« 白馬大出風景 | トップページ | 口内炎の原因は・・・(-_-) »

日本語をよく知らない。。。(-_-;)

普通一般の人は一生のうちどれだけの日本語を会得、理解し得るのでしょうか。。。今日の読売新聞〔編集手帳〕を読んでそう思いました。

〔いい年をして初耳の言葉に時々出くわす。新語や流行語ならともかくも、昔からあった言葉との初対面に一人赤面することもある。〕

言葉を操る職業の人でさえこういうのですから、私などは生きて行くうえで必要最小限の言葉しか知らないで一生を終えるかも知れず、それどころか知っているつもりの中にも間違い、勘違いが多いし・・・赤面以前のことです。bearing

まがりなりにもパソコンを使えるようになりブログを書くことによって私はこの10年間どれほどの(初めての日本語)に出会えたか。自ら進んで調べるということではなく、他人様のブログを拝見して、またはコメントを頂いたりする中に、私にとって〔初めての日本語〕があったりします。私はあわててその意味を調べ、なんとか理解するのですがもう今更身につかず、自分で使うことは出来ません。 

もういつ死んでもおかしくない年になってから、時々己のあまりの知識の低さに愕然とします。

で、どう自分をなだめるかというと・・・日本語は難しすぎるのだ!!(-_-X)



Ad24fb3f


この方々の字を拝見すれば何やらほっとした気分にさせられますねsmile

|

« 白馬大出風景 | トップページ | 口内炎の原因は・・・(-_-) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

わ~~良く集めましたね。
文字は、人を表す?
上手下手は、兎も角としてもっと味のある字が………
(人の事言えた義理ではありませんが。)
政治家は、貫禄無くちゃ~~~!
最近は、言葉そのものの意味が正反対もあって、
それが正当化されて行くのって、居心悪~~~ぃ!
手元に電子辞典置いてて、調べていますょぅshock

投稿: nono | 2013年6月22日 (土) 05時28分

同感!!smile

良寛さんの「天上大風」に字に似ているなぁ~

    coldsweats01

投稿: | 2013年6月22日 (土) 07時45分

nono様
あ、あの私が集めたんではありませんcoldsweats01

私は政治かとは一般人より教養を踏んだ種族と思っていました。このほかにもいろんな政治家の字を拝見しる機会があって感じたことは、無学だった父でもこのくらいの字は書いた。。。ということです。eye
もちろん中には素晴らしい字も。
電子辞書・・・持ってません。(;;;´Д`)

投稿: おキヨ | 2013年6月22日 (土) 10時34分

岳様

まあ、詰め込み過ぎて頭がパンクするよりはましってとこですかね。。。happy01

良寛さんの(天井台風)・・・え~、誰の字が?
清々しい字は見当たりませぬが。。。

投稿: おキヨ | 2013年6月22日 (土) 10時49分

どれくらいの日本語を使えれば合格点なのか、それは場面によるのでしょうね。
日常生活での会話なら知ってはいても、使い慣れない言葉を口にすることなど必要はないでしょうから、語彙数は少ないでしょう。
これがたとえブログでも文章となると、人によって程度の違いはあるでしょうが、少し構えて(いや、気取ってかな)書くでしょうから、生硬な文章用語が混じってきますね。
この世界に入ってくると語彙数には読書量の違いが出てくるのではないかというのが私の持論です。
ここでの大敵は加齢です。
話すにしても、書くにしてもかつては自分の頭の中にたはずの言葉が、瞬間的にかつ的確に出てこないように、いつのまにかなっているのですね。
ある言葉が咄嗟にジグソーパズルのようにあるべき場所に収まる、そんな瞬発力の衰えはもどかしく、情けないです。
私だけでなく高齢者は大なり小なりその思いは胸の中にあるのでしょうから、これも一種の自然現象でしょうが、稀にその年齢なるものを感じさせない特別な人がいますね。
一体どういうDNAを持っているのでしょうね。

投稿: 風花爺さん | 2013年6月22日 (土) 20時19分

追伸
幾つになっても知らなかった言葉に出会える喜びを持ち続けていたいものですね、という趣旨のことを書くつもりだったのに、トンデモあさってのコメントになってしまいました。

投稿: 風花爺さん | 2013年6月22日 (土) 20時25分

風花爺さん様

私もそのように思います。自分の環境や状況によりさして知識を必要とせず、劣等感を持つこともなく一生を終えるということもあるでしょうね。
それと、他人より知識があると自負している方でも日本語のどれだけを知っているかということです。

読書量による・・・これは当然だとおもいますが、読書量が多くても読む本によって大きな差が出てくるかもしれませんね。私は本好きですが、読書家というにはちょっと気おくれをする様な本を読んでいる気がしてなりません。したがって知識のほども知れたものです(^^ゞ

知っている筈の言葉がとっさにでてきませんねぇ。。。これは本当にもどかしいしイライラしますが観念するより仕方ありません。
せめて頭の柔軟性だけは保っていたいと思うのですが、これも危うい。許容度がだいぶ低下しています。

結局私もテーマの〔日本語〕に戻れず最後は年寄りの愚痴となってしまいました。〔苦笑〕

投稿: おキヨ | 2013年6月23日 (日) 01時46分

日常会話など決まりきったものですから、語彙は多くないですが、時折使い慣れない言葉を持っている人いますね。( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年6月23日 (日) 06時10分

根保孝栄・石塚邦男様

ものを知るには広く興味をもつこと、自分の環境を広める事などが大事だと思うのですが、人によってできない場合があります。ことに女性は子育てに追われているうち機会を逃しますね。

知識など持たずとも賢い人は生半可な知識人よりはるかに賢いという例を知っています。

投稿: おキヨ | 2013年6月23日 (日) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白馬大出風景 | トップページ | 口内炎の原因は・・・(-_-) »