« ついてない日 (ー_ー)!! | トップページ | 肝心のものを忘れる。。。(>_<) »

ミーハー精神いまだ健在!

ここのところ本を読む暇がなく、馴染の書店にしばらく行ってなかったのですが、そうはいっていられないことが世間に起きて、連日新聞、テレビで取り上げられているではありませんか。。。 あのお方ですよ、村上春樹大先生の新刊書発売。

思い起こすと私、3年前の〔1q84〕の時もマスコミにあおられるままに 書店に予約しておいて真っ先に買い求めました。  今回も又ミーハー精神面目躍如、久しぶりに書店に出向いたのであります。 smile

このお婆をして矢も楯もたまらず書店に走らせる村上春樹先生、発売直前まで書名を明かさないやり方は考えようによってはあざとい気もしますが、他の作家先生方ではできない技だとおもいます。何せ、今やノーベル賞に最も近い日本人作家ですもの、いまどきの○川賞作家たちとは人気度のレベルが違う。。。

3年前まで彼の本が自分の書棚に何冊かあるのにかかわらず、村上春樹と村上龍がこんがらがっていた私が、今や立派な〔ハルキスト〕と化して待ちに待った作品をいち早く〔この田舎ではたぶん・・・〕  手にしたのであります。。。〔前回の1q84の時もそうだったのですが、村上春樹の本を買う時なにか気恥しい思いをするのは私だけ?coldsweats01

こうなると前回以上に期待が膨らみますがはたしてどうでしょうか。。。

P1210958_480x321

P1210960_480x321

ついでに美術誌とハンドバック用も。。。

|

« ついてない日 (ー_ー)!! | トップページ | 肝心のものを忘れる。。。(>_<) »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

ハルキストのおキヨ様に告白します。
私は、村上春樹の本をきちんと読んだことがありません。いえ、読もうとしたことは何度もありますが……どうも馴染めなくて。そのうちにもう一度試してみますね。

投稿: 粉雪 | 2013年4月13日 (土) 14時56分

春樹文学は恋愛、ファッション、ミスステリーの掛け合わせですね。恋し恋されに興味がない方には入れない世界。ファッションとミステリーは隣り合わせですから、この世界も飛びっきり現代に興味無い方は入れない世界のようです。

世界で読まれるのはファッション性、現代人のミステリアスな世界を描いて、かつ恋愛心理を描くからでしょう。
ハルキストはモダンな人に多いです。

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年4月13日 (土) 19時53分

根保孝栄・石塚邦男様
コメントを興味深く拝読しました。私は恋愛心理には大変疎く、この面では古風かもしれません。ミステリーには関心はあります。「ファッション・ファッション性」はどのような意味で使っていらっしゃいますか? 差し支えなければ、お教えください。
私は村上春樹が構成する小説世界以前に、捉えどころのないように感じられた氏の文体というか文章にも抵抗が有ったのかもしれません。

投稿: 粉雪 | 2013年4月13日 (土) 20時33分

長い間ベストセラーに君臨した1984、最後まで手にする事がありませんでした。一番は時間、今は読破する時間は無いだろうな…
じゃあいつ読むの? 今でしょう!  無理…coldsweats01

投稿: | 2013年4月13日 (土) 20時39分

おキヨさん・コメントをされた方々に・・。
 まず最初に私は文学のカテゴリーがボーダレスになっている現象に「抵抗?」があります。
 混沌とした社会にそのまま反応していくのは、美術も文学も当然と思うのです。
 その中で思うのです。「美空ひばりとプレスリー」から「山口百恵とビートルズ」、そして「AKBと前田某」の時代ごとの変化に、はっきりついていけない自分の齢に気付いています。 詩化も焦っているのです。
 村上春樹は「ノールウェーの森」で、あとは何かうまく読み切れません。

 時代に取り残されたなと、自分を揶揄しているのです。 いろんな対談や、小文集にも目を通してもみましたが、どうもfitしないのです。
 やはりらくごしたなと確信を深めながら、この間から、田舎絵描きを標榜しているところです。
   でも、納得はしているのです。

投稿: | 2013年4月13日 (土) 22時03分

粉雪様

まず、ダブっていたコメントの一つを削除させていただきました。

ごまんといる作家がいるんですもの、とてもきちんとなど読めないのが普通だと思いますよ。
ただ私は物見高い人間ですから人が騒いでいると覗き込みたい衝動に駆られます。
今回の春樹フイーバーもやり過ごすことが出来ませんでした。coldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年4月14日 (日) 00時29分

根保孝栄・石塚邦男様

春樹文学は ”恋愛 ファッション ミステリーの掛け合わせ…”的を得た感想だと思います。

私が2,3読んだ春樹文学は若者向けの内容ではありますが、格調高さが感じられます。
幅広い年代の読者の支持を得ているのですからやはり優れた文学者なのでしょうね。
私はそんなことよりも、世間を騒がす作品に〔安い興味〕を持つだけのことで、それが読んで面白ければそれでよいのです。

