« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

よい子 わるい子

電話で姉妹と話をするとき、私を他の姉妹が羨むことがあります。なぜかというと、自由気ままという点で他の姉妹の比ではなかった。bleah私以外の姉妹は父に素直で、真っ当な娘時代を送り、理想的な年齢で結婚したのに対し、私は両親より、自分の心に忠実でした。  親から見れば心配の種のいやな娘だったことは間違いありません。

 

私は何もしない人生など嫌だった。世の中に出て、自分の力で生きてみたかった。事実夫と知り合うまで大都会で自分の力で数年間過ごせました。父母はなぜわざわざ私が苦労をするのか意味が解らなかったようですが、私としては少しも苦労などではなく、社会で立派に生きているという自負があり、またそれが自信にもなり、親に与えてもらった職業技術だったにせよ、自立した生き方ができ、また自由が謳歌でき、楽しく意味のある時代でした。 

ですから親のよいこの姉妹たちよりは多少変わった生き方をしています。

これを書くとだらだらと長くなりそう。。。despair

続きは気が向いた時にでも書きますね。

P1210377_480x321

F6号 妙義山 

去年の桜です(^^ゞ

| | コメント (6)

世良田東照宮の桜

なんだかずいぶん久しぶりの外出。。。画用具を買いにいつものJ・ホンダまでですけどね。たかだか14,5キロの道のりですけど充分春の様子を楽しめました。

 

ところで群馬県太田市世良田というところに東照宮があるのをご存じ?此処へお参りすると日光まで行かずとも  同じご利益があるとか。。。 

世良田東照宮は徳川家発祥の地として、久能山より日光に家康の遺骸を改葬した際に建てられた社殿を、寛永21年〔1644年〕に世良田に移築したもので、いわば日光東照宮の支店〔支社〕のようなもの。

P1210408_480x321

日光に比べると規模はだいぶ小さいのですが、歴史を感じさせる重厚な雰囲気を漂わせています。

P1210405_480x321

境内の桜は100%の見頃でした。この桜は県下一の巨木だそうです。

P1210410_480x321

太鼓門

P1210400_480x321

本殿

P1210401_480x321

他に新田一族の供養塔や墓などあるのですが、今日は時間がありませんでした。

| | コメント (8)

4年の間の衰え。。。(-_-;)

自分の書いた旧いブログ記事を読み返す、ということはあまりしないのですが、今日はふとその気になり2,3拾い読みしてみました。と、4年前書いた記事に(私はいまだ落とした茶碗を途中で受け止められる敏捷さを失っていません云々・・・)という記事をみつけ〔へぇ~!ずいぶん見栄を張ったものだ・・・〕と思わず苦笑。 

それが本当だったとすると、この4年間、老化は著しく進んでしまい、もう自分で落とした茶碗は確実に足元落下、割れて飛び散ります。

現在私の指には切り傷一個、刺し傷一個・・・。

 

これは自分の右手に握った包丁で左の指を傷つけたもので、反射神経が衰えたせい。刺し傷もしかりで同じ日にペンティングナイフを思いきり刺しちゃった。。。sad 

先日、慢性蕁麻疹で病院に行きましたが〔蕁麻疹は何処に出ましたか〕と聞かれ左足を指して〔右足です〕と。。。(lll゚Д゚)

 

これを老化現象と云わずして何を老化というでしょう。。。いやボケ状態と云ったほうが近いかも。。。

P1210378_480x321

F15号 裸婦習作

20年ぐらい前のものですがバックを修正中。

| | コメント (4)

○○さまぁ~終息?

木の芽時には吹き出すのもいろいろで、私の場合は慢性蕁麻疹。。。sad 毎年決まって、ということではないのですが、どうも春先に症状が出ることが多い気がしますね。ということで脚にその兆候が見えたので早めに病院に行ってきました。わずか5分程度の診察のために、約2時間廊下の固い椅子に座ってじっと待ったあげく、結局内服薬を頂ただけでなのですけど。。。

  ところである変化に気が付きました。看護師さんが患者を呼ぶのに〔○○さ~ん中へどうぞ〕と云っています。〔○○さまぁ~〕ではなくなったんですね。 

そういえばここ1,2年新聞、雑誌などで〔患者様〕という呼び方に批判的な記事を目にしたことがあります。総じて不評のようでしたね。私なども病院で初めて〔○○様~〕を聞いた時には〔え~!サービス業じゃあるまいし・・・?〕とはなはだしい違和感を覚えたものです。

 

第一、診察を受ける患者になぜ病院側がへりくだった感じを受ける〔様〕とよばなければならないの?  また〔様~!〕と2度目に呼ぶ時など看護師の声がイライラと怒鳴っていますよ。おかしいでしょう。。。  診察室に入れば入ったで若い医師が横柄だったりします。 

患者を〔様〕と呼ぶようになったのは、単にある病院が始めたことで火が付いたように大流行したのかと思いきや、これが厚生省のお達しだとか。。。(馬鹿か)eye

 

やれやれ、悪評だった〔患者様〕的呼び方はどうやら下火のようですね。。。

P1030827_480x319

満開前の桜が散り始めたように地面に落ちているのは

鳥が落としているのだそうです。ご存知でしたか?

