« 妻の服装を覚えていない!(-_-メ) | トップページ | 人には添うてみよ »

声の大きい人は・・・(-_-)

○  身勝手な奴の声ほどよくとおり     深谷市 小林清

新聞の文芸欄で見つけたこの川柳をみて、ともに声の大きいわが夫婦の事をではないかと思ってしまいました。じつにその通りで、いわれてみれば我が家はお互い身勝手coldsweats01

私の子供の頃には家でも学校でも〔話すときには大きな声で〕という教育をされたのでそれを良いこととして誇りをもってきたというのに、いつのまにやら〔大きい声は品が無い〕の〔自身の無さの裏返し〕のというようなことに変わっています。

私はたまにはよく通る声で聴き易いといわれることもありますが、振り返ってみると〔女らしい〕とか〔色っぽい声〕などとは一度たりとも言われた覚えがない。。。(-_-;)

なんですってね、声の大きい人の心理は他人の関心をかいたい幼児性を持った人間が多いとか。。。夫をみているとうなづけないこともないゕ。。。bearing

そうすると、わが夫婦うちそろって 品が悪く、己に自信の持てない、身勝手で 幼児性の強いという最悪のケースということになります。

そのとおりではないか、ですと!?bomb

P1200880_480x321_2


妙高 F4号

|

« 妻の服装を覚えていない!(-_-メ) | トップページ | 人には添うてみよ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

概して声が大きい人はあけっぴろげで、好人物が多いと思います。
腹に一物を隠しておく、という芸当ができないせいでしょう。
時とするとTPOとか周りの状況に無頓着で、傍若無人な振る舞いに見えて、粗野な印象を与えかねないこともないではないとは思えますが・・・。
ただ、大きな声と元気な声とには少し違いがあるように思いますね。
昔は「声は大きく元気にハキハキと」と教えられていました。
いつのころからか、特に若い男の声が、やさしいというより、無気力で不明瞭で、ボソボソとしてきて、歯がゆい思いをさせられることが多く、とても気になっていました。
私が、年の功だけで部下を指導する立場になったとき、バカの一つ覚えのように言っていたことが「明るく元気に挨拶しようぜ」ということでした。

投稿: 風花爺さん | 2013年1月20日 (日) 09時31分

風花爺さん様

たしかに、声の大きい人に悪い人はいない、と昔から言われていますね。
その後の〔TPOとか、周りの状況に無頓着 傍若無人な振る舞い 粗野な印象〕これがまさにぴったりと当てはまる人物と50年間暮らしている私です(-_-;)もしかして私の夫をご存じで!?

私は不明確な発音、何を言っているか相手に伝わらない物言いをする人がとても気になり嫌ですね。
例を挙げると、どこかの国の総理大臣をされているあの方の滑舌の悪さ。不明瞭な語尾。あれ、なんとかならないものかと前総理大臣になった時から思っていました。
映画〔英国王のスピーチ〕のような特訓を受けたほうがいいのではと。。。

相手に伝えたい気持ちの度合い次第で言葉や声がきっちりと出るようになるのではと思うのですが、
反面、わが夫婦のような人が増えると世の中騒々しくなるのではと思ったりします(~_~;)

投稿: おキヨ | 2013年1月20日 (日) 14時52分

この川柳、ある一人の人を対象に読まれている?

営業畑を一筋に歩んできた岳は、大きな声でどのくらい得をしたでしょう。営業がぼそぼそと小さな声で囁いていとしたら、売るものも売れないのではないでしょうか?南極で氷を売って来い!大きな声で言われたら「良し!」そんなノリでしょう。
しかし、電車の中、山小屋での中年女性集団。これには閉口します。
難聴やD社の携帯電話の利用者、相手の声が聴こえないと自分の声も大きくなる傾向がありますね。
妙高らしい作品、素晴らしいです!

投稿: | 2013年1月20日 (日) 16時34分

岳様
職業や立場によっては声の小さい方不明瞭な方は不適任ですね。
元気のいいはっきりした言葉遣いは誰もが肯定するものでしょう。

女性で、いうべき時の声が小さく、騒いではいけない場所でワイワイ云っている人のなんと多いことか。。。
美術館でも数人でくるとしゃべる声が耳に触ることがあります。マナー知らずですよね。

