« 鬼の居ぬ間の出来事。 | トップページ | 体型の進化 »

夫がモテるわけ。

今年で81歳になる我が夫、これで女性にモテています。と云っても老人が素手でモテるわけもなく、それには当然小道具というものが必要ですね。これです↓

P1200910_480x321_2


夫の細工場から なぜかサロンバスもいっしょ(^^ゞ

これを女性達にばらまいているんですね。年代はほぼ50代以上。余程偏屈な方でない限りこのこけしを貰った女性は〔まぁ、可愛いぃ!!おじちゃんが作ったの?器用ねぇ。。。嬉しいわぁ〕というにきまっています。

20年前、定年退職したときに、人並みにいろんな趣味に手を出したのですが、どれも長続きしない。私は〔手先が器用だったわね。何か作ってみれば。。。?〕とおだてて進めたこのこけし作りが長続きしています。

一度など、画友が営んでいる雑貨屋に薦められ置いてもらったら、なんとあっという間に10個売れてしまい、それを補わなければならない大変さにお店に置いてもらうのをやめっちゃった。。。なにせオール手作業なので間に合わないんです。

で、気ままに作り、おばちゃんたちに差し上げてモテたつもりになって悦に入っているという次第。。。smile

P1200908_480x321_2

犬やフクロウも。。。

P1200905_480x321

P1200907_480x321

退屈しないで生きて行けますね。smile

|

« 鬼の居ぬ間の出来事。 | トップページ | 体型の進化 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、おはようございます。

これは凄い!
おキヨさんの絵も然りですが、こちらも趣味の域を超えていますね!芸術家夫婦はアウトドアでも室内でも飽きる事が無いですね~。心機一転もっと真剣に取り組める趣味を探してみますm(_ _)m

投稿: | 2013年1月28日 (月) 07時43分

 なんとモダンな猫や動物たち。モディリアーニの細長い顔をした女や円空仏を思い浮かべました。細長くデフォルメしたものにはモダンさとか特有のやわらかさがただよいますね。たしかに、猫のこけしです。旦那さんの適性を見抜いたおキヨさんの眼力もすごい。
 富山の方言に「みゃあらくもの」ということばがあり、地酒の名前にもなっています。身の楽な者。あくせく働かないで好きなことをする風流な人のことです。おキヨさん夫婦を知って、このことばも思い浮かべましたね。

投稿: 浮舟 | 2013年1月28日 (月) 10時47分

岳様
おはようございます。

老夫婦のささやかな趣味をお褒め頂きありがとうございます。夫に申し伝えますnotes

貴方様は多趣味のご様子ですから、退職された後も豊かな人生を過ごされましょう。
要はのめりこむことのできるものがあればいいわけです。
私は朝起きるとやりたいことが待っているので楽しくてしょうがない。
晩年はこうでなくちゃね。wink

投稿: おキヨ | 2013年1月28日 (月) 10時52分

浮舟様

ありがとうございます。畏れ多くもモジリアーニや円空の名が出てきましたので〔そ、それほどでもヾ(.;.;゚Д゚)ノ〕と。。。汗!

なにかを自分の手で作り出す・・・もっとも原始的なことですが、これが喜びを感じながら余生を生きるのに最適だと悟りました。
それと、手先を使うのはボケ防止になるらしいのです。細部の筆遣いは私よりはるかに上ですねcoldsweats01

〔みぁらくもの〕味のある言葉ですね。気に入りました。早速夫に伝えましょうscissors

投稿: おキヨ | 2013年1月28日 (月) 11時08分

早速のアップ、有難うございます。
以前、見ましたか?私(覚えてないのもはがゆいアラカン)。

しかし、これはお上手です。私もロマンスグレーの
紳士の手作りと聞けば、押し戴きますもん。
しかも売る気は無いというのもいいですね、物欲の
塊の私ならたとえ大変でも、ガンガン作って売りますよ。

投稿: バルおばさん | 2013年1月28日 (月) 17時23分

東南アジアの猫の置物にも人気のあるものがありますが。。。
女性が何故か?買っちゃうんですよねぇtulip
人にほめられる物を持っている人って幸せ者ですよねnotes

投稿: toako | 2013年1月28日 (月) 19時41分

早速にアップしていただいてありがとうございます!
これが〝噂の〟猫のこけしなのですね~
もう、一目惚れですlovely
雑貨屋さんであっという間に売れてしまった
というのも納得です。
そして、この「小道具」でご主人がモテるのも
まったくもって納得しております(笑)
フクロウも犬もとても素敵ですし、
本当に器用でいらっしゃる・・・heart04
絵を描くおキヨさんとものづくりをされるご主人、
なんとも芸術的な香りのご家庭ですねshine

投稿: hanano | 2013年1月28日 (月) 19時46分

さすが画家のおキヨさまのパートナー! 動物の特徴をよく捉えていらっしゃいますね。一番下の、材木を大まかにカットした状態から、もう既に芸術ではありませんか…。すてきですね。

投稿: 粉雪 | 2013年1月28日 (月) 23時08分

バルおばさん様
以前にこの木彫りをUPしたときにはまだ貴女とお知り合いになっていなかったかもしれませんね。

バルちゃん、お爺の頭は地肌のみえるまばらな白髪。ロマンスグレーなどと言うのは20年も前の話ですがね。〔貴女とはつい方言coldsweats01

そうでしょ!私も意外な売れ行きに(おっ!これは金儲けができるかもdollar)と思ったのに〔せっつかれるのが嫌だ〕とかぬかしおって。。。bearing

投稿: おキヨ | 2013年1月29日 (火) 00時28分

toako様

ずっと前に確か〔猫のこけしってどんなの?〕ていってたよね。これよンscissors
女性は老いも若きもこういうの好きよね。
私はあまり興味が無い〔爆〕
わざわざお寄りくださってアリガトねwink

投稿: おキヨ | 2013年1月29日 (火) 00時35分

hanano様

まぁ〔一目ぼれ〕と言って頂いてありがとうございます。お近くでしたら3個ぐらい差し上げたいところですが、貴女様は夫の射程距離には入らないんですよ。50歳以上限定のようですもの。。。happy01

昔は小道具なしでしたけどね。なんにしても女性を喜ばすにかけては労を惜しまない人です〔爆〕

これを芸術といったなら芸術家から抗議がきますcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年1月29日 (火) 00時48分

粉雪様
ありがとうございます。一応可愛らしくできていますね。

今はいろいろ便利な機械があるというのに手作業にこだわっているんです。
でも考えると手作業のほうが作る喜びがありそうですね。

夫がこのページを知ったなら褒めてくださった皆様にこけしを差し上げたいと思うはずです。

投稿: おキヨ | 2013年1月29日 (火) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼の居ぬ間の出来事。 | トップページ | 体型の進化 »