« 欲がなければ一切足る | トップページ | 自分で自分を褒めたい! »

気に入らないこと。。。(-"-)

つい数年前まではなんでもなかったことが最近やけに気になっています。よくテレビや新聞などで年配者を指して〔80才にして・・・〕とか〔あのお年で。。。〕と云ったり書いたりしています。もちろん年齢に敬意を表していることはわかりますが、いちいち頭に年齢を云ったり書いたりするのはどうも気になって仕方がない。私がそういわれる年齢に近づいたからでしょう。

その方は長年やってきたことを80歳の現在も淡々と続けているだけのことかもしれないし〔あのお年で〕と云われる方だって年齢と抱き合わせで褒めてもらいたいわけではないでしょう。 

私だって80,90まで生きていたなら今の流れでやっぱり毎日絵を描いているでしょう。自然なことなのに〔そのお年で毎日ですか?〕なぞと云われたら、〔この年で悪かったゎね!この年がど~した!impactと云いかねませんよ。何せ偏屈婆さんなんだから。

Imagesca1mncef

草間彌生  この方には〔そのお年で。。。〕とはだれも言わない

|

« 欲がなければ一切足る | トップページ | 自分で自分を褒めたい! »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

若い時の情熱を高齢になっても燃やし続け、いつまでも努力を怠らず、あるいは淡々と…。そういう方々を私は尊敬します。絵もよく分からず(特に前衛は全く)登山についても無知なのに、おキヨさまや、風花さまのブログを見せていただくのは、尊敬の念があるからです。誰でもが出来ることではありません。一生続けるつもりのものがあっても、私の場合は気力よりも先に目がひどく衰え、指の関節にも問題が起き、以前のレベルさえ維持できません。限界を感じやめるべきかと…そこでとても悩むことになります。
ですから、80にして90にして…と褒められたら、怒らずに受け止めて頂きたい…とても素晴らしいことなのですから…。ナマイキ言ってごめんなさい。

投稿: 粉雪 | 2013年7月24日 (水) 12時33分


おキヨさん、こんにちは
昨日は大変お褒めいただきまして、穴があったので入っております。赤いおべべを着たお方は信州の方でして… 十人十色でしt、岳は言いたい奴には言わせておくのですが、あまりくどいと噛みつきます。経営という言葉も元は仏教用語で、生涯教育、人間形成という意味であるそうですが、岳が勤務している会社の経営者は、若いですが大変立派な方なんです。

投稿: | 2013年7月24日 (水) 17時23分

腹が立つのは自分もそう思っているからです。

考え方が変われば、腹も立たなくなります。

私も「離婚」するまでは、「バツイチ」をバカにしていましたが、誰でも環境が整えば、「離婚もありうる」と今は納得しています。

どうぞ、他人の言葉よりも、それを気にする自分をもっと大事にしてください。

ぐずらより

P.S.
ソフトバンクの孫さんが、「あまりにも髪の毛の後退がひどすぎる」と中傷されての一言。

「髪の毛が後退したのではない!私が常に前進し続けているからそうみえるのだ!」とコメントしたとか。あっぱれですね。(^^)

投稿: | 2013年7月24日 (水) 20時38分

粉雪様

ありがとうございます。そんな風におっしゃっていただいて戸惑ってしまいました。風花さんはたしかに、私も尊敬できるお方ですが、私、努力などと体裁のいいことを云ってしまいましたが、考えたらただ好きなことをしているだけの我儘な人間なのです。coldsweats01

自分の運命は天から与えられたものです。私も股関節症が悪化した当時は精神的にダメージを受けましたが、人は誰しも自分の運命と共に生きて行くより方法がないのです。それなら精神面を元気に明るく、というのが私の考えです。

この記事もコミカルな文面にしたつもりが、純情な粉雪さんにご心配をかけることになりましたね。happy02
時々破天荒な文章になるときがありますが、気にしないでくださいね。実際は小心者でごく普通のお婆ですwink

投稿: おキヨ | 2013年7月25日 (木) 00時53分

岳様

おや、専用の穴をお持ちなんですね。ということはよく他人に褒められる?いえね、風花さんが貴男に感心されておいででしたので、滅多に他人を褒めない私もついうっかり・・・ということはありません。本心ですよ。

そういえば、草間彌生さんは長野出身でしたね。天才は長野から?

〔経営〕の語源は仏教用語、これは勉強いたしました。云われてみれば字面がそのようにも感じられますね。

投稿: おキヨ | 2013年7月25日 (木) 01時11分

ぐずら様

お久しぶりでしたね。

いまどき〔バツイチ、バツ2〕を馬鹿にする人なんていないでしょう。高齢者の私でさえ〔個人の事情〕と考えますよ。
貴女も私のたわごとを真面目に受け取っったのですね。これは小心者の常として時々大きくでるのであって、書いてあるように〔この年で悪かったわね。この年がど~した!〕などとは決して言いません。外向きは上品ぶる、これはこれでいやなおばばです。はいsmile

ソフトバンクの孫氏の切りかえしはユーモアーかつ知的でセンスにあふれていますね。さすがです。
頭の良い方は大概巧みなユーモアーを持っています。

投稿: おキヨ | 2013年7月25日 (木) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欲がなければ一切足る | トップページ | 自分で自分を褒めたい! »