« 桐生骨董市へ | トップページ | 脳の老化が如実・・・(-_-;) »

鯉のぼりが見当たらない。。。(-_-)

昨日は我が家から群馬県桐生市まで約30キロをドライブ、帰りは民家の立ち並ぶ県道をあちこち走り回ったのですが、気が付いたことは5月5日を前にして鯉のぼりが見当たらないということ。。。1日外にいて私が鯉のぼりを上げているお宅を見たのはたったの3件のみでした。

一昔前〔10年〕にはこのあたりも五月晴れに元気よく鯉のぼりが泳いでいたことを思い出すと、いよいよもって昭和が遠くなりけりと思わずにいられません。  やはり少子化や家屋の問題もあるでしょうね。そして何より日本文化に対する意識が薄れつつあるということが否めないと思います。

いまや鯉のぼりは我が家を離れ川の上につるされて集団はためいているか、こどもの日のイベントに駆り出されているぐらいになってしまったようです。。。weep

P1220052_480x321

昔木枯し紋次郎がブームになりましたが〔旧いcoldsweats01〕紋次郎の故郷

上州は新田郡三日月村・・・の入れ口。行きません,蛇がいるもの。。。(;;;´Д`)

P1220053_480x321

お目当てはその前にあるやぶ塚温泉〔日帰り〕でしたnotes 

|

« 桐生骨董市へ | トップページ | 脳の老化が如実・・・(-_-;) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

鯉のぼり、あまり見ませんね。
若い人は経済的なことで無駄はしないのでしょう。
大家族ならいいですが、今は家族も小さくなって子供も少ないし・・(。・w・。 )
お爺ちゃんお婆ちゃんの好意なら実現するでしょうが・・・。happy01

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年5月 6日 (月) 01時27分

根保孝栄・石塚邦男様

そちらでもやはり同様の情況なんですね。一言で言ってやはり時代の移行でしょうね。
鯉のぼりもお雛様もその両親、親類からのお祝いが慣習だったのですが、その両親も私の年代から見ると若い人たちです。
価値感覚が大きく変わったのです。

投稿: おキヨ | 2013年5月 6日 (月) 11時06分

小さい頃は毎日滑車の付いた柱に飾った記憶があります。現在は住宅地にはこいのぼりを飾る場所が無く、場所がある田舎には子供が居ない。時々見かけるのは、川を横断する数十のこいのぼり。ひな人形も同様ですが、処分に困っている様ですね。

投稿: | 2013年5月 6日 (月) 14時01分

岳様
今考えると、田舎ほど鯉のぼりとか国旗などはきちんと掲げられていたと思います。というのは、そういう事をきちんとしたほうがはた目にもいいわけですからね。

土地、家が狭くなり駐車場はあっても鯉のぼりを掲げるスペースがないcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年5月 6日 (月) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桐生骨董市へ | トップページ | 脳の老化が如実・・・(-_-;) »