« 味覚の違い | トップページ | I市民吹奏楽団へ »

一族高齢化

二人の病人の看病に追われている4女の様子を知りたくて実家に電話をしたところ、珍しく兄が出たので〔義姉さんは?〕というと〔うん、ちょっと寝てる〕〔え!どうして・・・?〕兄の重い口が云うには家の中で転んで足首をくじいたそうな。嫂は2年ほど前に階段を踏み外して骨折しています。〔また!?〕というと〔目がだいぶ悪くなって。。。〕

嫂は白内障がだいぶ進行してるそうで、手術の予約は2か月先だそうです。その間横のものを縦にもしなかった兄が嫂の面倒を見ているというのですから、若い頃の兄を知っている私は驚くばかり。前に兄嫁が骨折した時には妹が二人の世話をしましたが、こんどはそうはいかないようです。。。 

でもまぁ、白内障は高齢になれば特に珍しい病気ではないと聞きます。それより、実家は旧い家で暗すぎるし、廊下だってところどころ凸凹している。あれではまたつまずいて下手をすると重大事になりかねません。とても高齢者二人の住むような家ではないのでせめて電気を明るく、廊下を新しくすることを提案しましたが、果たしてその気になるかどうか。。。

ここのところ身内の暗い話が多くて。。。自分達夫婦も含めて我が一族にも高齢化が押し寄せています。sad


Sketch14big

|

« 味覚の違い | トップページ | I市民吹奏楽団へ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

(。>0<。)一族高齢化ですか・・・どこも同じような問題抱えてます・・coldsweats02

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年6月16日 (日) 07時17分

根保孝栄・石塚邦男様

我が一族は現日本社会の縮図です。若いものは外に所帯を持ち、老人夫婦単位で暮らしています。。。゚゚(´O`)°゚

投稿: おキヨ | 2013年6月16日 (日) 11時08分

おキヨさん、こんにちは
少子高齢でも核家族化、東京で世帯を持った子は増税前に家を買うそうです… 生家のある村は過疎、現在は限界集落と呼ばれ、益々一人暮らしが増加しているそうです。老老介護など大変な時代ですね。

投稿: | 2013年6月16日 (日) 14時57分

岳様
こんばんは。
あの美しい村もやはり過疎は免れない。。。今を生きるためには若い方々はそうするより仕方がないと考えるのでしょうね。。。
人は本当に良い方向へ進んでいるのでしょうか?

投稿: おキヨ | 2013年6月17日 (月) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 味覚の違い | トップページ | I市民吹奏楽団へ »