« 市民吹奏楽団コンサートへ。。。 | トップページ | 身内の可能性もあり?(~_~;) »

追分の古本屋

再び3日前の軽井沢の話に戻ります。

追分の旧中山道沿いに〔古書追分コロニー〕という古本屋さんがあります。以前にも立ち寄ったことがあって、軽井沢に所縁のある作家たちの蔵書がたくさんあるのを知っていたので、この本屋さんに寄る目的で追分旧道に入ったのでした。あらためてみてもやはり選ぶのに苦労をするくらい興味をひく本ばかり。

この本屋さんは奥にブックカフェがあり、そこで読書ができるようになっています。またお店のあちこちに椅子がおいてあり、腰かけて本を読み、ゆっくりと確かめてから本を買うことが出来るように配慮されています。

場所は堀辰雄記念館の筋向いで、いやがうえにも文学書を読みたくなる気分にさせられます。  私はさんざ迷って室生犀星、志賀直哉の本とその他数冊購入。。。しめて約5千円という安さも魅力です。

P1220546_480x321

〔古書追分コロニー〕さん

偶然今日のテレビ旅番組で放送されていました。

P1220553_480x321

夫も同じぐらい購入。 いい本を選んでいてくれればありがたいsmile

P1220554_480x321


軽井沢はミカドコーヒーと決めています。

P1220541_480x321

P1220549_480x321

新緑も花々も美しい軽井沢でした。note

|

« 市民吹奏楽団コンサートへ。。。 | トップページ | 身内の可能性もあり?(~_~;) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

軽井沢はおキヨさんの中庭みたいですね~
中軽井沢は車道から少し入ると、天麩羅や寿司、
ウナギなどグルメ通の狙い目にもなっています。寿司ネタは毎日築地から入っていて、価格も比較的安いんですよ。

投稿: | 2013年5月28日 (火) 16時41分

岳様

そうなんです!軽井沢は我が家の庭のようなものgood
今は無くなってしまいましたが、夫の会社の保養所があったころにはよく友人を連れて行きましたよ。宿泊料金1,500円というタダ同然の安さなので3日間は遊んでいられました。

軽井沢のスーパーに買い物に行くのは魚も野菜も新鮮で安いからです。あの魚はやはり築地からでしょうね。。。

投稿: おキヨ | 2013年5月29日 (水) 01時00分

古本屋を見かければ寄らずにいられないタチの私には、とてもそそられる情報です。
今度アッチ方面に出かけた時には是非寄ってみます。
古いものを扱う店を覗く楽しみは、他人には何の価値もないのに、自分には宝物、そんなものを探し出すことにありますね。
店に入る前の期待に満ちたワクワク感。
さしたる収穫が無かったので、軽い失望感とともに店を後にすることも・・・
それもまた良し、です。

投稿: 風花爺さん | 2013年5月29日 (水) 06時44分

風花爺さん様

古本屋さんは本好きにとって宝の山ですね。一旦迷い込んだら宝探しで時間を忘れてしまいます。
普通の書店と違い現代作家のものはありませんが、昭和初期間、またはそれ以前に活躍した文豪たちの本や美術家たちの画集など、思わず小躍りしたくなるものがありました。

古本屋さんは店主の好みで収集されたものでしょうから、それぞれ特徴があるようですね。
先日行った桐生の古本屋さんも美術、歴史の蔵書が多く、もう一度ゆっくり云ってみたいと思っています。

投稿: おキヨ | 2013年5月29日 (水) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市民吹奏楽団コンサートへ。。。 | トップページ | 身内の可能性もあり?(~_~;) »