P1030892_480x319

| | コメント (10)

心配なこと。。。

お国訛りが恋しくなると青森の嫂に電話をします。彼女が最も、昔ながらの純粋な強い東北訛りいまだにきっちりと残している私の好きな東北の女ですから。。。

しかし今日の会話は楽しいものではありませんでした。

私の妹〔4女〕一家が実家の近くに住んでいるのですが、嫂の話では妹の夫が体調を崩し入院中だというのです。 

最初数か月前に入院し、今回は再入院とか。その間電話で妹と会話をしているのですが、妹は夫の体調不良を私に言いませんでした。

嫂の話では妹の夫は心不全ということで、嫂は私にまだ他の姉妹には云わないでくれと。妹は遠方に住む姉妹達に余計な心配をかけたくないようです。 

もう一つはうるさく騒ぎ立てられるのも嫌なのでしょう。長姉は自分の病気にも他人の病気にも異常に興奮する性質ですから。。。

  こういう時、姉妹が離れ離れだと様子がよく解らないだけに、あらぬ想像で余計に不安が募ります。お互い高齢になった今、この類いの心配ごとが増えてきそうです。。。

P1210369_480x321

デッサンがくるっている?建物自体がガタガタでした。coldsweats01

P1210364_480x321

| | コメント (0)

知らなかった (^^♪

昨夜ブログ記事を書いたものがまた消滅してしまったので腹立ちまぎれにそのことを記事に投稿しました。〔最近月に一度の割で記事が消滅してしまうのです。。。〕

 

すると、ご親切にもブログのお仲間の方お二人から、記事の消滅する原因と思われる事やその対処法 消滅しても書いた記事が残る、ご自分のされている安全な方法のコメントを頂きました。

 

それを頼りに今までの方法に見切りをつけ、デスクトップにあるアイコンを探していたら Windows live Writer というものを見つけました。flair

 

なんだかとっても便利そう♪ こういう便利なものがあったとは知りませんでした。。。。って毎日見ているものなのに。。。きちんとものを見るということをしないので、こういう便利なツールがあるということを何年も気が付きませんでした。〔恥〕

またずぼらな性格で、余程のことが起きない限り現在のところから動こうとしないんです。それと、私の場合少しでも今までと変わったことをしなければならないとなると、これが大冒険に思われる。。。〔恥〕

 

というわけでそれを使ってただいまテスト中というわけですcoldsweats01

P1210353_480x321

旧いスケッチならいくらでもでてきますsmile

P1210354_480x321

何処だろう?場所が書いていません。

P1210359_480x321

忍野の民家

追記・・・大成功ヽ(^o^)丿 もうこれからは記事消滅でみっともないわめき方をしなくて済みます。

お手数をおかけした仙人様、 もとよし様 ありがとうございました。

| | コメント (12)

どうしてなの!?(-_-メ)

腹立つねぇ・・・また記事が消えました。

なぜ消えるのか検索してみてもよく解りませんね。私がシャットダウンを怠ったからかな?と思ったのですがそれは関係ないみたい。。。

どなたかから、別の場所に下書きしておいてとお聞きしたことを守っているのですが、〔下書き〕から〔今すぐ公開〕に切り替えクリックしたとたんに消えるのだからどうしようもありません。

P1210360_480x321

旧いスケッチブックから

箱根駒ヶ岳  これだけ丁寧に描いているのに色がついていませんね。。。

P1210363_480x321

藁屋根が地面を這うほど崩れていますね。信濃新町と書いてあります。

P1210365_480x321_3

| | コメント (8)

とるに足らない話ですが。。。

とっても細かい、取るに足らない私の気持ちを。。。

我が家にデッサンの勉強にいらっしゃる方々の中に、とってもラフないでたちの方が。。。eye

いえいいんですけど。。。でもね、その方、大きな会にみえるときには、結構な服装で、綺麗なお化粧をされています。なのに・・・いえいいんですよ、我が家のような貧相なアトリエで、私のような品のない婆さんにものを教わるのですから、どんな格好だろうが別にかまいません。かまわないのですが。。。最初私はこの方を見て〔誰!?〕と思ってしまいましたよ。だって、いつもきれいなメークをしている方がですよ、いきなり、ノーメークの、頭ボサボサでしょう。。。w(゚o゚)wいいえ、いいんですいいんですとも。誰にだって事情もあることだし。。。

タダね、逢う人間と場所で身のかまい方が違うということは、とりもなおさず、相手によって態度が変わる人と見受けられても文句が言えないという気も致します。

くどいようですが、どうでもよいことを書きました。

P1160919_480x319

団地の桜が10日ぐらい早く咲きました。

どんなに見事に咲いてももうこの木の下でお花見をする人が居ませんweep

P1160917_480x319_2

| | コメント (4)

まだ使い道がある (^_-)

