« 会話はきっかけ♪ | トップページ | 世界の耳飾りを展示 耳飾り館 »

アカデミー賞授賞式を観る

毎年楽しみなアカデミー授賞式を、今年もまたBSプレミアムで11時15~1・45分まで観ました。眠さのあまり、時々意識を失くしながらも、ハリウッド女優たちのあでやかな姿を堪能notes

先日観た〔ライフ・オブ・パイ 虎と漂流した227日間〕が 監督賞 作曲賞 撮影賞 視覚効果賞〔こんな賞もあるんだ?〕の最多4部門を獲得したのは、我が意を得たり、という思い。。。自分が感動した映画が評価されるのは何となく嬉しいものです。

また〔レミゼラブル〕で、コゼットの母親役を演じたアン・ハサウェイが助演女優賞を獲得したのにも納得。彼女はこの役の為に髪を切ったにということですが、今のヘアースタイルが彼女のスレンダーな体にとてもよく似合っていっそう魅力的でした。ドレスも素敵shine 今年はショートヘアーの女優さんが多かったですね。昔オードリー・ヘプバーンがショートヘアーを世界中に流行らせたことをふと思い出しました。

〔しかし、なんですね。私もいい年をしていつまでこんなことにうつつをぬかしているやら。。。coldsweats01 〕

アカデミー賞授賞式のレッドカーペットを歩くスターたちも私の解る顔がだんだん少なくなりましたし、最近はかっての大物スターが出席がほとんどないので〔写さない?〕観ていて昔ほど楽しめなくなりました。

Images

助演女優賞に輝いたアン・ハサフェイ

 

|

« 会話はきっかけ♪ | トップページ | 世界の耳飾りを展示 耳飾り館 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

アカデミー賞も新作に関心あるよりも、懐かしい昔のものをもう一度観て、感動を新たにしたい意識の方が大きいですね。

監督も俳優も新人次々出てまいりますが、とても覚え切れません。

やはりわれわれのような年配とはそのようなことになるのは自然の流れなのでしょうね。

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年3月16日 (土) 05時42分

根保孝栄・石塚邦男様

失礼ながら貴方様も中年以降のお方とお見受けしました。^^

年寄りの決まり文句のようですが、あの頃の映画、映画スターは良かった! 今の方も後数十年で同じことを思うでしょうね。

老齢の域にさしかかったマイケル・ダグラスが、その父カーク・ダグラスによく似てきたと思ようなことが、私の年代がこの手の映像を楽しめることの一つです。

投稿: おキヨ | 2013年3月16日 (土) 11時05分

アン・ハサウェイのオスカーは前評判通りで、
やはり、という感じでしたね!
おキヨさんがご覧になって感動したという
「ライフ・オブ・パイ」も、ぜひ見てみたいと思っています。
ところで、前々回の記事に登場していたMr. ビーン、
私も好きですhappy01
留学したてで言葉が不自由だった頃、唯一
バッチリ理解できて楽しかったTV番組でしたcoldsweats01

投稿: hanano | 2013年3月16日 (土) 16時33分

hanano様

レミゼラブルでのアン・ハサウェイ熱演、熱唱を観ると助演女優賞は妥当なところですね。印象に残る名演技でした。

ライフ・オブ・パイは現実離れした物語ですが老若男女で観られる優秀作品です。

握手!happy01 hananoさんもMrビーンがお好きだったとは。。。
たまらなくおかしいビーン氏ですが、品は悪くない。。。あの俳優は実は知的教養深い人物だそうですね。また観られると嬉しいんですが。。。

投稿: おキヨ | 2013年3月16日 (土) 21時08分

私は昭和13年生まれで、映画全盛期の30年代に東京で青春時代を過ごしましたので、洋画フアンです。

アカデミー賞に往年の顔が少なくなって、寂しいですね・・・。
「レ・ミゼラブル」まだ観てないのです・・

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年4月 1日 (月) 06時47分

根保孝栄・石塚邦男様

昭和13年生まれですと私と同じ学年かもしれません。私は14年2月の早生まれですので。。。

私も30年代は東京で過ごし、42年に現在の地方に夫の転勤で来ました。
当時はシネマの全盛期でしたね。もっとも私は高校時代から洋画ファンでした。

〔レミゼラブル〕は最近の映画としては上質でした。

投稿: おキヨ | 2013年4月 2日 (火) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会話はきっかけ♪ | トップページ | 世界の耳飾りを展示 耳飾り館 »