« 去りゆく男…(;O;) | トップページ | ずるい女 (@^^) »

正すもの、崩すもの(+_+)

今日は我が家でデッサン会でした。狭いアトリエに5人、荷物とイーゼルの足を跨いで、3時間休まずの大奮闘でした。息抜きを薦めても、みなさん石膏デッサンを始めると夢中で休みたくないようです。。。

水曜日はたったお一人なので、人数を均等にしたいところですが、友達同士一緒に習いたいということでこちらの思うようにはいきません。despair

一人ひとり形のの狂いを直して差し上げるのですが、一回りして最初に方に戻ると、 なぜか直した線が元に戻っている。。。coldsweats01 賽の河原の石積み?

いやいや、熱心な方たちを石を崩す鬼に例えてはならないですね。冗談 冗談 smile

P1210119_480x321


旧いスケッチブックより  

|

« 去りゆく男…(;O;) | トップページ | ずるい女 (@^^) »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、おはようございます。

勇気があると言うか、根性と言うか…個性は捨てきれないのでしょうか?岳は素直なので気持的にはご教授のとおり?才能が無いので吸収あるのみとの気持でここまで来ています。お近くなら是非入門したいところです。m(_ _)m

投稿: | 2013年3月 3日 (日) 08時06分

岳様
こんにちは。

読みようによっては心無いことを書いてしまいました。反省coldsweats01

木炭は紙に定着しにくいので、夢中で描いているうち線がぼやけてしまうんです。
それで残して置きたい線が消えてしまうんですね。

私がお手伝いできるのはあくまで高齢の初心者だけなんですよ。貴方さまはまだバリバリの現役でしょhappy01

投稿: おキヨ | 2013年3月 3日 (日) 11時55分

おキヨさん、こんにちはnote
何人もの生徒さんたちを抱え、
お忙しく過ごされているようですね。
そんなご様子、素敵だなぁ・・と感じますshine
線が元に戻っている・・という話ですが、
なかなかクセというものは、抜けないのかもしれませんね。
私も、フラメンコをしていた頃、先生の指導が頭では
わかっていても、なかなか思い通りに身体が動かず、
そんな気持ちになりましたsweat01

投稿: hanano | 2013年3月 3日 (日) 13時30分

hanano様
こんばんは。
絵画団体を辞めてから妙な展開になってきました。人生判らないものですね。。。coldsweats01
でも今のところ生き方として新鮮ですnote
みなさん慣れていないのでどれが正しい線だったかを見失うんです。また描いた線が定着しにくくすぐに消えちゃうんですよ。sweat01
でもね、やっと主婦業や農家の仕事から解放された方々が何かを学ぼうとする姿はいいものです。私より上の方もいらっしゃるんですよ。

昨年フラメンコを公演を観ましたが素晴らしかったです!魅力的な舞台ですよね。
頑張ってフラメンコダンサーの資格をお持ちに成ったらいかがでしょうwink

投稿: おキヨ | 2013年3月 4日 (月) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 去りゆく男…(;O;) | トップページ | ずるい女 (@^^) »