炊事中になんだかシンクの水はけが芳しくない。水を溜めて一度に流したところスムーズに流れずに残ってしまいました。すわ、おおごとw(゚o゚)w

夫に見てもらったところ〔ゴミが詰まったんだろう。流し台の下を外して掃除をしないと・・・〕というので、業者に電話をと思ったら、〔俺が直す〕と。。。前に一度失敗をして、下から水が漏れたことがあったので大丈夫かなと思ったのですが、前の時とは違って、原因がはっきりしているから大丈夫とのこと。。。こういうことがあると待ってましたとばかり張り切るお爺。

シンクの下にあるガラクタを全部出して、水道管を外してみたら、やっぱり掃除道具の歯ブラシが流れ込んでいて、そこにゴミが絡んでいました。coldsweats01 ごみ受けを外した時にうっかり流したんでしょうね。

じつは私の父や男兄弟は揃いも揃って、家業以外の仕事は全くと言っていいほど何もしない連中なので、でしたので、私も結婚するまで男はそういうことをしないものだと思っていたのです。ですから、実家の嫂に〔アタシは箸よりm重いものを持ったことがなく過ごしています~bleah〕と云うと〔アンタの兄と一緒になったばかりに、私はこの年になってもいっさいがっさいなんでもしなくちゃならないpout!〕と嘆かれ、羨ましがられますね。

そういう意味ではたしかに私は男運がよかったsmile 

P1210352_480x321


まだまだ長生きしてもらわないと・・・bleah

| | コメント (4)

手足の話

なになに、日本人の足がだんだん欧米型になっていると!?歩くことをしなくなったわかいひとたちのあしの親指が退化し、人差し指〔足の指の場合でもこの言い方でいいのかな?〕の長いギリシャ型、つまり欧米人に多い形になってきたそうです。

日本人の足は農耕民族特有のスクエア型で四角っぽいポリネシア型。云われてみれば下駄をはいていた時代には下駄の形に合うような足を日本人はしていたような気がします。

足の指が欧米型になったのは靴に足が合うような形になったせいでは?〔考える足〕というくらいですから足は脳と同じくらい利巧なんです。え、なにか違いましたか?葦・・・ま、とにかくそういうことで、もう下駄の時代ではない、四角い足は時代遅れと足そのものが判断した結果だと私は思うんですけど。。。

手足が大きいと、〔馬鹿の大足〕などと蔑まれたものですが、私も身長の割には手足が大きく姉妹にやれ下品だ、不器用そうだとさんざ馬鹿にされすっかり自信を無くしていたものですが、大人になり、大勢の友人、ことに異性の友人が出来たあたりから、足はともかく手の大きさがむしろ武器となりました。

自慢っぽくなりますが〔明らかに自慢smile〕大きめ手に赤いマニキュアはとてもよく似合いずいぶん手を褒められたものですbleah

え、昔から、褒めどころのない女は手を褒めるしかない・・・と?pout

P1210322_480x321


Uさんのデッサン。ちょっとぎこちないですが上手くできたほうだと思います。

P1210323_480x321_480x321

Oさんのデッサン。 細部が物足りませんね。

| | コメント (4)

ギネス認定のつるし飾り

またまた榛東村の話題。。。coldsweats01 

榛東村の町中から外れた場所に、ポツンとある〔地球屋〕という手芸専門のお店。

数年前に新聞の一面に〔世界一のつるし飾り〕という見出しで載っていたので、伊香保の日帰り温泉の帰りに寄ったことがありました。ちょっとお目当てがあったので久しぶりに寄ってみたところ、つるし飾りがまた賑やかになっていて、山中の一軒家なのにお店の中は溢れんばかりのお客でごった返していました。

P1210300_480x321

本当は縦長で天井の梁から足元まであります。つるし飾りは縁起物ですから、東日本大震災の復興と幸せを祈ってボランティアの方々と作ったもので、その数7045点もあり、ギネスに登録されたそうです。

その他創作人形などもありましたが、じつは私のお目当てとはコレ↓notes

P1210320_480x321

これはラスクですがラスクにしてはなかなかおしゃれ。。。shineこのお店の奥まった場所に手作りケーキのコーナーがあり、美味しいパンやケーキを販売していて並んで買うほどの人気ぶりでした。

それと可愛らしい猫の置物を見つけました↓

P1210317_480x321

3日間も榛東村を宣伝したことになりました。榛東村から感謝状が届くかも。。。smile

そうそう、まだあった!↓

P1210286_480x321

P1210287_480x321_2


ただいま梅が見頃ですshine

| | コメント (2)

爪が凶器となる (+_+)

買い物の途中、右足の指に異常を感じたのですが、靴を脱いで見るわけにもいかず、そのまま我慢をしながら買い物を済ませて、家に戻り足を確認したところ、なんと小指の爪が隣の指に食い込んで血がにじんでいましたw(゚o゚)w

私と同じ病気、股関節脱臼のある方ならお判りと思うのですが、病巣のある方の足の爪を切るのが非常に困難でなかなか綺麗な形に切れないのです。他人の手を借りずになんとか爪を切ってもギザギザだったりするので、特に切りにくい小指の爪はヤスリもかけられません。

その結果鋭くとがった部分が残ってしまい、それが靴の中で隣の指に食い込んだ状態になったのでした。

以前に私の苦戦を見ていた夫が〔切ってやるよ〕といったのでお願いしたところ、これが恐ろしい。。。sad 何せ老人の目なのでうっかりすると肉まで切られてしまいそう。。。おまけに、自分で切るより3倍も時間がかかるので、夫に頼むのをよしました。

