« 絵を習うについて思う事 | トップページ | 忠治の墓 »

大学ジャズ フェスティヴァル

ジャズの好きな夫のお供で今日は群馬県太田市の文化ホールまで〔大学Jazz Festival〕を聴きに出かけてきました。

学生バンドとはいえ、ジャズの生演奏は久々。プログラムも私の年代にはお馴染みのグレンミラーやカウントベイシーの曲が多く聴き易くて十分に楽しめました。 

出演大学は 群馬大学 神奈川大学 上智大学 学習院大学 国際キリスト大学 の5校で、各3曲~4曲を演奏。

私などは演奏の技術に詳しいわけではありませんので、知っている懐かしい曲が聴ければそれで十分。学生たちの生真面目な、一生懸命の姿に会場は好意的な拍手に包まれました。 

しかし、不思議なのは、演奏者は20代の若者達なのに、満席の客のほとんどが中高年。。。演奏者が若いのだから、観客の中にも少しは若い人が居てもよさそうなのに、ざっと見渡してひとりの若者も見当たらない。。。年配者と共にジャズを聴くなどダサいとでも?

P1220767_480x321


ジャズ全盛期時代若者だった方々でいっぱいhappy01

P1220768_480x321


開始前のステージ。結構華やかな舞台になりました。

5校とも女性の奏者が目立ちましたね。元気が良かった。。。

|

« 絵を習うについて思う事 | トップページ | 忠治の墓 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

ヽ(´▽`)/coldsweats01また、時折、短歌、俳句作って下さい。愉しみにしてます。scissors

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年6月30日 (日) 05時31分

ジャズは良いですよね~
 わが夫、今日はNPOの手伝いで、小さなコンサートの手伝いです。
わたしは、ピアノ単独よりもフルバンドの方が好きかも!

最近と言うよりもこの頃は、女性奏者が多いですよね~
 男性も大いに頑張ってほしいです。

忙しくてもね!
趣味、特に楽器が使えるって事は人生を二倍楽しめると思うのです。わが幼少のころの時代では、ピアノの演奏会すら・・・思えば、極端~極端の時代を歩いてきたんだな~ぁと、しみじみ。

 

投稿: nono | 2013年6月30日 (日) 12時29分

根保孝栄・石塚邦男様

さてと・・・( ̄Д ̄;;
数年前、めくら滅法自己流の短歌俳句を試みましたが、所詮付け焼刃、結局続かず断念しました。

”愉しみに・・・”その気になりやすいオッチョコチョイの私にそういうことをおっしゃってはいけません。。。。
〔ちょっとやってみようかしら・・・bleah

投稿: おキヨ | 2013年6月30日 (日) 13時05分

nono様

今の時代どこでも女性のほうが活発で、男性はやや押され気味という印象を受けますね。
演奏事態は体力の勝る男性が上かもしれませんが、何やら声も小さく、姿勢もうつむき加減。。。eye
いえいえ、中には元気そうな男子もおりましたけど。。。。happy01

この学生たちが大人になって立派なジャズメンとして活躍することを祈ります。

投稿: おキヨ | 2013年6月30日 (日) 13時27分

おキヨさんの旦那様は、jazzがお好きなのですね。
夫婦ご一緒に音楽を聞きに出かけられるのは、
とても素敵なことだと感じます。
それにしても、観客に若い学生の姿がなかったとか・・・eye
最近の若者にjazzはあまり人気がないのでしょうか?

投稿: hanano | 2013年6月30日 (日) 15時50分

おキヨさん、こんにちは

信州では斑尾高原など屋外でジャズフェスティバルがおおく開催されます。新人の音楽家のコンサートやロビーコンサートなど無料開催が多く、自衛隊の基地もあるので音楽隊など、機会は沢山あります。
最近は行けてないなぁ…

投稿: | 2013年6月30日 (日) 16時54分

hanano様
戦後当時若者だった人にジャズファンが多く、夫もその一人です。敗戦後ラジオから流れるジャズは落ち込んでいる日本人の気持ちを前向きにする力があったかもしれませんね。。音楽に限らずアメリカのものは何もかも素晴らしく思えた時代でした。

私が夫と一緒に音楽会に出かけるようになったのはここ2年のこと。以前は誘われても〔やることがあるから行けない〕と。。。悪いことをしたと思って遅ればせながら埋め合わせをしているわけですcoldsweats01

若い人は皆無と言っていいほど会場には見当たりませんでした。でもジャズとジャズファンは確実に受け継がれているからこそ
各大学のチームがあるんですよね。。。

投稿: おキヨ | 2013年6月30日 (日) 19時43分

岳様

信州では文化面が発達していていろんなイベントが盛んですね。各分野の音楽コンサートがあり他県からも押し寄せる有名コンサートもたしか長野で開催されていますよね。。。

自衛隊はどこのチームも素晴らしいですよね。やはり訓練の厳しさですかね。。。
機会があれば自衛隊の演奏会へも行ってみたいです。

投稿: おキヨ | 2013年6月30日 (日) 19時52分

東京や神奈川の大学ジャズ研・ビッグバンドがそちらで演奏していたとは!(@_@)
演目も王道のスウィングジャズ揃いとくれば、安心してJAZZに浸れそうですね。
 
女性プレーヤが多いとのことで、2004年の映画「スウィングガールズ」のコンサートシーンを連想してしまいました(^ァ^) (あちらは山形県でしたけれど)。

投稿: もとよし | 2013年7月 1日 (月) 00時19分

もとよし様

だいたい私は各大学にジャズ演奏のチームがあるという事さえ知りませんでした。毎年各大学が入れ代わって催されるようですよ。

女性の活躍は目覚ましいものがありますね。どこの学校だか覚えていませんが女性のドラマーがいました。すべての楽器を男性と同じく演奏してますね。

〔スウイングガールズ〕という映画観たいですね。。。

投稿: おキヨ | 2013年7月 1日 (月) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵を習うについて思う事 | トップページ | 忠治の墓 »