« 腹立しいこと その2\(◎o◎)/! | トップページ | ど~しても欲しかった。。。 »

小沢昭一さんを悼む

今月5日に逝去された中村勘三郎さんのショックが冷めやらぬ10日、また、昭和の語り部と言われた俳優小沢昭一さんが逝かれました。。。

映画俳優としての小沢昭一さんの印象は少ないものの、TBSラジオ放送で1973年に始まった〔小沢昭一の小沢昭一的こころ〕をずっと楽しませて頂きました。

Y新聞〔編集手帳〕もその死を悼んだ記事を載ています。

録音機を携えて日本中を歩き、猿回しや紙芝居 ストリップ 見世物小屋といった放浪芸を採集した。私が探している芸能は、人間が食うために、仕方なしに歯を食いしばって身につけた超人的な腕前の事です〕と〔地べた〕の芸をこよなく愛した人である。。。と書いてあります

〔小沢昭一的こころ〕は、豊富な知識をこの上ない庶民性で、ときに可笑しく、またお色気話などじつに軽妙洒脱な話術で魅了しました。驚くほど多才なのに、それを売り物にしない美意識を持った、とびきり本物の〔芸達者〕な方だったと思います。

Photo

|

« 腹立しいこと その2\(◎o◎)/! | トップページ | ど~しても欲しかった。。。 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
小沢昭一さん、いい味出していましたよね!
寅さんの映画にも出演したりしていましたが、
やはり「小沢昭一てき心」、
内容はワンパターンでしたが、これほどの
ロングランでありながら、飽きの来ない番組も
珍しいのではないでしょうか?
政治家もそうですが、力強いキャリアを持つ、
人材、真の芸人が他界して行くのは寂しいですね。

投稿: | 2012年12月12日 (水) 16時59分

岳様

私は映画の小沢さんはあまり知らなくて、専らラジオの〔小沢昭一的心〕の話術の巧みさが評価のすべてなんです。なんたって、30年位は聴いていた番組ですからね。。。

いかにも大衆の匂いの強い芸風で、上品ぶった人たちからの受けは得られないようにも思いましたが。。。それが人間小沢昭一なんですね。

投稿: おキヨ | 2012年12月13日 (木) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腹立しいこと その2\(◎o◎)/! | トップページ | ど~しても欲しかった。。。 »