!

一時期蔓延していた、コンビニやスーパーの店員さんたちが使う〔千円から預かりかりします〕を最近聞かなくなった、と新聞の小欄に書いてありました。そういえばいつの間にかその奇妙な言い方を聞かなくなったような気がします。

世知辛い世の中、少しでも感じの良い接客でお客の確保を狙うオーナーの指導が行き渡ってのことだそうです。なら初めからそういう指導が出来そうなのにと、私などは思ってしまうのですが。。。

また同じ欄に書店で〔カバーをおつけしてもよろしいでしょうか〕など矢鱈霊丁寧な言葉で客に許可を求める風潮があるが〔おつけしますか〕で充分ではないかと書いてあります。

私も同じ意見。言葉の無駄、ものの無駄がなんと多いこと!

一例として本にカバーは必要ですかね。私個人はあれほど無駄なことをするのは日本人だけではないかと思うのですが、海外の書店をご存じの方いかがでしょう。。。

カバーを必要な人には申し出るようあらかじめ展示しておけばいいことで、私のように、買った本の装飾一切を煩わしく感じて本体以外のものはみんなゴミ箱へ捨ててしまうものもいます。そんな人間に更なるゴミを追加するなどサービスどころか迷惑以外のなにものでもない。。。という偏屈人間も居ることゆえそこんとこよろしく・・・〔奇妙な言い回しをする年寄りにもいます。。。coldsweats01

P1190387_480x319


浅間山 SM

|

« 清潔好きの男 | トップページ | 私の〔三丁目の夕日〕 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

あのマニュアル通りの、不自然で、珍妙は接客用語はいつ頃に発生し、はびこっていったのでしょうか?
ファミリーレストランやファストフーズ店など、アメリカンスタイルの飲食店が生まれてからでしょうね。
さすがにその愚かしさに気付いて、修正をはかっているとすれば、遅きに失したとしても良いことです。
本を買ったとき”カバーをしますか?”と聞かれますね。
私も断ります。
ですが、おキヨさんは本の装丁カバーまで捨てて、裸本にしてしまうのですか?
私の場合は、装丁は本の顔だと思っていて、いつでもその顔が見られるように、そして汚れないようにするためセロハン紙でラッピングします。
読んだところから切り捨ててしまう人もいるそうですから、本への接しかたもいろいろですね。

投稿: 風花爺さん | 2012年10月23日 (火) 10時15分

風花爺さん様

云われてみれば確かに〔千円からあおずかり・・・〕は聞かなくなった気がします。一時期銀行員までが〔から〕を使ったと言われます。どこから湧き出た流行語だったのでしょう。。。

本の装飾をすべて剥いて捨ててしまう・・・というのは本当ではありません。今までも多々誇張した言い方をしていますのでその分も此処で謝りますm(__)m
大事な本、この先ずっと持っていたい本などのカバーは一時取り外し読み終わってからかけ直します。
文庫本はカバーや帯をほぼ捨ててしまいますね。中には付けていると恥ずかしいようなカバーもありますので。。。
以前に北杜夫だったか、遠藤周作だったかが、〔あれほど腹立だしい代物はない。僕は裏庭に穴を掘って埋めてしまいます!〕となにかで読んで爆笑したことがありました。私はそれほどの怒りは感じません。

なるほど、セロハンテープで固定してしまえば読みやすくなりますね。よい情報を頂きました♪

投稿: おキヨ | 2012年10月23日 (火) 11時13分


浅間山、雰囲気があっていいです!

100円から…
ありましたよね!

違うよ~ オレから預かったんでしょ?

勤務先も接客業ですので、専門スタッフが教えています。
それを繰り返し覚えるのですね~
(金太郎飴が最良なんです)

投稿: | 2012年10月23日 (火) 11時17分

岳様

関係者がやっとおかしな言葉をあらためようとしたようですね。。。いいことです。

若い人たちが仲間うちで使うのは自由ですが、大勢のお客さんの前では聞き苦しくない日本語を使うよう指導しなければなりませんよね。

good

投稿: おキヨ | 2012年10月23日 (火) 12時37分

岳様追伸

愚作を褒めて頂きありがとうございます(^^ゞ

投稿: おキヨ | 2012年10月23日 (火) 13時14分

「しおり」はどうですか?
以前は書店でおまけに付けてくれるものだったと思うのですが、いつのまにかもらわなくなって、こないだとうとう300いくらか出して買ってしまいましたよ。
なんかバカらしい買い物でした。

投稿: おーくま | 2012年10月29日 (月) 09時02分

おーくま様

あ、しおりはないと困りますね。しおりがない場合は私はお蕎麦屋さんの箸の袋などを利用します。
私の馴染のお蕎麦屋さんの箸の袋はとてもおしゃれでしおりとして十分用をなします。
昔、おしゃれなしおりを買ったりしたものですが、結局無くしちゃので箸の袋で充分ですですね。

投稿: おキヨ | 2012年10月29日 (月) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清潔好きの男 | トップページ | 私の〔三丁目の夕日〕 »