« 気が付かなくて悪うございました | トップページ | 去りゆく男…(;O;) »

ライフオブパイ 虎と漂流した227日

ここのところ、私がちょっと忙しくてどこにも出かけられなかったので、巻き添えをくった形の夫が気の毒に思えて、急に春めいた今日(28日) 夫を誘い〔ライフオブパイ 虎と漂流した227日〕を観てきました。

 世界的文学賞であるブッカ―賞を受賞したヤン・マーテルのベストセラー〔パイの物語〕の映画化。 アン・リー監督の ファンタジックサバイバル映画で、これが思った以上に面白く、上質な作品でした。。。

物語は インドの動物園経営者一家が移住の為に動物と共に船旅をするが嵐に遭遇し船が難破、少年パイが一人生き残る。 救命ボートにはシマウマ ハイエナ オランウータン そして凶暴なベンガルトラが乗り合わせ、結局少年と虎だけが生き残る。

これは単なるサバイバル映画に終わらず、宗教、生きる意味 生命の尊厳などいろんな意味が込められていて、充実した内容の作品でした。

最後にこのあり得ないような物語が事実なのか、嘘なのかという疑問を投げかけるシーンがあり、観客もやはりそこに思いが行きます。なぜなら流れ着いたジャングルにトラは姿を消し、この奇想天外な227日間を語ったのは大人になったパイたった一人なのですから。。。

第85回アカデミー賞では 監督賞 視覚効果賞 撮影賞 作曲賞の4部門を獲得している作品で、大人も子供もそれぞれに楽しめる作品だと思います。

6

ライフオブパイのワンシーン

|

« 気が付かなくて悪うございました | トップページ | 去りゆく男…(;O;) »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

ライフオブパイmovie 観たいような、でも恐いかも…迷っているところですthink

投稿: ご機嫌 | 2013年3月 1日 (金) 10時09分

ご機嫌様

いえいえ、決して怖い映画ではありません。トラの顔が怖いと思われるかもしれませんが、トラは美しいです。
人も動物も含めて命の素晴らしさを教えてくれる作品です。その他音楽や映像もファンタジックで見応えのある映画ですよgood

投稿: おキヨ | 2013年3月 1日 (金) 10時41分

おキヨさん、こんにちは

興味津々、調べてみましたら当地は上田市のみの上映でした。(´Д⊂グスン 先日も「スケッチ・オブ・ミャーク」を見逃してしまいガッカリです。
チェックが必要ですね!

投稿: | 2013年3月 1日 (金) 17時36分

まだ、上映されてない時にテレビCMで見て、あの
幻想的な映像に驚きました。美しいですよね、と言い
つつまだ見てない私(汗)。
以前は一人で映画館に行ってましたが、最近関白さんが付いてきたがる。映画好きな私としては集中出来なくなるので(笑)、結果最近あまり映画館に行ってません。

投稿: バルおばさん | 2013年3月 1日 (金) 22時13分

岳様
こんにちは。
これは観て損はない映画ですよ。
ぜひ例の〔大人〕さんとご一緒にご覧になってくださいなbleah

スケッチオブミャークは宮古島が舞台になっているのですね。
こちらはまだ上映していないような。。。終わったのかな?

投稿: おキヨ | 2013年3月 2日 (土) 00時56分

バルおばさん様

とても幻想的な映画でしたよ。
この映画なら殿とご一緒でも差しさわりがないと思いますが。。。happy01

うん、わかるわかる!私もラブロマンスや、感涙にむせぶ映画は絶対お爺と観るのは嫌ですね。

お爺のほうはなぜ私と一緒でも平気なのか不思議です。eye

投稿: おキヨ | 2013年3月 2日 (土) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気が付かなくて悪うございました | トップページ | 去りゆく男…(;O;) »