でも・・・次回からはやすりだけでも夫に頼むことにしましょう。自前の凶器で足を傷つけてしまったら災難ですので。。。crying 

P1210371_480x321


赤岳〔八ヶ岳主峰〕 F4号

| | コメント (6)

卯三郎こけし館

再び榛東村に戻ります。

群馬県は現在全国一のこけし生産地です。その起源は榛東村にある〔卯三郎こけし〕 この地出身の岡本卯三郎が昭和54年に、近代化された工房を設立し、全国販売と海外輸出でその名を知らしめました。

卯三郎こけしの特色は、東北の素朴な伝統こけしに対し、近代こけしと呼ばれる、おかっぱ頭とふっくらした胴体です。。。。とここまではパンフレットからのご紹介bleah

こけし館を見たかったのは、趣味で手作りの動物こけしを作っている夫です。卯三郎こけしは玩具というより、芸術品と言えるでしょう。群馬県ではこけしコンクールがあり、その優秀作品を展示していましたが、作者それぞれの独創性のある作品が展示されていて、作品は美術工芸品として素晴らしいものでした。

夫が最も喜んだのは、美しい木目の木片が安く売られていたこと。いつもはJ・ホンダの工芸店で木片を買っているのですが、これが結構な価格。卯三郎こけし館ではスーパーで使うビニール袋いっぱいで500円という安さで販売していました。。。notes 夫の場合木片などなんでもいいわけですから安いに越したことがありませんsmile

P1210305_480x321

Us00107600100


これがお土産用に販売されている一般的な卯三郎こけしです。

| | コメント (0)

謙虚な人

今日のデッサン会には珍しく古なじみの画友Kさんが出席したので、久しぶりに肩を並べて描きました。

kさんは私より一回りほど若い男性。彼は非常に優れた画家なのにその素振りが一切態度に出ない真から謙虚な人柄です。

芸術家という人種は、本人の自覚があるなしに関わらず、風格と云わないまでもその〔匂い〕のようなものを漂わす人の多い中、Kさんは微塵もそれを感じさせることもないし、エラそうなことや判ったようなことをいうこともせず、ただ淡々と描くだけ。。。この地方では最も独創的な絵を描く画家だと私は密かに彼を尊敬しているのですが、デッサンが飛びぬけて独創的なせいか、この会に来る人たちは案外気付いていないようです。

カメラを携えていれば、Kさんのデッサンをパチリと撮ってここで紹介知れば一目瞭然だったのですが。。。 残念!

P1210329_480x321_2

15分

P1210333_480x321

5分

P1210334_480x321

3分

P1210345_480x321


1分

| | コメント (6)

世界の耳飾りを展示 耳飾り館

以前から興味をもっていた、群馬県榛東村にある耳飾り館に昨日行ってきました。榛東村は県庁などのある前橋や高崎市など中心街からは離れた榛名山麓にある村で、耳飾り館は、平成2年に発掘された茅野遺跡をきっかけに誕生したものだそうです。

耳飾り館は思った以上に素晴らしいく、秋篠宮ご夫妻 三笠宮様なども訪問されています。

世界中から集められた耳飾りは1、000点以上とか。。。縄文時代、古代オリエント、ローマ ビクトリア王朝のものなど貴重なものから、アフリカ、バリ インディアンなど民族的なものなどそれは非常に豊富な展示品で溢れていました。

係員の丁寧な説明と案内で、世界の珍しい耳飾りを堪能。。。

こうしてみると、人間は太古の昔から身を飾るということにことのほか熱心だったということが判ります。ものを作る道具を発見したと同時におしゃれ用品を苦心しながら作って身を飾っていたのが判りその素朴な芸術に触れて、遠い昔の祖先を愛おしいと思う感情に見舞われます。

また、1,2世紀時代の耳飾りをみて、近代のイヤリングと比べさほどの違いの無さに驚くばかり。装飾品はそれほど進化していないということがよく解ります。

P1210325_480x321

全国的にも珍しい展示館ではないでしょうか。。。

| | コメント (8)

アカデミー賞授賞式を観る

毎年楽しみなアカデミー授賞式を、今年もまたBSプレミアムで11時15~1・45分まで観ました。眠さのあまり、時々意識を失くしながらも、ハリウッド女優たちのあでやかな姿を堪能notes

先日観た〔ライフ・オブ・パイ 虎と漂流した227日間〕が 監督賞 作曲賞 撮影賞 視覚効果賞〔こんな賞もあるんだ?〕の最多4部門を獲得したのは、我が意を得たり、という思い。。。自分が感動した映画が評価されるのは何となく嬉しいものです。

また〔レミゼラブル〕で、コゼットの母親役を演じたアン・ハサウェイが助演女優賞を獲得したのにも納得。彼女はこの役の為に髪を切ったにということですが、今のヘアースタイルが彼女のスレンダーな体にとてもよく似合っていっそう魅力的でした。ドレスも素敵shine 今年はショートヘアーの女優さんが多かったですね。昔オードリー・ヘプバーンがショートヘアーを世界中に流行らせたことをふと思い出しました。

