« コミュショウって? | トップページ | 踏んだり蹴ったりの一日(;O;) »

解放されたひと

・・・といっても、別に拉致された人の話ではなく、農家の主婦が習い事が出来るまでになった話です。

デッサンに週一回毎回お見えになる方を拝見していると、それぞれのの方の特徴が何となくわかってきました。とても熱心に来られるRさん、現在石膏デッサンを鉛筆で始めたのですが、他の方より仕事が早い。初心者が早く描くのは狂いが生じやすいのであまり感心しないのですが、癖なのでしょう、対象をよく観ることをせずに描きだす癖がなかなか直りません。

〔Rさんはお家の仕事でも手早いんでしょうねぇhappy01〕というと〔手早くしないと生きて行けなかったですよ〕との返事。。。彼女の話では、姑、小姑のいる農家に嫁ぎ、農業をしながら子供育て、病気の姑を看取って今やっと、自分の時間をもてて、子供の頃から好きだった絵を習うことが出来るようになった。。。つまり長年の念願がお姑さんの他界で叶ったというわけです。。。

今こうしてデッサンということを勉強している自分がとても嬉しく楽しい。。。とおっしゃる60代後半のRさん、夢を捨てずにいて、かなえられてよかった。。。無性にRさんが愛おしく感じられました。

P1210245_480x321

Rさんは純粋に描くという行為だけを楽しんでいます。

〔多少私の手が入っています〕

P1210243_480x321

こちらはSさん。もう少しかかりそうですdelicious

|

« コミュショウって? | トップページ | 踏んだり蹴ったりの一日(;O;) »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

高校時代に絵画を選択したのですが、歴史とデッサン少しやっただけでした。

またやりたいですね。

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年3月18日 (月) 08時10分

根保孝栄・石塚邦男様

高校時代にデッサンを経験されておられるのでしたら、ご趣味としてまたはじめられたらいかがでしょうか。。。
人は太古の昔から創る、描くということに特別な意識を持たずにしてきたことで、人にはみなそのDNAが流れていると思うのです。
絵を描くことは特別なことではないと思います。

投稿: おキヨ | 2013年3月18日 (月) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コミュショウって? | トップページ | 踏んだり蹴ったりの一日(;O;) »