« 一族高齢化 | トップページ | 楽しき哉深夜族 »

I市民吹奏楽団へ

夫に付き合って、市民吹奏楽団演奏会を聴きにに群馬県I市文化会館まで出かけてきました。先月出かけたF市民吹奏楽団同様、I市民吹奏楽団も大変な行列。。。吹奏楽団というのはずいぶん市民に愛されているんですね。

P1220661_480x321


2年前までは音楽会などあまり出かけたことがなかった私、市民吹奏楽団がこれほど市民に人気があるとははじめて知りました。

P1220664_480x321

ステージの緞帳は群馬県が誇る芸術家福沢一郎画伯の絵が模られています。

プログラムは 

Stage1

○スペイン奇想曲より〔第一楽章〕 ○バレエ組曲〔くるみ割り人形〕より 1小序曲 ②特徴のある舞曲 〔行進曲 金平糖の精の踊り ロシアの踊り(トレパーク)  アラビアの踊り 中国の踊り 葦笛の踊り 〕  3花のワルツ

Stage2 

○ラ・バンバ ○サウス・ランパートストリートパレード ○ Beat・it  ○ ヘビー・ローテーション ○星に願いを ○ ルパン三世のテーマ ○ 名探偵コナンより・・・メインテーマ ○ となりのトトロ  など。。。庶民感覚の親しみやすい曲ばかりで、こういう選曲が市民に人気の理由なのでしょう。

面白かったのは、第2部の Beat.it〔マイケル・ジャクソン作曲〕の演奏の時に楽団員がマイケルの扮装で例のダンスを。。。ご愛嬌でしたね happy01

約2時間、肩の凝らない楽しい演奏会でした。notes

|

« 一族高齢化 | トップページ | 楽しき哉深夜族 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

吹奏楽は、良い曲が在りますね!
気楽に楽しめて、一般うけします!
その延長線で本格的な、クラシックにも興味持って
頂ければ良いのですけどね!

投稿: nono | 2013年6月17日 (月) 07時17分

nono様
市民吹奏楽というだけに、あまり格調高いクラシックばかりというわけにはいかないようです。でも何曲家はクラシックを混ぜないとこれもまた市民が納得しないでしょうhappy01この兼ね合いが難しい。。。coldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年6月17日 (月) 18時52分

先日のF市に続いて、こちらはI市の市民吹奏楽団コンサート。
客席も好い塩梅に埋まっており、この日も盛況のようですね。(^ァ^)
F市と同様、多彩なプログラムでお客様をお迎えする姿勢が人気の秘訣でしょうか。
それにしても立派な緞帳ですこと! 一度見たら忘れられなくなりそうです。(笑)

投稿: もとよし | 2013年6月17日 (月) 22時07分

おキヨさん、こんばんは

新人のコンサートや自衛隊の吹奏楽など、山の合間に見つけては良く行きます。ベテランもいいですが、ニューフェイスの一生懸命さには感動がありますね!

投稿: | 2013年6月17日 (月) 22時15分

もとよし様

夫婦で他市の市民コンサートを渡り歩いていますhappy01
これも行きはじめるとなかなか魅力あるものですね。
関係者はプログラムの選曲に悩ましいでしょうね。あくまで市民対象ですからね。格調高からず、低からず。。。coldsweats01

緞帳・・・そうなんです!芸術性を意識した絵柄で、こういうところからもI市の発展ぶりがうかがえます。一昔前まではなんの取り柄もない田舎町でしたけど、ここのところ驚くほど急速な発展をしつつある市になっています。

投稿: おキヨ | 2013年6月18日 (火) 01時59分

岳様
こんばんは。

こまめに動いていろんなものを見聞きすることで自分の内面が養えますね。
管理職などをなさっているとこういう積み重ねが大切ではないでしょうか。

そうですね。このコンサートもベテラン、新人おりまぜての顔ぶれで高校出たてのような若い方も演奏していました。

投稿: おキヨ | 2013年6月18日 (火) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一族高齢化 | トップページ | 楽しき哉深夜族 »