〔しかし、なんですね。私もいい年をしていつまでこんなことにうつつをぬかしているやら。。。coldsweats01 〕

アカデミー賞授賞式のレッドカーペットを歩くスターたちも私の解る顔がだんだん少なくなりましたし、最近はかっての大物スターが出席がほとんどないので〔写さない?〕観ていて昔ほど楽しめなくなりました。

Images

助演女優賞に輝いたアン・ハサフェイ

 

| | コメント (6)

会話はきっかけ♪

先日の日曜日、曜日替えがあったのを知らずにKデッサン会にでかけ、そのまま家に戻るのも癪なので、、やはり知らずにやってきた方たちと一緒にMデッサン会に行く羽目になりました。

そこで長年同じ会で顔を合わせるのに、ほとんど口をきいたことの無い老年の男性も来ていることを発見。思わず〔今日は向こうがお休みだったんですねぇ。出てきたついでにこちらにやってきました〕と言葉をかけてみました。彼は〔あれ、知らなかったんですか!僕は知っていたんで今日はこちらで描こうと思って。。。〕彼HさんはKデッサン会が変更になるときにはいつもこのデッサン会にやってくるそうです。

kデッサン会ではほとんど話したことがない気難しそうな方、私の為に備え付けのイーゼルを持ってきてご自分の隣に置いて〔これ使えばいいよ〕と。。。たしかにMデッサン会は私は初めてでHさんは此処では先輩。彼の世話を受ける形となりました。

思いがけないところで逢ったことが、今までお互い会話無しが当たり前だったもの同士が会話を交わすきっかけになったのはたしかです。不思議ですね。。。

〔ご自宅は?〕〔T市。運転できるうちは描きに来ようと思って。。。〕〔失礼ですがお幾つで?〕〔88歳。。。嫌になっちゃうねぇ。。。delicious〕 なんとあっぱれなご老人。。。

ちょっと嬉しい出来事でした。

P1020764_480x319

P1020766_480x319

| | コメント (0)

大笑いは好きでも・・・(ー_ー)

ネットで拾った話題。。。

何々、〔大笑いをすると、創造力が3倍になる?〕 私は笑うことが好きだし、よく大笑いをしていますが、創造力のほうはよいとはとても思えない。人によりけりでしょうね。。。

視点の意外性が笑いを誘う のがユーモアーの本質であって、人を笑わそうとすることではないということです。・・・でしょうね。私は今のお笑とかいうのは好きではないし、ユーモアーを感じません。

また、明るく楽観的な人ほど成功率が高い そうです。それも人によりけり!そんなら、我が夫は現役時代もっといいポストに居たはず。。。eye

人間の物理的な視野は悲観的なほど狭くなる。これはよく解りますね。悩み事や考え事をしていたりすると回りが見えずに転んで怪我をするとか。。。

自分の病気や悩み事だけを人にまき散らす人は相手が迷惑をしていることなど考えもしません。これはわが長姉のことですけどね。。。despair

Photo_3

ローワン・アトキンソン

ミスタービーン これは面白かった。good

| | コメント (2)

スマイリー小原さん

深夜に時々You Tubeで懐かしの音楽や歌を楽しんでいます。今日は珍しい高峰秀子と灰田勝彦のデュエット〔煌めく星座〕を聴きました。。。高峰秀子のあでやかな衣装は珍しく、綺麗でしたね。。。

それと、大好きだった〔ザ・ピーナッツ〕を見ていたら珍しやあの踊るバンド・マスター スマイリー小原のキレのいい身のこなしが写っています。。。

私がまだ20代の頃、テレビの人気番組に〔ザ・ヒットパレード〕というのがあり、歌が上手く可愛らしいザピーナッツの出演を楽しんでいたのですが、後ろで奇妙な身振りの指揮者が目障りでどうも好かない。。。これが踊る指揮者で人気を博したスマイリー・小原で、バンド名は〔スマイリー小原とスカイライナーズ〕

当時は大きな顔でザピーナッツの間に割って入り奇妙な動きをする変なおじさんという印象しかなかったのですが、いまこうしてみるとこれは素晴らしい!

あの軽快な日本人離れしたダンスは何処で会得したのだろうか?ダンサーだったかもしれないがそれにしてもキレのいい動きです。。。

よく見れば大きな顔も割とイケメン。。。昔キモイと思ったスマイリーさんが、今みると実にカッコいいではありませんか。。。

若者言葉まちがってませんか。。。coldsweats01

Images

スマイリー小原 この動きは当時流行ったツイストかな?

| | コメント (0)

私の捨てられない相棒

〔捨てられない相棒〕というタイトルで書かれた〔日曜の朝に〕という小欄〔2日分の新聞をまとめて読んでいます^^ゞ〕

〔物を捨てるのをためらわない性格だが、それでもいくつか捨てられないものがある。今履いているウオーキングシューズもそうだろう。。。〕という書き出しの記事をみて、記事を書いた人、私と同じだなと思いました。

