« 飽きもせず上信越道 (^^ゞ | トップページ | コミュショウって? »

親切が3人寄ると…!(^^)!

話は昨日に続きます。 佐久立科町にある〔権現の湯〕に行くときに、国道を逸れて旧中山道芦田宿を通りました。以前に来たことがあるので今回は車で通過しただけ。。。

道端で50代前後のご婦人3人が立ち話をしていたので、夫が〔権現の湯はどの道を行けばいいですかね。。。〕と尋ねたところ、女性達の指さす方向は ↓←↑とあいなりました。。。w(゚o゚)w

彼女たちにすれば〔権現の湯〕はおらが町の自慢の湯です。他所からわざわざ我が温泉を目指してやってきたものに親切に道を教える義務を感じたのでしょう。。。

女性達はとっさに普段自分の通る道を指さしたのは明らかです。彼女たちはそこでしばし相談、お一人が代表で〔ではこの道を下り一旦国道へ出て100メートル先にの左に看板がありますのでその道を上に・・・〕愛すべき立科町のご婦人たちでした smile

P1210188_480x321

P1210195_480x321

P1210196_480x321

P1210206_480x321

P1210191_480x321


メルヘン調の雲たちcloud

|

« 飽きもせず上信越道 (^^ゞ | トップページ | コミュショウって? »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この雲はアンリ・ルソーの作品「自画像・税関吏(ドアニエ)」の雲のソックリさんですね。

投稿: 風花爺さん | 2013年3月 8日 (金) 06時50分

風花爺さん様

あ、本当にそっくりですね!
この日の雲はじつにシュールでした。

似たような雲を描く日本人画家には思いついただけでも 岡鹿之助 有本利夫 牛島憲之などが挙げられますね。。。

投稿: おキヨ | 2013年3月 8日 (金) 11時12分

おキヨさん、こんにちは

同じ雲を見た様ですね~!
レンズ雲、吊るし雲の他に彩雲など様々でした。どんどん形が変わるので写真に納めました。彩雲は色鮮やかで見ごたえがありましたよ!地震雲などと言う方も居られるので、調べてみましたがそんな雲は無い様です。

投稿: | 2013年3月 8日 (金) 17時23分

岳様

この雲は岳さんの県で観たくもですからね。確かに同じ雲でしょうhappy01心奪われる幻想的な雲でしたね。

雲は形もそうですが、色彩も考えられないようなものになるときがありますね。
わたしは雲が大好きです。ですが絵を描くとき雲〔空〕が一番難しい。。。wobbly

投稿: おキヨ | 2013年3月 9日 (土) 00時17分

限りなくメルヘンの世界に誘われる雲ですね。

山村暮鳥の詩を思い出します。

「おうい雲よ
ゆうゆうと
馬鹿にのんきさうぢやないか
どこまでゆくんだ
ずっと磐城平の方までゆくんか」

これは昔どこかで習ったような気がします。
誰でも知っている詩かもしれませんね。

投稿: 粉雪 | 2013年3月 9日 (土) 13時54分

粉雪様
そうでした。この雲をみたなら真っ先に山村暮鳥の(お~い、雲よ)を思い浮かばないといけませんね。

じつはこの詩、私の行くレジャー銭湯の壁に書かれていてよくお目にかかるんですwink

素敵な雲たちにお目にかかりラッキーでしたnotes


投稿: おキヨ | 2013年3月 9日 (土) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飽きもせず上信越道 (^^ゞ | トップページ | コミュショウって? »