« 正すもの、崩すもの(+_+) | トップページ | 深夜の怪奇!(@_@;) »

ずるい女 (@^^)

今日〔3日〕お雛様でしたね。

よそ様では女の子がいなくても五目ずしやお赤飯を作るようですが、我が家はなぁ~んにも作りません。ご飯も炊かない。。。

なぜなら、間違いなくご近所から頂くから。。。notes

それには日頃から種をまいておく必要があるbleah 

3号程度のアクリルボードに薄塗りの絵を描いてお愛想に差し上げておくと・・・

P1200893_480x321


こういうのとか・・・↓

P1210124_480x321

こういうのが届きますhappy01・・・↓

P1210114_480x321

最初に額に入れたものを差し上げてあるので、次回からは裸絵のままでよろしい。うっかり間違えると〔あのさぁ、額に絵が入らないんだけど~・・・?〕と云われるので、何処のお宅に何号の額を差し上げたかを覚えておく必要があります。sweat01

|

« 正すもの、崩すもの(+_+) | トップページ | 深夜の怪奇!(@_@;) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

芸は身を助くhappy01
海老で鯛を釣るsmile

うらやましいlovely 私は無芸大食で…coldsweats01

失礼をお許しくださいm(_ _)m

投稿: ご機嫌 | 2013年3月 4日 (月) 13時45分

投稿: | 2013年3月 4日 (月) 13時46分

このところ、記事のタイトルのセンスにドキッとさせられます。
「去る男…」「正すもの、崩すもの」「ずるい女」どれも秀逸ですね…。

私は小林秀雄の「ゴッホの手紙」を繰り返し読んだ時期がありまして……ゴッホの絵は生前には2枚ほどしか売れなかったはずです。それが今では…。
さて、おキヨ様の絵と、おひな祭りのご馳走と、それは秤にはかけられないのではあるまいか…と、私は思うのであります。芸術作品は決してエビではないと…。

投稿: 粉雪 | 2013年3月 4日 (月) 15時19分

去る男ではなくて、『去りゆく男…』でしたね。
ごめんなさい。

投稿: 粉雪 | 2013年3月 4日 (月) 15時25分

私の腕前は足で稼ぐ事、山を歩き春は山菜、実家の田舎には筍や梅、栗にキューイなど手をかけずに収穫出来るものが沢山あります。勿論近所におすそ分けします。蒔かない種は芽が出ませんからね~

投稿: | 2013年3月 4日 (月) 17時40分

ご機嫌様

芸は身を助く・・・いえいえ、たとえ私が拙画など差し上げなくともご近所さんは皆さん親切ですので、飢え死にはしないと思いますhappy01

無芸大食・・・小食の私からすれば大食は立派な芸の内に入りますよscissors

投稿: おキヨ | 2013年3月 4日 (月) 23時51分

粉雪様

え、そうですか?・・・なるほど、 こうして並べてみるといかにも品に欠ける人間性が浮かび上がりますね〔爆〕

日本人がゴッホを好きなのは、その芸術もさることながら、彼の悲運性もあると思うのです。生き方が不器用で心が美しく芸術に一途だった、そして自ら命を絶たなければならなかった運命。。。
ゴッホの凄いところは〔100年後、自分の絵は有名になる〕という確信を持っていたこと。その通理になりました。これほど自分の絵を信じられるのは凄いですね。。。

拙画を擁護して頂きありがとうございます。

海老、鯛とおっしゃった方は悪気はないと思うのですが私のふざけ加減の記事に乗せられたのでしょう。。。
はたまた、技術の高い画家かも。。。?coldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年3月 5日 (火) 00時26分

岳様

山菜取りの名人で、ご実家にもいろいろと食材がshine
それはお近づきになりたいものですねぇ。。。
若いうちはご近所に関心が仲たのですが、やっぱり〔遠くの親戚より近くの他人〕が実際に判る年となりました。ご近所はいいものです。note

投稿: おキヨ | 2013年3月 5日 (火) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正すもの、崩すもの(+_+) | トップページ | 深夜の怪奇!(@_@;) »