照れ隠しにハルキストなどと書いてしまいました(-_-;)


投稿: おキヨ | 2013年4月14日 (日) 00時57分

岳様

そうですね。今でも文庫本になって書店で幅を利かしていますよ、1q84は。

長編ですからねお忙しい方は読み切れないでしょう。
私は面白かったですね。。。今回も入りやすい読み物ですよgood

投稿: おキヨ | 2013年4月14日 (日) 01時02分

粉雪様
根保孝栄・石塚邦男様宛のコメントですので
私のレスは致しませんね。
根保・石塚さんがご覧になられるといいですね。

投稿: おキヨ | 2013年4月14日 (日) 01時06分

風の樹人様

美術も文学も、当たり前ですが時代と共に変化しますね。その中で今の自分にフイットするものを選択するなどできにくく、私などはどこか捨て鉢化な気持ちで世の中に漂っています。ですから時代に取り残されるなどと言う意識はあまりなく、置いていかれようが流されようが一向に気にならないのです。

ただ、品性の無い性格で、やじうま根性はなかなか直りませんね。

投稿: おキヨ | 2013年4月14日 (日) 01時22分

春樹が欧米の中産階級の特に女性に読まれるのは、現代の青春を描いているからだと思います。車、家、服装、食事などの好みなどけっこう詳しく細密に描き、主人公の好みが性格まで想定できるという具合です。

それだけ日本人は最先端のファッションにかこまれているということでしょう。加えて主人公が欧米人の関心を呼ぶ宗教の好みにまで深入りして描いている読者と等身大のところが受けるのでしょう。

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年4月14日 (日) 20時33分

根保孝栄・石塚邦男様
 昨日は大変不躾なお願いをして失礼いたしました。
お教えくださったことに感謝いたします。

投稿: 粉雪 | 2013年4月14日 (日) 23時45分

根保孝栄・石塚邦男様

たしかに村上春樹の作品は現代に沿った感覚 感性で緻密に描かれて、若者やかって若かった自分に戻れる柔軟さを持った方たちには支持を受けると思いますね。。。登場人物の心理描写も丁寧で判りやすく読者を納得させます。

ご回答有難うございました♪

投稿: おキヨ | 2013年4月15日 (月) 01時33分

粉雪様

根保孝栄・石塚邦男さんからの回答を頂きよかったですね。
この方は芸術文化に相当お強い人物にお見受けしますね。。。。shine

投稿: おキヨ | 2013年4月15日 (月) 01時45分

おキヨ様
 お行儀の悪いことをしてすみませんでした。
厳しい両親に育てられて、ろくにモノも言えない内気な性格なのですが、高齢になってタガが外れ、思わぬ失礼をしてしまいます。しかしお陰様で、なぜ私が村上春樹に馴染めなかったのか…ぼんやりと見えてまいりました。
私はベストセラーを避けるわけではなく、ずいぶん前に話題になったウンベルト・エーコの「薔薇の名前」などは長編でもそれほど無理なく読めました。
ポーの「黒猫」や、サリンジャーの「ナイン・ストーリーズ」(野崎孝訳)などは短編でも非常に努力して読み、気持が傷だらけになったような覚えがあります。春樹文学とは別の理由ですが、やはり私には感覚的に向かない本があるのかも…。
 美術、音楽、文学、生花、インテリア、衣服、いろいろなものに関心はあっても、それが「最先端」だとなかなか受け入れられない…年を取ったのだと思います。
おキヨ様は本当に若々しい感性をお持ちです。

投稿: 粉雪 | 2013年4月16日 (火) 17時59分

粉雪様
お行儀の悪いことなど決してなさっておりません!
疑問に思ったことを率直におききしていいんです。
根保・石塚さんも率直にお答えになっていらっしゃるではありませんか。そしてその方が嬉しいとお思いですよ。

人はそれぞれ違ってこそいいのです。好きなもの嫌いなものそれぞれあっていいと思いませんか。

私のように昔から流行りものに飛びつく軽薄な人間も居て悪くはないし、そういうことを嫌う人もいていいと思います。

私は貴女様のような女性らしい優しい人間だったらブログなど書けないと思うのです。だって思ったことをづけづけ書いてしまうので、お読みになった方にはずいぶん気を悪くされたり、反論をしたい方もいらっしゃると思いますよ。
何度も言うようですが人さまざま。ですから平気なんです。scissors

投稿: おキヨ | 2013年4月16日 (火) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついてない日 (ー_ー)!! | トップページ | 肝心のものを忘れる。。。(>_<) »