« 意外と外ヅラがいい?(^^ゞ | トップページ | 鬼の居ぬ間の出来事。 »

人は誰でも多面的

孟子の説いた〔性善説〕とは、簡単に言えば、人は善をもって生まれてきて、悪は後から身についたものということです。

本当でしょうか?個人的な考え方ですが、人はおおむね表裏一体という両面をもって生まれてくるのでは?100%の善人もまれでしょうし、悪人と言われる人でも100%のわけではないことを考えるとその方が自然なように思います。

善、悪 とは少々意味合いが違いますが、

私個人の事をだけでも、いろんな面を持ち合わせています。いい加減な面と几帳面な面が同居しています。努力家でもあり怠け癖も。。。妬みや嫉妬は醜いことと知っているので表面には出さないようにしていますが画友に対して確かに持っている。。。気難しいともいわれるし、ユーモリストとも言われます。生真面目であり、気紛れです。みんな自分なんですね。他人が私がたまたま怒っているところをみれば〔おキヨは怒りっぽい性格〕というでしょう。大声で笑うことが多い場面に出くわせば、〔陽気な人〕の印象を持つと思います。

私は自分がそのようなので他人もそうなのではないかと思うのです。そうと知っていれば、なるべく悪い面が暴れださないよう気をつけていかなければなりません。

時には自分を善面で覆つくしていた人が、わずかな隙間から反面を覗かした結果〔あんな人とは思わなかった〕とそしりを受けることがあります。

極端な例で、知的職業の方の〔魔が差した〕とか〔出来心〕なども人間の持つ裏面が覗いた結果なのでしょうね。。。

〔自分はこのような性格〕と決めつけることも不自由なことに思います。

人は誰でも多面性を持っているのではないでしょうか。。。

P1200903_480x321

 秋妙義  F3号アクリルボードキャンバス

 

|

« 意外と外ヅラがいい?(^^ゞ | トップページ | 鬼の居ぬ間の出来事。 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさまの仰る通りですね。
人はみな多面体だと思いますし、その色彩の違いに魅力を感じます。
私は人の善意を信じたいし、多くの人は善を求めて生きていると思っています。
しかし、人は弱いので、悪に陥る可能性は誰でもが持っていると思うのです。
常に反省しながら生きているつもりなのですが…。

私はあるとき不思議な人に会いました。
ネット上で少し言葉を交わしただけなので、その人が現実にはどのような人なのかは、今もわかりません。
一時は「アラン島の、極上のフィッシャーマンズセーターを進呈しましょう。私のような小魚にもごくわずかの骨はありますのよ。」と思いましたが、
反面その人は、私にいくつもの大切なことを教えてくれたのです。
多くのハンドルネームを使いわけ、発言の内容は、すべてが真実とは限らないのでしょう。
しかし善に見えること、悪に見えること、優れた頭脳から狡猾にさえ見えること、その全てから学ぶことはあり、目が開かれることはあるものです。
今はその人に感謝しています。

おキヨさまごめんなさい。このブログをその人は見ている…そう確信しているので書かせていただきました。

投稿: 粉雪 | 2013年1月26日 (土) 10時32分

粉雪様

人間は複雑微妙な生き物ですね。厄介でもあるし魅力に富んだものでもあります。
自分の心具合で相手に心酔することもあれば、つきものが落ちたように魅力のかけらさえも消え果てしまうこともあります。
私も経験があります。昔ネット上で交流のあった方とお会いする機会がありました。
結果的に言いますと、お互いが相手を自分の都合のいいようにしか見られなかった。わかりやすく言うと(なんだ。イメージと全然違い、がっかりした)ということに。。。eye
また最近メールをくれた友人が言うのには、数年交流のあったブログ仲間と一度旅行をしただけでその後の交流を断ってしまったということです。wobbly

当たり前だと思うんです。ブログで誰が自分を悪い印象を持つようなことを書くでしょうか。。。
私も極力正直に書いているつもりですが、すべてをさらけ出しているわけではありません。

勉強なさったので反面教師としてその方に感謝をされているのですね。

頭がよいということは上手く立ち回ることが出来る=狡猾につながる部分を持っていますね。

いやはや複雑なことです。いつになったら清い水が流れるようにさらりと生きられるものでしょうか。。。wink

投稿: おキヨ | 2013年1月26日 (土) 10時59分

おキヨさん、こんにちは

性善説も性悪説も同じであり、人間誰でも二面性を持っていると思いますよ。
悪い表現では二重人格と称されますが、子供の頃から育った環境などにより
表面化するか否かではないでしょうか。
又悪を押し留める親や師の教えの有り無し、その後積み重ねた道徳心。
それであっても、今の社会現象に見る出来事はおキヨさんの言う
「生真面目で気まぐれ」、自分は信じるのか信じないのか?
岳は正直ですよ!smile


