« 悪夢を見るパターン(ー_ー)!! | トップページ | 急ぎ足の紅葉狩り »

人は誰でも一度は詩人になる。。。

寺山修司の〔私のノート〕から

人は一生のうちで一度だけ誰でも詩人になるものである。だが、やがて〔歌のわかれ〕をして詩を捨てる。そして詩を捨て損なったものだけが取り残されて詩人のままで年老いてゆくのである。

私もまた詩を捨てそこなった苦い心を抱きながら 群衆の中に押し流されていきつつある。

だが、もし船出に間に合っていたなら、私は冒険家になりたかったのである。

おキヨの〔私のノート〕

。。。私は一度でも詩人になったことがあるかしら。。。

ないとすればではこれからでも遅くはない。堂々巡りのありきたりな絵なんぞ描いているより、一度だけ詩人になり、あわよくば詩を捨て損なって、詩人になってみたい気もする。。。 なんちゃって(^^ゞ

今日は今までスケッチしたものをキャンバスに描き写したり、頂いた果物なども油彩スケッチで書き残したりでくたびれました。。。sad

P1100447_480x319


|

« 悪夢を見るパターン(ー_ー)!! | トップページ | 急ぎ足の紅葉狩り »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

寺山さんが言う「誰でも一度はなれる詩人」とはどういう状態を指すのでしょうか、残念ながらほとんど理解できないのです。
詩人≒誌を書く人なんでしょうね。
新聞、雑誌などによく「詩」と称するこんな類の作品を見かけます。
私は
朝起きて
顔を洗いました。
単に「私は朝起きて顔を洗いました」という文章を行変えしただけで、詩とはにても似つかない代物です。
この種のものを書いたとしても詩人とはいえませんね。
少し許容範囲を広げて「詩を感じ取れる心の所有者」も「詩人」だとしてもらえれば、私も一度は詩人あれたかも知れません。
寺山修司さんについては多彩な才能を発揮していた人として、私は名前を知っている程度の知識しかありません。
これから寺山さんの「書を捨てよ、町へ出よう」に煽られて、本を漁りに町へでてみます。

投稿: 風花爺さん | 2012年11月 8日 (木) 08時46分

「詩を捨て損なったものだけが散り残されて…」、
彼の詩に対する思い入れが感じられますね、さすが。

さて、いつも読み逃げばかりで失礼してました。
完治ではないですが、手の痺れも治まりつつあるので元気復活、パクパク食べてます(えっ、先ずそれ?)。
おっと、コメントも返せる元気出ました。

投稿: バルおばさん | 2012年11月 8日 (木) 12時51分

寺山修司の本、ワンクリックで買いました。
名言と言われる、
わたしの存在そのものが質問なのだ。
その答えを知りたくて生きてるんだ。
この言葉につられて…

今はアウトドア中心ですが、絵は書き始めると止まらなくなるので、乾くまで他の絵に行ったりします。おキヨさんはどの様にしているのでしょうか?

投稿: | 2012年11月 8日 (木) 17時15分

風花爺さん様
外出していてコメントレスが遅れ申し訳ありませんでした。

さて、言われてみれば詩人の定義は難しいですね。。。深く考えなければ、詩人とは詩を書くことを生業としているもの。でも職業としなくても詩人と言われる人はいますし。。。
画家と似ているようでもあります。絵を描きさえすれば画家ですから。
ということは言葉で感情を表現し、他人の共感を呼ぶことのできる人を詩人というのでしょうか。。。
詩も絵もその表現の仕方は千差万別ですべての人が共鳴できるというものでもないと思います。

谷川俊太郎の詩でも〔なんじゃ、これは?〕というのもありますし、萩原朔太郎の詩でも何を言っているのかという難解なものも。。。
それでも、読んでいるうち心から共鳴できるまたは感動できる詩を見つけるとその詩人を好きになりますね。

いえることは、物事を理詰めで考えるタイプの人は詩という言葉の感情表現を理解するには難しいのではと考えます。

書いているうち私も何を言っているかわからなくなりました〔苦笑〕

投稿: おキヨ | 2012年11月 9日 (金) 00時33分

バルおばさん様

寺山修司の鋭い表現が好きですね。彼は私の故郷で過ごした時代があるので身びいき的なものがあるかもしれませんbleah


少しずつ快方に向かっているようで良かったですね。
下手すると一生の持病ということもありますから〔知人がそうです〕充分にこころして治療に専念してください。

投稿: おキヨ | 2012年11月 9日 (金) 00時56分

岳様

ひとつでも自分にぴたりとくる詩があれば、その詩人を好きになりますね。


絵のことですが、今は連れが居るのでじっくり写生というわけにいかなくなりました。ですから5分程度の殴り書きのスケッチを一か所で数枚描く程度です。

私もたまに油彩スケッチをしますが、せいぜい20分程度で他の場所に移ります。
一か所で描いていても絵の具が滑ったり濁ったりしてしまうので。。。ですからほとんど筆は使わずナイフで絵の具を置く描き方です。

また出来上がった絵を見せてくださいねwink

投稿: おキヨ | 2012年11月 9日 (金) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪夢を見るパターン(ー_ー)!! | トップページ | 急ぎ足の紅葉狩り »