« コメント頂きました皆様へ | トップページ | 上達してます♪ »

謎・・・〔殿方読むべからず〕

普段はほとんど私と同年配のお婆 ご婦人ばかりなのでまぁのんびりと目をつぶってひたすらお湯を楽しめていますが、休日ともなると若い女性ががぜん増るので目をつぶっていてはもったいない。

ここで申しあげておきたいのは、私は誓って嫌らしい変態婆などではありません。私は絵画団体に付属していた頃は長年裸婦をテーマにした作品を出品していて、  今でも裸婦デッサンの勉強を続けています。ですから芸術的視線で、あくまで芸術、誓って芸術。。。(このくらいでいいかな。。。smile  〕 ですから私は同性である女性の美しさを、他の方々よりは知っているつもり。。。

自分をそれと気づいていない麗しの女神たちが目の前を往来するのですから存分にイメージトレーニングができるわけです。もちろんさりげなくこっそりですが。。。

  ここで不思議に思うのは、原型など跡形もなく崩れ去った、元女神だったに違いない方々と同じ地元、ということは血縁関係があるやもしれない旧と新の女性達。どうして、いつから ここまで、こうも違ってくるのだという謎が湧き上がってくるのでした。

綾小路  キヨマロ でした。bleah

P1160599_213x320

|

« コメント頂きました皆様へ | トップページ | 上達してます♪ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨ様は「芸術的視点」でじっくり密かな観察を…。
私はほとんど毎日自宅のお風呂なので、そのような機会がありません。
それでもたまに電車に乗ると、赤ちゃんや着衣の若い女性につい目を奪われます。肌理細かい皮膚は赤ちゃんが一番!(若い女性はしっかりお化粧しているので、本当の皮膚は不明)。
そして、最近の若い方は頭部が小さく、肩幅が狭く、手足が細く長いのですね…。
私の祖母は二人共、365日和服を着ていましたが、その頃とは日本人の体のバランスが変わってきていますね。食べ物や、生活様式などにも関係があるのでしょうか…。
え、そういう話じゃない? もう、若さを失って、日々老いていることは自覚していますが…。
今、煌めいている乙女たちもやがては同じ道をたどるのかもしれませんね。

それにしても、禁じられると破りたくなるのは人間の心理。今日のタイトルは逆効果? それとも効果的?

投稿: 粉雪 | 2013年4月29日 (月) 14時09分


好奇心旺盛、興味津々 m(_ _)m

若い女の子でも、興味を持って眺めているそうです。
お隣の韓国、日本でもドラマが放送されていますが、
美人ばかりですね!足が曲がらない為に椅子で生活
中学の卒業祝いにあh二重瞼、整形が普通の国です。
日本はまだまだ…   番茶は出鼻ですがhappy01

投稿: | 2013年4月29日 (月) 20時49分

粉雪様
赤ちゃんや子供は掛け値なしに可愛らしいし美しいですね。私もつい見惚れてしまいます。

日本人の体形はずいぶん変わりました。親子ではっきり違いますからね。私の甥が父親にジーパンのお下がり〔っていうんですかね、この場合?happy01〕をあげたところ背は同じなのにジーパンの裾を上げなければはけなかったといいます。つまり足の長さが違うんですよね。栄養状態 生活様式の他に、近代という時代に人間の細胞が反応?としか思えないですね。日本だけの現象ではなく世界的な傾向のように思います。
昔の外国映画を観ていて現代の俳優さんと体型が違いますからね。ハリウッドの女優さんたちだって今ほど足が長くはなかったですよ。マリリン・モンローだって今の日本人より脚が短かいですもの。。。

そうそうそういう話ではなく〔爆〕女性達はいつごろから自分の身体の管理が出来なくなるかという事なんです。若い時代の原型を残したまま老いることは難しいeyeという話なんですよ。。。smile

投稿: おキヨ | 2013年4月30日 (火) 00時40分

岳様

貴男は正直なお方ですscissors
若い女性がより美しくなるためにそれ相応の苦労をしているんですね。
韓国の女性が美しいのは整形ですか?整形した顔は不自然というのはもう昔の話なんでしょうか?

女性は自然のまま美しかったり可愛かったりするのが望ましいですね。

投稿: おキヨ | 2013年4月30日 (火) 00時48分

まぁ…マリリン・モンローもそうなのですか?
恥ずかしながら、マリリンの映画は見たことがなくて…。
>そうそうそういう話ではなく〔爆〕女性達はいつごろから自分の身体の管理が出来なくなるかという事なんです。
…やはりそうでしたか…それならば、オジサマ達の前では、そのお話はできませんわねトテモトテモ^^。
でもね、花は枯れる運命だから美しいと思うんです。
その美しい命の輝きを描いてとどめられる力をお持ちのおキヨ様は素晴らしいと思います。
…今日は眠れなくて、夜ふかしをしてしまいました。もう休みます。おやすみなさい。

投稿: 粉雪 | 2013年4月30日 (火) 01時43分

粉雪様
マリリン・モンローは当時は良家の子女に不快感を与える女優だったかもしれませんね。
センセーショナルな女優でしたから物見高い私は観ずに居られませんでした。

”花は枯れる運命だから美しい・・・”おっシャツ通りでそれが自然なことですね。

しまった!〔私も含めて〕と書くべきでしたね。私も原型などとどめてはいませんよ。
綾小路きみまろさんがいうことでも同性の私が言うべきことではありませんでした。反省。。。m(__)m
しかし、この10年何度この猿にでもできる反省をしてきたことか。。。happy02

投稿: おキヨ | 2013年4月30日 (火) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コメント頂きました皆様へ | トップページ | 上達してます♪ »