« 上州焼きまんじゅう | トップページ | みたび〔マジソン郡の橋〕を観る »

〔心〕に支配される

人間は長いこと、自分の内なる世界と自分を同一視して、自分の心を自由に支配できるものと思ってきたが、これが心ほど自由にならないものがないとわかり始めた。心理学ユングやフロイトの見解で、人間ははっきり意識している心の部分はほんのわずかで、じつは心は無限に続く内なる世界、だというのです。またこれに支えられて人間は存在している、というんですね。。。

人間の心の内なる世界を宇宙に例えるなら、自己は地球で、その太陽系宇宙の一つに過ぎない、というのです。。。

う~む、難しいながら何となくわかりますね。。。

私などその日の風向きで気分も変わるという人間ですから、傍に暮らすものもたまったものじゃない。。。いえいえ、傍に暮らす人間もまた気まぐれな私に輪をかけたような、やることなすこと理解に苦しむような奇態な人間でして、この〔無限なる世界×二乗〕という形を50年間。考えるとよくひとつ屋根の暮らしが出来たものだと。。。

ユングやフロイトはそういう話をしているんじゃない?あぁそうですかcoldsweats01

Miyazakishin1

宮崎進 トルソ

|

« 上州焼きまんじゅう | トップページ | みたび〔マジソン郡の橋〕を観る »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上州焼きまんじゅう | トップページ | みたび〔マジソン郡の橋〕を観る »