« 5年ぶりの白馬村 | トップページ | 何とも素敵な父子 »

仁科三湖~池田町へ

昨日に続きます。私がホテルを選ぶ時の第一条件として眺望のよい場所、これに尽きます。5年前に来た時に下調べをしておいた〔白馬ハイランドホテル〕 がその条件にかないました

この日の泊り客はわが夫婦同様連休明けを待っていたリタイヤ組がほとんどで、この季節の美しさ目当てのお客でいっぱいでした。目の前に広がる絶景に見とれながらの食事、薄暮のアルプス、朝焼けのアルプスを見ながらの入浴  夜空のびっくりするような星の大きさ。。。これらがいたってリーズナブルな宿泊費のホテルですからからこたえられない。美食家や高級思考の方々には不向きかもしれませんが、居ながらにして窓からゆっくりスケッチを出来た私は大満足でした。

P1220345_480x321

目の前が白馬鑓ヶ岳 杓子岳

P1220348_480x321


朝の大出 美術誌ではおなじみの場所です。わずか10分程度のスケッチで膝が麻痺するほど冷たくなりましたsad若いころこの場所でプロ アマの画家達とカメラマンが入り乱れて描いたり、写したりしたものですが、当時に比べると川の幅も整理され、周りに桜や花などが植えられて、建物も近代的なものが増えました。この場所は明治~昭和の画家達にも好まれた場所なので私的にはあまり弄ってもらいたくない思いがありますが白馬村としてはそうもいかないでしょうね。。。それもまた時代が進めば自然に同化することでしょう。

P1220382_480x321


帰りはいつものどうり仁科三湖の脇を通ってきました。青木湖で遊ぶ学童達

P1220420_480x321

有明山 

P1220421_480x321

この場所もよく絵画雑誌に登場します。この日も大勢のアマチュア画家が居ました。

此処に池田町美術館があるのですが、美術館わきに岳樺〔だけかんば〕というカフェがあり、ここに来れば必ず立ち寄って店主と会話を楽しんだものです。しかし5年前に来た時には顔をみたはずの店主がおらず、見慣れない若い男女が働いているので聞いたところ経営者が代わったとのこと。前の店主は町中で同じ名のレストランを経営しているということでした。今度その店を探して訪ねてみましょう。。。

|

« 5年ぶりの白馬村 | トップページ | 何とも素敵な父子 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、こんにちはnote
少しご無沙汰しておりました。
久々にこちらに伺ったら、素敵な旅を
されたご様子ですね。
美しい風景の数々、私もその場所を眺めているかの
ような気分にさせていただきましたhappy01
「目の前に広がる絶景に見とれながらの食事、
薄暮のアルプス、朝焼けのアルプスを見ながらの入浴
夜空のびっくりするような星の大きさ」
・・・これらの言葉を見ただけで、その素晴らしさが
想像できて、私も旅したくてたまらなくなりましたcoldsweats01

投稿: hanano | 2013年5月11日 (土) 16時46分

おキヨさんは信州に詳しいですね!
大町から池田町、途中には国宝の仁科明神宮があります。初夏にはラベンダー園など、見どころがありますよ。

投稿: | 2013年5月11日 (土) 18時02分

騒がしい連休を避けて旅行する…、これぞ私がリタイアしたら真っ先にしようと考えてる事です。
情景が目に浮かぶような記事を読み、私もいつか
同じルートで行ってみたいです(真似させてくだせぇ~)

投稿: バルおばさん | 2013年5月11日 (土) 20時25分

hanano様
こんばんは。
お久しぶりですね。scissors
考えたら一泊旅行は久しぶりです。フットワークがだいぶ鈍くなりました(^^ゞ
世界のスケールから見ると日本の風景は箱庭的で凝縮された美しさがありますね。
ダイナミックとかスケールの大きさはなどは海外とは比べようもないのですが、しっとりとした情景は心から愛せます。この風景は日本人のものですね。。。あたりまえですがcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年5月12日 (日) 00時41分

岳様

長野のほんの一部には詳しいと思いますよ。
その他の長野はさっぱりで岳さんの情報が必要となります。
仁科明神宮・・・知りませんでした。今度行った時にはぜひ寄ってみますねgood

投稿: おキヨ | 2013年5月12日 (日) 00時46分

バルおばさん様

ホテルのお客の98%はそういう方ばかりでした。貴女もいつかはお仲間入りでしょうねhappy01
白馬へのルートはいろいろあるし、それぞれみんな素晴らしい風景を通るようですよ。
今回また新しい情報を数名の方から頂きました。notes

投稿: おキヨ | 2013年5月12日 (日) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5年ぶりの白馬村 | トップページ | 何とも素敵な父子 »