« 行く先が2転3転・・・!(^^)! | トップページ | アート=遊び »

聖女ヴェロニカ

〔ヴェロニカ〕という ジョルジュ・ルオーの絵のがあります。↓

P1190680_213x320

〔ヴェロニカ〕  ルオー

多くの画家が聖女ヴェロニカを描いていますが、最も人間的なヴェロニカを描いたのはルオーではないかと思います。 ヴェロニカはゴルゴダの丘で十字架を背に苦難の道を歩むキリストの顔を布で拭う女性です。布にはキリストの顔が映し出されているということで後世に残されています。

でも、このヴェロニカはただ顔だけで、ことさらにドラマチックな構図ではありません。ルオーはこの表情だけで、キリストに対する彼女の慈愛を表したかったのでしょうか。目と少しあいた口元にキリストに対する乙女の恋心が感じられないでもない。。。この普通さがかえってルオーの非凡さが感じられ私は好きですね。。。

罰を受けるキリストにただ一人歩み寄るヴェロニカの勇気。ともすれば自分の命も落としかねません。電車内で暴漢に襲われている人を見て見ぬふり、学校ではいじめに遭っている子を遠まきに観ているなど、われ関せず 事なかれ主義の今の世にヴェロニカのような勇気のある人間が沢山居てほしいですね。。。

私?きわめて小市民的根性、みなさんと同じです。despair

私の好きな心理学者のブログに〔ヴェロニカ〕のような人に幾度となく助けられたことを書かれていましたので私もヴェロニカについてちょっと知ったかぶりをしました。。。coldsweats01

|

« 行く先が2転3転・・・!(^^)! | トップページ | アート=遊び »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行く先が2転3転・・・!(^^)! | トップページ | アート=遊び »