« 桐生骨董市 | トップページ | 浅間山に初詣 »

伝統のからくり人形芝居

遠路出かけて肩透かしをくった感じの桐生骨董市だったのですが、好いこともありました。

P1200720_480x321

いつも表通りだけを歩いていたので判らなかったのですが、今回裏道を散策して、こんな興味深いものが残されていたことをはじめて知りました。

見学は無料。 私達が入るとすぐに舞台が始まりました。

P1200748_480x321

出しものは忠臣蔵と 曽我兄弟夜討 

昔ながらのゼンマイ仕掛けのからくり人形は今ではここだけということです。

P1200749_480x321

五条橋 

P1200747_480x321

芝居小屋の中の展示人形 〔撮影不可なので画像はすべてパンフレットからです〕中には相当古い人形も展示されていました。

江戸時代から続いているからくり人形芝居は昭和36年を最後に一旦中断、平成11年に再開したということです。人形芝居保存のための援助は少なく、現在は保存会の方々が細々と続けているという話です。

P1200745_480x321

援助の気持ちで展示販売されていた布地を購入。

テーブルクロスにいいですね。。。

 

|

« 桐生骨董市 | トップページ | 浅間山に初詣 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桐生骨董市 | トップページ | 浅間山に初詣 »