私も不要と思うのはさっさと捨てるタイプですが、どんなに古くなってもどうしても捨てられないものが1足の靴。この靴は60代になる前後に、右足が変形はじめ、医師の勧めで右の靴を3センチ高くしてもらいました。それから14年間、人前に出るとき以外はいつも一緒の相棒と呼べる靴です。

何度か新しい靴を同じように右の靴を高く直してもらうのですが、最初の靴のようなわけにはいきません。思い切って捨ててしまえば他の靴を履かざるを得なくなり、そのうち脚に馴染むようになると思うのですが、捨てる決心がつかない。。。

脚の悪い私が、健常者のようにどこにでも出かけられ、4年前に高遠へ行ったときなど結構な急勾配の山登りができたのもこの靴のおかげ。。。

普段特に脚が痛くもならず、レントゲン検査でも、数年前から骨に変化がみられないということもやっぱり相棒のおかげ。捨てられない。heart01

P1080995_480x319

古靴の相棒と登った山〔…とは言えないかな?^^ゞ〕から見た中央アルプスと高遠の桜

ご覧の皆様のお目を汚さぬよう、相棒のUPは思いとどまりましたhappy01

| | コメント (12)

踏んだり蹴ったりの一日(;O;)

今日はKデッサン会の日。会場を整える義務は特にないのですが、数人の方がその役目をするのが定着してしまい、私もその一人ですから、誰も居ない会場に一番乗りで行くのは珍しいことではありません。だが今日は開始10分前になってもそのメンバーが来ません。そのうちひとり、ふたり描き手が見えたのですが、なんだかいつもと違う。。。

新しく責任者になったNさんに電話をしたところ、曜日が変更になったとのこと。あらためて予定表を見たが変更の記入はありません。現に私の他にお二人変更になったことを知らずに見えています。これを云うと、云った、聞いてないの水掛け論になるのでやめておきます。

会場にみえたお一人が、〔無駄足になるのも癪だから、別のデッサン会に云ってみる?〕ということで、車に先導されてついていったものの、とんでもなく遠い。。。やっと着いたろ頃が以前に2度ほど絵画作品展を見に来たM市の学習会館。何のことはない私の家から来ればそれほどではなかったのに、だいぶ大回りをしたのです。

はじめての会場で、いざ描こうとしたらなんと描く用具が見当たらない!急遽、鉛筆と練ゴム、パステル3色の最低限のものを借りてなんとか描くことが出来ました。。。

帰りせっかくM市まで来たのだから、私の使っているドイツ製の8Bの鉛筆を欲しがっている方の為に買おうと画材店に寄ったら肝心の円いタイプのものが品切れ。。。bearing

外は体がよろめくほどの強風、土埃が舞い上がりめもあけられないしまつ。。。

家に帰ると埃でざらざら。夕飯のしたくも出来ずにそのまま掃除機を握り、はいつくばって拭き掃除となりました。 やれやれ,えらい一日でした。。。shock 

P1210251_480x321


おまけにモデルさんの衣装がややこしくて。。。wobbly

P1210250_480x321

| | コメント (2)

解放されたひと

・・・といっても、別に拉致された人の話ではなく、農家の主婦が習い事が出来るまでになった話です。

デッサンに週一回毎回お見えになる方を拝見していると、それぞれのの方の特徴が何となくわかってきました。とても熱心に来られるRさん、現在石膏デッサンを鉛筆で始めたのですが、他の方より仕事が早い。初心者が早く描くのは狂いが生じやすいのであまり感心しないのですが、癖なのでしょう、対象をよく観ることをせずに描きだす癖がなかなか直りません。

〔Rさんはお家の仕事でも手早いんでしょうねぇhappy01〕というと〔手早くしないと生きて行けなかったですよ〕との返事。。。彼女の話では、姑、小姑のいる農家に嫁ぎ、農業をしながら子供育て、病気の姑を看取って今やっと、自分の時間をもてて、子供の頃から好きだった絵を習うことが出来るようになった。。。つまり長年の念願がお姑さんの他界で叶ったというわけです。。。

今こうしてデッサンということを勉強している自分がとても嬉しく楽しい。。。とおっしゃる60代後半のRさん、夢を捨てずにいて、かなえられてよかった。。。無性にRさんが愛おしく感じられました。

P1210245_480x321

Rさんは純粋に描くという行為だけを楽しんでいます。

〔多少私の手が入っています〕

P1210243_480x321

こちらはSさん。もう少しかかりそうですdelicious

| | コメント (2)

コミュショウって?

先日新聞でコミュショウなる見慣れない言葉を見つけました。コミュショウとは若者言葉でコミュニケーション障害のことだそうです。、コミュニケーション障害というからには病気?

