« あの日にかえりたい | トップページ | 筋肉隆々(#^.^#) »

裸婦デッサンは何歳から?

今日のY新聞人生案内は〔息子が描いた裸婦像に衝撃〕というタイトルでした。

投稿者の息子さんは美術大学を目指す高校2年生。このお母さん、息子さんの描いた絵の中に女性の裸があったのでかなりショックを受けそれまでは〔可愛い、いい子ちゃん〕と言っていた息子さんの顔をまともに見られないとか。。。

長年裸婦デッサンの勉強を続けてきた私、この記事には考えさせられました。

件の男子は高校2年なので美大の受験勉強でデッサンは出来るだけ多くしなければなりません。普通、石膏デッサンで勉強するのですが、絵画教室のデッサン会に出向けば裸婦デッサンを勉強できます。裸婦デッサンを経験するのとしないのとでは受験の時に大きな差があるのではないでしょうか。

デッサン会というのは独特の雰囲気があって、その場に入ればどんな人でも雑念など消し飛んでしまうはずです。描くこと以外ほとんど何も考える余裕などなく、いかに対象を忠実に捉えること以外念頭にない、ということをこのお母さんは知るべきですね。

ですから、ご自分の〔可愛子ちゃん〕がご心配なら、画材をもって息子さんとデッサンの勉強をすれば悩みの解決になると思うのです。

う~ん、私のデッサン会に来ていた20才位の純真そうな青年がこの頃見えないのは、このような母親のせいかも。。。bearing

P1190248_480x319

裸婦習作

でも、よく考えたらこの相談者の考え方が一般的かもしれないですね。。。think

|

« あの日にかえりたい | トップページ | 筋肉隆々(#^.^#) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

対象を忠実に捉えることに集中して、雑念も消えてしまうという
デッサン会の雰囲気、想像できる気がします。
それにしても、私としては、高2の息子を「可愛い、
いい子ちゃん」と呼んでいた母親の方に衝撃を受けますねcoldsweats01
私に子供がいないので、上手く想像できないだけかも
しれませんが、高2といえばだいぶんオトナ、
〝男として順調に成長しているなぁ〟・・・とは
母親はなかなか思えないものなのでしょうかthink

投稿: hanano | 2012年10月12日 (金) 20時07分

hanano様
回答者も17歳の男子を(いいこちゃん)と呼ぶ異常さを指摘しています。
こういう子離れできないお母さんがけっこういるようですね。育てられた子供はいい迷惑でしょう。

少しのことで挫折する弱い若者が増えている原因が解るような気がします。。。wobbly

願わくばこの〔いいこちゃん〕早く恋人を作って一人前になることです。good

投稿: おキヨ | 2012年10月12日 (金) 23時46分

大学に入ってから芸術系大学の友人から裸婦デッサン見せられましたが、私は「雑念出まくり」でしたよ。(笑)

でもいいじゃないですか。
美術大学を目指す高校2年生でしょう?
「雑念」あったほうがいい絵になるんじゃないですか?
デッサンだから関係ないのか。

投稿: おーくま | 2012年10月13日 (土) 09時04分

おーくま様

それが健康な男性の一般的な反応かもしれませんね。

”高校2年生、雑念があったほうが・・・”たしかに・・・。

でもね、勉強会場に一旦足を踏み入れ、鉛筆を動かした途端に雑念など吹っ飛んでしまいます。100%!

四六時中雑念ばかりの方は人体デッサンを勉強された方がよろしいかと。。。

投稿: おキヨ | 2012年10月13日 (土) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの日にかえりたい | トップページ | 筋肉隆々(#^.^#) »