« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

だんだん悪くなる。。。(>_<)

絵は描きはじめが一番好いというのはよく言われることです。

迷いがなく一気に進む最初が一番良い。上手い絵描きさんならそれを完成品にするだろうと思います。 

厳密にいうと、限りなく完成に近いということはありますが、100%の完成と言うのはあり得ないのですから、何をもって完成とするかは画家本人が決めなければなりません。画家本人が完成と思えば完成作品なのです。逆に描いても描いても納得できなければ延々画き足さなければならず永遠に仕上がることがありません。

私は自分の描いたものに過剰に自信の持てないものですから加筆が半端ではない。。。どんなに描いても下手なものは下手と適当なところで止めて置くのが利口なのですがそれが出来ない愚か者。。。元々絵の力量など大したことがないのですから、どんなに頑張ってみたところで無い袖は振れぬ、ということなのですが。。。

P1220925_480x321


描きはじめ。。。これが変わっていく様を時々UPしようと思います。

十中八九悪くなるbearing

P1220926_480x321

5,6年前の絵にいまだに筆を入れています。。。crying

| | コメント (6)

どちらのタイプ?

この人はいつうまいねと云うだろう 36年夫の口元をみる 仙台市 石川初子

今日の読売歌壇で見つけた作品です。 ご同情いたしますが、でも日本男性ってこういう人多いと思うのですが? 

私の父、兄達は食べ物に対して(美味しい、不味い)はただの一言も聞いたことがないのですが、私の兄達と同年の我が夫はよく〔美味しいね、美味しくできたね〕といいます。嬉しいだろうって?いいえ!ぜんぜん!!

だってあなた、〔だれにむかって?coldsweats01〕このお爺、口ではそういうのですが、食べ終えた途端に何も覚えちゃいないんです!  以前のさんざ美味しいといって食べた我が郷土料理の引き昆布を〔食べたことがない〕と言い張る記事を書いたことがありましたが、  今度はお向かいのオバちゃんに〔焼き茄子を知らない〕と云ったそうです。焼き茄子なんぞもっともポピュラーな食べ方で、私の得意料理です。焼いてめんつゆ、生醤油好みのものをかけてかつぶしかなんかを乗っければいいだけですから。。。

なぜそういうことをいうの!三日前に〔茄子はシンプルな食べ方が美味いね〕って云ったでしょうangryというと〔覚えちゃいねえ。。。〕。。。茄子が焼いてあるのか 揚げてあるのか気にしていないし、食べている料理の名前など知りませんからね。 

男は心で感謝して黙って食べる。 口先だけで褒めるが感謝がない。

さて、貴男は、 貴女のご主人はどちらのタイプ?

P1050017


家庭菜園で美味しい野菜を作ってくれる夫に私は感謝していますが、それを云う前に〔美味しいだろう、うまいだろう〕と強要されるんですよねぇ。。。bearing

| | コメント (8)

他人には厳しいが・・・(~_~;)

久しぶりに、というゕ、数十年ぶりに人物の木炭デッサンをしてみました。いつもは20分~2分でできるクロッキーばかりを描いている私、固定ポーズをじっくり描くということをしばらくしていませんでしたので、ふと思いついてやってみることに。。。いやはや大変な目に遭いました。

ヌードならあれこれ言って、毎回ほぼ同じポーズにできるのですが、着衣の場合は無理。モデルがポーズをとるたびに衣装の形と皺が違うんです。手こずっているうち、時間が来てしまいあえなく断念。 

えらい中途半端なデッサンというのも気になるもので、みなさんが帰った後もさんざいじくりまわして一応まとめあげたのがこれ。。。↓

P1220923_480x321



他人様には常日頃〔対象を見ないで描いてははいけませんよ!〕と云っている私、対象を見ないで描いてしまいました。

途中からモデルさんを観ることなしにいじりまわしたので多分デッサンが狂っているかも。つまらなくこぎれいになってしまいました。happy02

| | コメント (9)

他人の尺度

私はこう見えても〔どう見える?eye〕ある人たちから見ると〔努力型〕と思われています。ホントですよ。smileせっかくそう思ってくださるかたには否定するのもなんですのでそういうことにしておきます。bleah

実態を知る友人知人は呑気なネーちゃんバーチャンと馬鹿にしているので、まぁどっこいつり合いがとれるというもの。。。。 

かように同じ人物が観る側の尺度によって正反対のタイプになるのです。

私を努力するタイプと観る方は、おそらく何事にもあまり努力などしない太平楽な人だろうし、私をお気楽な婆さんと思う人は大変な苦労と努力をしてきた方でしょう。〔自分だけが苦労と努力で生きてきたと思っている人って何となく苦手。。。〕 

私はどちらのタイプでもない。好きなことには少々苦労でものめり込んで楽しむし、嫌いなことは出来るだけ避けたいものの、義務なら仕方なく人並みに頑張るフツーのタイプです。

 

何を言いたいかというと、自分の尺度で人を決めつけてはいけません

Dog01

努力しないタイプ?∑(=゚ω゚=;)

| | コメント (10)