個人の性格で、対人関係に希薄な人、濃密な人いろいろあると思うのになんでもかんでも症状化してしまうんですね。。。新聞によると〔コミュニケーション能力が人間としての価値基準として取り上げられることが増えた〕のだそうで、一人で居ると価値のない人間だと周囲から思われないか不安になってしまう若者が多い。識者はこれを〔つながり過剰症候群〕と呼ぶそうです。。。ここまでは若者の話。

デッサンの勉強に我が家にみえる方々の大方は中高年。大概二人連れ~5人のお仲間でみえますが、お二人で見える方のうちどちらかが都合でお休みだと判ると、もう一人の方もお休みになります。この前には一人が用事が出来たため三人ともお休みと時もありました。。。sign02

友達が休んでいるときに自分だけ勉強するのは休む人に悪いという気持ちからでしょうか?そして三人なら三人、五人なら五人で固まってしまい、他の方とのコミュニケーションが薄いとなると、これもある意味コミュショウではないかと思うのですが。。。

お一人では我が家に来れない・・・これってまさか私にいじめられるとでも!?bearing

Marmosetfamily1


| | コメント (4)

親切が3人寄ると…!(^^)!

話は昨日に続きます。 佐久立科町にある〔権現の湯〕に行くときに、国道を逸れて旧中山道芦田宿を通りました。以前に来たことがあるので今回は車で通過しただけ。。。

道端で50代前後のご婦人3人が立ち話をしていたので、夫が〔権現の湯はどの道を行けばいいですかね。。。〕と尋ねたところ、女性達の指さす方向は ↓←↑とあいなりました。。。w(゚o゚)w

彼女たちにすれば〔権現の湯〕はおらが町の自慢の湯です。他所からわざわざ我が温泉を目指してやってきたものに親切に道を教える義務を感じたのでしょう。。。

女性達はとっさに普段自分の通る道を指さしたのは明らかです。彼女たちはそこでしばし相談、お一人が代表で〔ではこの道を下り一旦国道へ出て100メートル先にの左に看板がありますのでその道を上に・・・〕愛すべき立科町のご婦人たちでした smile

P1210188_480x321

P1210195_480x321

P1210196_480x321

P1210206_480x321

P1210191_480x321


メルヘン調の雲たちcloud

| | コメント (6)

飽きもせず上信越道 (^^ゞ

今日は我が家に来られるはずだったMさんが用事が出来たため訪問中止となり、それを聞いた夫が〔それではいいところに連れて行ってやる!〕と。。。さも私を労わるようなことを云っていますが、自分がドライブを楽しみたいだけdespair

何処へ行くのかなと思っていると、なにお定まりの少々飽き飽きした上信越道へ。。。↓

P1210143_480x321

横川PA付近の浅間山 

ご覧の皆様も食傷気味でしょうね。。。coldsweats01

P1210164_480x321_2

例によって北アルプスの眺め。今まで観たうちで今回は最も美しい眺めでしたshine

P1210178_480x321


佐久インターで降り、望月付近からの浅間山

P1210204_480x321


中山道 芦田宿付近にある 〔立科町 権現の湯〕へ連れていかれました。

昨年の11月末に蓼科山を描きに行ったとき、この付近の老舗のお豆腐屋さんに寄って夫がご主人と話し込んだ際に、2年前に出来た権現の湯が見晴らしも、水質もいいと聞いていたのだそうです。。。

 なるほどお風呂からの見晴らしは上々。。。 湯船から浅間山連峰が端からから端まで眺められましたnotes

P1210207_480x321


土地の方の話では桃の咲く季節が美しいとか。。。

夫は2、3年前ごろから同じ方向しか行きたがらないですね。年をとると行動範囲が極端に狭まるということが夫の行動パターンでよく解りますthink 

| | コメント (2)

ピュアな精神で描く人

NHK、Eテレビ〔ハートネットTV〕という番組で〔清掃業と画家人生  捨てられたものを描く〕を観ました。広島のある町で30年間清掃員をしながら絵を描き続けている絵描きのドキュメンタリーです。

現在63歳というガタロさん、清掃員という仕事の傍ら、絵を描き続けているのですが、モチーフはもっぱら仕事で使うモップやブラシなど。。。画風は小さい時からただ好きで描いてきただけの、そこには他の余計な思いが混じることなどない、、これしかない、またこれでいいのだ、という迷いのない骨太の線で描かれた、現在の絵画展などでは観られなくなったタイプの絵です。

画具もまた全部拾いものだという。。。拾い集めた鉛筆や画用紙に、自らに備わったままの能力だけで一心不乱に絵を描く姿は清く、迷いのない絵を描くには、余計な情報を遮断するという方法をとっているかのようにも思えました。

130305_2

ガタロさん。

こうしてみると、孤高の画家熊谷守一の風貌に似ているようにも思えます。

| | コメント (0)

深夜の怪奇!(@_@;)

6年前に、北東北の実家と函館に一人旅をしましたが、PCのなかにその時に写した画像が残っており、ふと懐かしく、実家の画像などをクリックしていたところ、家族の映像が動き声が入っていることに6年経った今気が付きびっくり仰天!!w(゚o゚)w

私、今の今まで、カメラにビデオ装置があることなどまったく知りませんでした。カメラを購入したヤ○ダ電機の店員も教えてくれませんでしたし、パチリと撮って写りさえすれば説明書など読む私ではありませんので。。。

それが何百枚と撮った画像のうち、ビデオになっている画像がわずか10点ぐらい。後は普通の写真です。知らずにどこかを押したんでしょうね。。。?