投稿: | 2013年1月26日 (土) 13時43分

うむむ、真面目な記事ですね。善と悪の間を揺れ動く心をもった人間、人生、一寸先は闇ということもできますね。人間には、自分自身で制御不可能な衝動的感情があると思います。後になってみると「なぜあんなことをやってしまったのか」と思うような。私は結婚してまもないころ、夜中にふと目覚め、「あれ、なんで横に女がいるんや?ああ、そうか、結婚したんやった」と思い、恋愛から結婚にいたるあの一連の手続きを思い出しました。面倒くさがり屋の私のどこにそんな力があったのかと考えました。恋は盲目といいますが、恋愛とは自分の想定をこえた衝動的行動(ある意味アホな一直線の行動)でした。
 その衝動が悪い方向に働いたら、大学教授や高級官僚などもやらかしているハレンチな事件です。こういう事件を耳にすると「気の毒に、魔がさしたのだろう」と同情するより、「学があってもバカはバカ」(川村二郎元「週刊朝日」編集長の名言)と思います。また一方で、「こんなネタばかり書かずに、読者をうならせる取材力のある記事を書いてよ、日本の新聞記者さん」と思います。
 
 前回のコメントでおキヨさんが自分の年齢をサラッと書いていましたね。じつにさわやかでした。私は日本の女性が極度に歳を隠したがり、あげくの果てはセクハラと言ったりするのが、ほんとうに嫌いですね。年をとるのがそんなに恥ずかしいことなのかと逆に聞きたいです。ベトナムの女性はさわやかに答えますよ。たとえば「29です」たとえば「89」ですと、相手の顔をまっすぐ見て。聞いていて気持ちがいいんです。
ついでに私はおキヨさんより10歳若いです。よって時々、気分しだいで、おキヨ師匠と呼びますのでよろしく。(笑)

投稿: 浮舟 | 2013年1月26日 (土) 15時13分

仰る通りですね。
特に私は相手によってキャラを変えるので、生真面目な人だったり、下町のおばさん風に賑やかだったり。
まぁ、この方が生きやすいので、考えてみれば
根っこは小心者というとこでしょうか。

性善説は私には当てはまらないけど、性悪ほどでもない…、大体の人が振り子のようにバランスをとってる
のかな。

投稿: バルおばさん | 2013年1月26日 (土) 23時54分

岳様

常人の思う処は大差はないと思うのです。煩悩に揺れるのは人の常。。。

なんだか仏教クサい話になりましたが、要するに持っているものはみんな同じなのに、その使い方が成育時やその後の環境などで違ってくるということでしょうね。悪人の胸の中にも仏はいるのです。

ちょっと瀬戸内寂聴さんのようになってしまいました〔大爆〕

投稿: おキヨ | 2013年1月27日 (日) 01時10分

浮舟様

そんなにややこしくするはずではなかったのに、人の心理ということになると、やっぱり複雑になりますね。
人間には制御不可能な衝動感情がある。。。私もそう思います。個人的にも若い頃を振り返ってみれば思い当ります。
〔あれ!なんで横に女が寝て居るんや?〕には思わず笑ってしまいましたが、これは誰もが一度は思うことではないでしょうかhappy01私も同じことを思いましたもの。。。
恋愛時代のエネルギーはたしかに凄いものがあります。その熱情で人は第二のステップに上ることになります。

人格者と言われる人や知的職業の人たちが、今まで培ってきたものを棒に振るようなことをわざわざしてしまうことの不可思議さ。。。人の心の闇は本人でさえも計り知れないものがありますね。

いわれてみれば私は自分の年齢を隠さなければならないほど恥ずかしさを感じませんね。これは多分女性としての色気が足らんせいでしょうcoldsweats01
人のこだわるところは人によってさまざまということでしょうね。
私に言わせれば、なりふりも構わず、歯の手入れもしないおばさんが年を隠したって何の意味もないと思うんですがねぇ。。。〔爆〕そういう人多いんですよ。

浮舟さんは私より10歳もお若い青年だったのですね。shine
話題がかみ合うようせいぜい若ぶりますのでによろしくお願いします。

投稿: おキヨ | 2013年1月27日 (日) 01時53分

バルおばさん様
相手によってキャラを変える。。。私もそれはあります。臨機応変に誰にでも対応できる柔軟性の問題でしょう。

バルちゃんのお相手は心地いいのでつい本音で接してくるでしょうね。人の心をつかむにっくき女め。。。

lovely


投稿: おキヨ | 2013年1月27日 (日) 02時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外と外ヅラがいい?(^^ゞ | トップページ | 鬼の居ぬ間の出来事。 »