« ちょんまげの話 | トップページ | 探し求める旧い少女誌 »

下手の考え休むに似たり

普段〔馬鹿な考え休むに似たり〕といっているのですが、正しくは〔下手の考え休むに似たり〕だそうで。。。〔下手な〕は〔浅知恵〕ということでこれでいいのではないかと思ったのですが〔下手の〕だそうで、〔不器用な人〕の意味のこちらが正しいようです。

下手の考え休むに似たり〕は良い考えも浮かばないのに長く考えるのは時間の無駄。何の役にも立たない、という意味。

そんなことはない!立派なことを考えても、馬鹿なことを考えても脳は等しく働くとなにかに書いてありました。むしろ馬鹿なことを考える方が脳の柔軟性を保つ点では上なのではないかと私は思うのですが。。。

男が女より賢しく思えるのは、彼らは女〔この場合奥さん〕をいかにしてごまかすかをたえず考えているせいにちがいない。。。なんちゃって・・・bleah

P1200645_480x321


妙高  F3号

|

« ちょんまげの話 | トップページ | 探し求める旧い少女誌 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント


おキヨさん、こんにちは

>>男が女より賢しく思える・・・
今の世ではなかなか無いでしょうね?

男を立てて、と
褒め倒し、手のひらであやつる?
(これを賢いと smile

投稿: | 2012年12月30日 (日) 12時16分

岳様

おっと、〔賢く見える〕の前に〔いっけん〕と書くことを忘れました。

狐と狸の化かし合いとでもいいましょうかeye

投稿: おキヨ | 2012年12月30日 (日) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょんまげの話 | トップページ | 探し求める旧い少女誌 »