« 小沢昭一さんを悼む | トップページ | スーパー言葉?(-"-) »

ど~しても欲しかった。。。

小沢昭一さんが歌う〔ハーモニカブルース〕〔ハーモニカが欲しかったんだよ~、どうしてだか、ど~しても欲しかったんだよ~〕という歌詞を聴いていると、私は〔木琴が欲しかったんだよ~、ど~してだか、ど~しても欲しかったんだよ~〕と替え歌で歌ってしまいたくなるのです。。

私が小学6年生の頃には、終戦6年を経て、東北の片田舎の店にもぼつぼつ珍しいものが並びはじめたのでした。学校から帰る途中にその名も〔東京店〕という、いかにも子供の気を惹くような玩具や人形などをウインドウに飾る店があって、私はその中の1点〔木琴〕になぜだか強く執心しました。

学校帰りにお店を覗いては〔あの木琴が欲しい、どうしてだか、ど~しても欲しい〕となってしまい、当時は理由のないお金など子供が持つべきではないという主義の下で暮らしていたので木琴を買う術がない。。。

どうしたかというと母に〔学校で使う木琴を買ってほしい〕と嘘をつきました。母が学校に問い合わせるわけでもなく、割とすんなり木琴を買ってくれたんですね。

私の母は、子供が明らかに嘘を言っているような場合でも子供を問い詰めるとか、嘘はいけないと諭すような人ではなかった。それはやさしい性格というより、なんというゕ、ことが面倒になる、ややこしくなるようなことは極力避ける人でした。騒ぎ立てて、厳しい父親に子供が罰を受けることも嫌だったのでしょう。

学校で使うはずの木琴を、家で下の兄妹とかわるがわる鳴らして楽しんでいたのに、母はそれに対して何も言わなかったところをみると、私の嘘なんぞとっくにお見とおしだったのでしょう。

次兄に教わりながら〔さくらさくら〕をなんとか奏でられるようになった頃には、母に嘘をついてまで欲しかった木琴をすっかり飽きてしまい見向きもしなくなりましたけどね。coldsweats01

51031005100299_150

|

« 小沢昭一さんを悼む | トップページ | スーパー言葉?(-"-) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

木琴♪
思い出しました。
4つ違いのおばさんが、旅の途中だつた(ごせ)さんから、
琴を買ってもらつた。
うらやましくて、泣きそうになつた!
あの琴の音、聴いたこと無いような!?
あれは、どうなったんでしょうね?
教えてくれる人が、居なかったのでは!

投稿: nono | 2012年12月13日 (木) 15時48分

nono様
おや、お金持ちのごぜさんだったんですかね、子供に木琴を買い与えるとは。。。
二人一緒にいたなら2人に買ってくれたんでしょうがnonoさんはごぜさんの傍にいらっしゃらなかったんですか?

当時は木琴は魅力的な楽器でしたね。音が何とも心地よかった。。。
私もずいぶんあれこれ考えた末の苦肉の策で大人に嘘をついてしまいました。
成人してから幾度も話題にして笑い話にしてしまいましたけど。。。bleah

投稿: おキヨ | 2012年12月13日 (木) 16時54分


もうすぐハーモニカが届きます!

先日甥の結婚式に参列した時にいただいた引出物。
カタログギフトでしたが、これと言った欲しい物は
ありませんでした。
仕方なしに選んだのが「ハーモニカ」
もちろん 今使えるとしたら
【文鎮】くらい?(爆)

投稿: | 2012年12月13日 (木) 17時38分

岳様
音の出る文鎮も又乙なものではありませんかhappy01
これを機にハーモニカを習ってみてはいかがですか?

カタログギフトもほしいもの 、気に入ったものはなかなかありませんよね。
無駄な代物が収納庫を狭くするばかりです。。。

投稿: おキヨ | 2012年12月13日 (木) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小沢昭一さんを悼む | トップページ | スーパー言葉?(-"-) »