しかし変なのは、今みると画像の右下にはっきりとビデオマークがついています。何度もこの映像を観ていますが今までそんなマークはついていなかった〔断言!〕・・・気がする…気が付かなかったeye。。。

これを撮ったカメラはその後すぐに壊れてしまい新しいのに買い換えました。

しかし、深夜に、ふと観た懐かしい実家の家族が突然動きだし、なにかをしゃべりはじめた、としたらかなり不気味なものですよ。私の驚きの様子ご想像あれ。。。coldsweats02

117_1719_284x213

魚市場

117_1729_284x213


こちらは義弟が釣ってきた魚

117_1749_284x213

117_1793_284x213


2度とできない函館一人旅

追記。。。。念のため今のカメラを確かめたところ〔動画撮影〕がちゃんとありました。ばかですねぇぇぇ~~!happy02 当たり前のことだったんですね。みなさんお嗤い下さいcoldsweats01

| | コメント (6)

ずるい女 (@^^)

今日〔3日〕お雛様でしたね。

よそ様では女の子がいなくても五目ずしやお赤飯を作るようですが、我が家はなぁ~んにも作りません。ご飯も炊かない。。。

なぜなら、間違いなくご近所から頂くから。。。notes

それには日頃から種をまいておく必要があるbleah 

3号程度のアクリルボードに薄塗りの絵を描いてお愛想に差し上げておくと・・・

P1200893_480x321


こういうのとか・・・↓

P1210124_480x321

こういうのが届きますhappy01・・・↓

P1210114_480x321

最初に額に入れたものを差し上げてあるので、次回からは裸絵のままでよろしい。うっかり間違えると〔あのさぁ、額に絵が入らないんだけど~・・・?〕と云われるので、何処のお宅に何号の額を差し上げたかを覚えておく必要があります。sweat01

| | コメント (8)

正すもの、崩すもの(+_+)

今日は我が家でデッサン会でした。狭いアトリエに5人、荷物とイーゼルの足を跨いで、3時間休まずの大奮闘でした。息抜きを薦めても、みなさん石膏デッサンを始めると夢中で休みたくないようです。。。

水曜日はたったお一人なので、人数を均等にしたいところですが、友達同士一緒に習いたいということでこちらの思うようにはいきません。despair

一人ひとり形のの狂いを直して差し上げるのですが、一回りして最初に方に戻ると、 なぜか直した線が元に戻っている。。。coldsweats01 賽の河原の石積み?

いやいや、熱心な方たちを石を崩す鬼に例えてはならないですね。冗談 冗談 smile

P1210119_480x321


旧いスケッチブックより  

| | コメント (4)

去りゆく男…(;O;)

今回の人が最も長続きしそうだと密かに思っていたところ、不意打ちで〔今月いっぱいで此処を辞めることになったんですよ。。。〕と。。。またもやこれぞと思う人に去って行かれる。。。shock

と云っても、私が週一回お世話になっていたレジャー銭湯内のマッサージ師なんですけどね。。。bleah

私が気に入ったマッサージ師がことごとく2年ぐらいで辞めていくのはどういうわけ!?聞くところによると、腕の良いマッサージ師は他社に引き抜かれるとか。。。

今まで施術をしていただいていたKさんは技術はもちろん、人格的にも好ましく、無駄口は一切せず、まるで禅僧に施術をされているような感じを受けました。同じマッサージ師に2年もかかっていると、微妙な心理状態が手から伝わってきます。たとえば、疲れている、仕事がうわの空、などすぐに解るのですが、Kさんはこの2年間一度も、一瞬もムラのある仕事をしたことがありませんでした。

kさんのような方を見つけるにはまたかなりの時間を要すると思います。。。残念!despair

P1130455

| | コメント (0)

ライフオブパイ 虎と漂流した227日

ここのところ、私がちょっと忙しくてどこにも出かけられなかったので、巻き添えをくった形の夫が気の毒に思えて、急に春めいた今日(28日) 夫を誘い〔ライフオブパイ 虎と漂流した227日〕を観てきました。

 世界的文学賞であるブッカ―賞を受賞したヤン・マーテルのベストセラー〔パイの物語〕の映画化。 アン・リー監督の ファンタジックサバイバル映画で、これが思った以上に面白く、上質な作品でした。。。

物語は インドの動物園経営者一家が移住の為に動物と共に船旅をするが嵐に遭遇し船が難破、少年パイが一人生き残る。 救命ボートにはシマウマ ハイエナ オランウータン そして凶暴なベンガルトラが乗り合わせ、結局少年と虎だけが生き残る。

これは単なるサバイバル映画に終わらず、宗教、生きる意味 生命の尊厳などいろんな意味が込められていて、充実した内容の作品でした。

最後にこのあり得ないような物語が事実なのか、嘘なのかという疑問を投げかけるシーンがあり、観客もやはりそこに思いが行きます。なぜなら流れ着いたジャングルにトラは姿を消し、この奇想天外な227日間を語ったのは大人になったパイたった一人なのですから。。。

第85回アカデミー賞では 監督賞 視覚効果賞 撮影賞 作曲賞の4部門を獲得している作品で、大人も子供もそれぞれに楽しめる作品だと思います。

6

ライフオブパイのワンシーン

| | コメント (6)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »