« 卯三郎こけし館 | トップページ | ギネス認定のつるし飾り »

爪が凶器となる (+_+)

買い物の途中、右足の指に異常を感じたのですが、靴を脱いで見るわけにもいかず、そのまま我慢をしながら買い物を済ませて、家に戻り足を確認したところ、なんと小指の爪が隣の指に食い込んで血がにじんでいましたw(゚o゚)w

私と同じ病気、股関節脱臼のある方ならお判りと思うのですが、病巣のある方の足の爪を切るのが非常に困難でなかなか綺麗な形に切れないのです。他人の手を借りずになんとか爪を切ってもギザギザだったりするので、特に切りにくい小指の爪はヤスリもかけられません。

その結果鋭くとがった部分が残ってしまい、それが靴の中で隣の指に食い込んだ状態になったのでした。

以前に私の苦戦を見ていた夫が〔切ってやるよ〕といったのでお願いしたところ、これが恐ろしい。。。sad 何せ老人の目なのでうっかりすると肉まで切られてしまいそう。。。おまけに、自分で切るより3倍も時間がかかるので、夫に頼むのをよしました。

でも・・・次回からはやすりだけでも夫に頼むことにしましょう。自前の凶器で足を傷つけてしまったら災難ですので。。。crying 

P1210371_480x321


赤岳〔八ヶ岳主峰〕 F4号

|

« 卯三郎こけし館 | トップページ | ギネス認定のつるし飾り »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

足の爪の処理は厄介ごとですね。
猫みたいに体が柔軟だったらラクチンでしょうが・・・。

この赤岳は野辺山辺りからですか?
赤岳の左に阿弥陀岳が覗いていますね。
八ヶ岳連峰は東側から見るのと、西側から見るのとは少し違った印象になります。

投稿: 風花爺さん | 2013年3月20日 (水) 10時29分

風花爺さん様

足の爪が切りにくくなるのも股関節症の特徴です。
ホント、猫の柔軟性が羨ましいですね。。。

これはおそらく清里方面からではなかったかと思います。20年以上も前の絵でスケッチブックが見当たらずに手直しするにも山の容が定かでないのです。

今年はまた八ヶ岳にいって確かめてみたいと思っています。

投稿: おキヨ | 2013年3月20日 (水) 10時54分


おキヨさん、こんにちは

病気で無くとも足の爪は切りにくいです。十数年前サイズの小さな靴を一ヶ月ほど履いただけで足の形が変形してしまいました。以後数年詰めが巻き込み大変な思いをした事があります。おキヨさんのを眺めていると画風は同じでも、八ケ岳の雪、険しさが強く表れた一枚に感じます。素晴らしい!

投稿: | 2013年3月20日 (水) 16時03分

聞くからに痛々しいお話・・・crying
指の傷が悪化したりしませんよう、
どうぞお大事になさってくださいね。
雪の残る赤岳の麓のピンク色は桜でしょうか?
季節の変わり目を感じるような、
清々しい風景ですねshine

投稿: hanano | 2013年3月20日 (水) 17時18分

岳様

さうですよ~。合わない靴を履くと足が変形します。絵画モデルさんたちは美しい方が多いのですが、意外と足はそうでもない。eyeつまりおしゃれな靴を無理して履くらしく、指が変形している方が多いです。


いつも絵を褒めて頂いてありがとうございますwink

投稿: おキヨ | 2013年3月21日 (木) 01時19分

hanano様

なにか小さな石でも入ったかなと思ったのですが、自分の爪だったとは・・・sad

絵の中の桜に見える木々はなんでしょうね?
旧い絵なので定かではないのですが、赤紫に見える新芽なのか、八重桜なのか?

無責任ですみませんcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年3月21日 (木) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卯三郎こけし館 | トップページ | ギネス認定のつるし飾り »