« 愚痴話のお礼♪ | トップページ | 蓼科~諏訪湖一泊旅行 »

一人で気兼ねなく泣けた(;O;)

今日は一人で〔北のカナリヤたち〕を観てきました。ブログのお仲間 風花爺さん様 が先にご覧になって感涙されたとブログに書かれていたので、心置きなく感動の涙を流すには夫に内緒で行くしかありません。で〔ちょっと買い物。。。〕といって映画館に行ってきました。happy01

主人公〔吉永小百合〕がかっての教え子が起こした事件をきっかけに昔教鞭をとった北の町に帰ることからドラマが始まります。白く輝く利尻富士が言いようもなく美しい。成長した子供たちに再会するうち子供たちの心に過去の出来事が重い影を投げかけていることが回想シーンで次第に明らかになっていく。という物語。。。

吉永小百合ははまり役ですね。さすがに容貌に多少の衰えはありますが、回想シーンの実年齢よりはるかに若い設定に全然違和感がありません。 

私の好きな俳優石橋蓮司が刑事役で出ていました。

映画館はがら空きで、中ほどの座席に5,6名いたようですがですが、私は通路のひとつ前の席にたった一人。誰に遠慮も気兼ねもなく、おおいに感涙にむせびました。

T0010858

吉永小百合

ほとんど雪のシーンでしたがお仕事とはいえ高齢に身には辛かったのでは?

|

« 愚痴話のお礼♪ | トップページ | 蓼科~諏訪湖一泊旅行 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

泣ける映画を観る時は、辺り憚ることなくシャクリあげられる一人がいいいですね。
私が観た映画館は8割くらいの入りだったので、周囲が気になりましたが、私よりもっと感涙に咽んでいた人が多かったので助かりました。
それにつけて思うのは、いつのころからなのか本編が終わってから延々とキャスト、スタッフなどの字幕が流れるようになりました。
あのお陰でこの種の映画の場合救われます。
昔の映画は映画が終わると「END」マークが出て直ぐに明るくなってしまいました。
「野菊のごとき君なりき」などを観た後ではきまりが悪くて顔をあげられなかったものですね。

投稿: 風花爺さん | 2012年11月16日 (金) 10時58分

「北のカナリヤたち」の前評判が良かったですね~
動員数も凄いそうで、是非見たいと思っています。
「寅さん」にも良く泣かされました。

投稿: | 2012年11月16日 (金) 17時20分

風花爺さん様
留守をしておりましてコメントが遅れ申し訳ありませんでした。

人前で涙するのを恥ずかしく思う年代に育ちましたので、老いて涙もろくなった今でも、周りの状況次第では堪えてしまったりします。とくに夫の前では意地に似た気持ちで涙を流すのに抵抗がありますね。(苦笑)

そうですね。すぐに館内が明るくなると皆さんきまり悪げに周りを見回したりして。。。(^o^)

〔野菊のごとき君なりき〕は私も観たのですがあまりはっきりした記憶が残っていませんね。ただ、たった一度の映画出演しかなかった主人公の素朴で可憐な姿は印象に残っています。

投稿: おキヨ | 2012年11月17日 (土) 19時07分

岳様

留守をしておりましてコメントレスが遅れ申し訳ありませんでした。

日本映画では近ごろになく感動的な映画だったと思います。といっても最近それほど映画を観ているわけではありませんが。。。
前評判がいい映画はどうしても気になりますね。
お時間がありましたらぜひともご覧になって、私と瓜二つgeminiの吉永小百合のご尊顔を拝してくださいませ。。。

絶対言うと思ったでしょbleah

寅さんは私も好きでテレビの再放送でよく観ます。

投稿: おキヨ | 2012年11月17日 (土) 19時20分

「野菊のごとき君なりき」で主人公の「民子」を演じたのは有田紀子さんだったと記憶しています。
素朴な野菊のイメージを少しも損ねることのない可憐な人でした。
この一作で、映画界からは退いてしまったことはとても残念なことでした。

投稿: 風花爺さん | 2012年11月17日 (土) 19時50分

風花爺さん様

有田紀子さん・・・思い出しました。
あの可憐な姿は胸に焼き付いていますがあの映画一本きりでしたので名前がどうも出てこなくて。。。

彼女はまさに原作の〔野菊の墓〕の民さんそのもので、民子を演じるためだけの女優さんだったようにおもえますね。

投稿: おキヨ | 2012年11月18日 (日) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愚痴話のお礼♪ | トップページ | 蓼科~諏訪湖一泊旅行 »