私?外では一人行動が多いし、意外と無口なんです。信じる信じないは貴方様しだい。。。smile

それから、難聴の方は大きな声より、明確な言葉のほうが喜ばれます。私は難聴の方むきだと思います

投稿: おキヨ | 2013年1月20日 (日) 17時05分

岳様追伸

いつも拙画を褒めて頂き感謝しています。ヽ(^o^)丿

投稿: おキヨ | 2013年1月20日 (日) 17時07分

格安ツアー旅行などに参加すると、添乗員がしばしば集合を求めて、点呼を取ります。その時、返事の声が小さくて聞きづらいと何度も呼んだり、しまいには、添乗員は参加者名簿から目をあげ、その人を目で探します。添乗員もイライラするし、時間のロスも大きい。声が小さい人も他人の都合を考えない自分勝手な人じゃないですかという例です。
 声が大きいというのは、地声は別として、相手に聞きとりやすく努めているというサービス精神もありますね。わかりやすいのは、舞台俳優が一番後ろのお客にも声が届くように発声しているという配慮です。
 一方、ベトナムのバスの中の雑談は声がでかい、日本の比ではないです。とくに田舎の路線の場合は顔見知りが多く、やかましいのなんのって。でも、自分勝手なおしゃべりでうるさいと思うか、濃厚な人間どおしのふれあいの姿と思うかはその人の受け取り方しだい。
 私自身が声の大きい人をどう思うか?ですか。昔から声の大きい人は善人、でもちょっとおっちょこちょい気味かなと心得ています。私自身がにそうだと友人から言われますもので。

投稿: 浮舟 | 2013年1月20日 (日) 22時59分

追記
最後の一行、「私自身がに」ではなく「私自身が」です。やはり、おっちょこちょいですね。すみません。

投稿: 浮舟 | 2013年1月20日 (日) 23時22分

浮舟様

ありますねぇ、そういうこと。。。出そうと思えばいくらでも出る明瞭な声を癖でつい相手に届かない声の返事をする。そういう人って一生のうち何らかの損をしていると思うのですがご本人は気がついていない。。。
ただ、中には声帯にご病気を持っている方の場合もあるので一概に言えませんが、大方は相手に伝えようとする意識の欠如だと思います。

たまにベトナムの庶民生活をテレビで見ることがありますが、確かに賑やかな方が多いようですね。善意の民族という感じを受けます。
大勢でバスなどに乘ったらそれはシ~ンとしている方が変だと思いますね。無言は空気を重くしますものね。
ただ日本の場合、図書館、美術館など声を慎まなければならない場所のおしゃべりは明らかにマナー違反ですが、これが案外守られていないんです。多くは女性の集団ですね。

声の大きい人は善人だがオッチョコチョイ・・・私の場合善人かどうかは別として、オッチョコチョイのほうは当たってますcoldsweats01
〔うふふ〕なのはコメント頂いた皆様は大きな声の出る爽やかな方ばかり。イメージが浮かびます。

投稿: おキヨ | 2013年1月21日 (月) 02時07分

おキヨさま こんにちは。

リーダーや会議の司会者、そのような立場の方は一般に声が大きいのではないでしょうか。
私の印象では、声の大きい方は大抵体格が良く、健康で体力が有り活動的です。
たとえば、肺や心臓に問題のある方はあまり大きい声が出せないように思います。

あぁ…肩身が狭い…私の声は子供の時から細くやや高く小さいのです。よく通るとは言われますが。
でも、でもね、楽器だって大きな音、小さな音、多種類でオーケストラが成り立つのですから…。
私は小さな音しか出ない楽器だけれど、時々おしゃべりに参加させてくださいね。

投稿: 粉雪 | 2013年1月21日 (月) 13時24分

追伸
司会者と議長は違いますよね。私もオッチョコチョイなんです。お話の方向がずれてしまいましたし、ごめんなさい。

投稿: 粉雪 | 2013年1月21日 (月) 16時04分

粉雪様
皆の上に立つ人は統制力が無ければ始まりませんから、声が高い、または大きい人が適しているとかんがえられますね。リーダーシップをとれるという自信がよく響く明瞭な声を創るかもしれません。なんにしても本人の自信が声を創る場合もあると思います。また逆に声が前に出ることで自分に自信がつくということもあり得ると思いますね。
粉雪さんのお声は優しく女性的なんですね。羨ましいですね。女性は絶対その方が得です! 要は言葉が不明瞭でなければいいのです。

そうですとも。人間一人ひとり顔が違うように声にも個性があっていいはずです。
云わんとすることが相手にきちんと届くように言うことが出来ればそれでいいのです。

小さな声だろうが大きな声だろうが、拙ブログへのご参加大歓迎です。notes 本当にオッチョコチョイの方でしたらなお大歓迎ですwink

投稿: おキヨ | 2013年1月22日 (火) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妻の服装を覚えていない!(-_-メ) | トップページ | 人には添うてみよ »