夏の夜はラテン♪

ブログ記事更新の前にうっかりユーチューブで音楽を聴きはじめたらもう止まりませんね。今日は懐かしのラテン音楽を次々と聴いてしまいました。

小学時代の同級生のお父さんがダンス教室を開いていて  そこで私は一時ソシアルダンスを習い始めましたが、すぐに巷のダンスホールに入り浸る不良娘になり夜な夜なマンボやチャチャチャを踊り狂っていました。  不良たって、ただ仲間とダンスに興じるだけのことで、今の真面目なお嬢さんがたが趣味として、フラメンコやフラダンスを習うようなものでしたが、  我が家では夜10時頃まで外に居る娘は立派な不良のレッテルを張られたものです。bleah 

などと言う50年以上も昔のことをことを思い出しながらラテンのリズムを楽しみました。

ラテンといえば当時爆発的に大流行したマンボ。マンボといえば、キューバのマンボキングと云われたペレス・プラード。あの〔う~ッ!〕という掛け声が大人気となりましたね。今でもマンボを演奏するとき欠かせないのはあの掛け声でしょう。。。

セレソローサ、ある恋の物語、パトリシア、エルマンボ マンボファイブ、闘牛士のマンボ。。。きりがないのでこのくらいで止めました。coldsweats01

Photo


ペレス・プラード 小柄で極端ななで肩が特徴的。お腹の底から絞り出すような〔ウ~ッ!〕の掛け声が魅力でした。字で書くと犬みたい〔爆〕happy01

| | コメント (4)

口裂けお婆

夏の夜の怪奇・・・というような話ではなくて、現実的なこと。私の口の端が裂けました。

老化で体の水分が枯れ果てて、まず口の端からひび割れたかと思っていたら、これはれっきとした病状で口角炎というのだそうです。原因はビタミン不足とのこと。以前に何度かブログに〔ええ、私は好き嫌いが多いし、偏食が激しい人間、だからって別にどっこも悪いところなんぞないけどォ~。。。〕とうそぶいていましたけど、体力の衰えた夏場にこんな形でビタミン不足に祟られるとは思いもしなかった。sad 

長年の偏食で栄養状態の悪さは承知しているので、数十年来タ○ダ製薬の栄養剤を飲んでいるのですが、口角炎という症状をを調べたところ、どうやらエー○イ製薬のチョ○ラBBのほうが良いらしい。。。栄養剤変えようかしら。。。

ちょっと見たところ他人には解らないような小さな傷なのに、食事の際やあくびをするときなど矢鱈に痛いし結構回復が遅いです。直りそうだと思っても食事時にうっかり大きな口を開けてはまた口が裂け、うっかりあくびをしてはまた裂けの繰り返しですから、なかなか直らない。。。bearing 

ビタミン不足になると目の衰えも早まるとか。。。これは困ります。今頃になってビタミン不足を深刻に考える羽目に。偏食した私が悪うございました。crying

250pxsakaiminato_mizuki_shigeru_roa

| | コメント (6)

自分で自分を褒めたい!

またまた大げさなタイトルですが。。。2008年5月から始めた拙ブログの記事数が昨日で2000回に達しました。shine

他のことではずぼらな私が、几帳面にほぼ毎日の更新。我ながら愚にもつかないことを臆面もなく書きつづけた毛の生えた心臓を褒めてあげたい。 

そして、この間辛抱強くお付き合いくださった皆様に心から感謝を。。。

書きはじめの頃は、〔別に見てもらわなくたって、コメントなんぞなくたって・・・〕となぜか初めから拗ねていた私ですが、日に日に拙ブログを訪問して頂く嬉しさ、有難さを感じるようになりそれ故に今日まで続けられたのは間違いありません。 

2008年当初から訪問頂いている方はもちろん、いろんな方に観て頂いての2000回。

この先もいままでどうり、針の先ほどの話でも大げさに膨らまして書きつづけていきたいと思っていますので、よろしければどうかお付き合いのほどお願いいたします。

Images

  

ここに有森裕子さんは厚かましいかったかしら?coldsweats01

| | コメント (16)

気に入らないこと。。。(-"-)

つい数年前まではなんでもなかったことが最近やけに気になっています。よくテレビや新聞などで年配者を指して〔80才にして・・・〕とか〔あのお年で。。。〕と云ったり書いたりしています。もちろん年齢に敬意を表していることはわかりますが、いちいち頭に年齢を云ったり書いたりするのはどうも気になって仕方がない。私がそういわれる年齢に近づいたからでしょう。

その方は長年やってきたことを80歳の現在も淡々と続けているだけのことかもしれないし〔あのお年で〕と云われる方だって年齢と抱き合わせで褒めてもらいたいわけではないでしょう。 

私だって80,90まで生きていたなら今の流れでやっぱり毎日絵を描いているでしょう。自然なことなのに〔そのお年で毎日ですか?〕なぞと云われたら、〔この年で悪かったゎね!この年がど~した!impactと云いかねませんよ。何せ偏屈婆さんなんだから。

Imagesca1mncef

草間彌生  この方には〔そのお年で。。。〕とはだれも言わない

| | コメント (6)

欲がなければ一切足る

〔欲がなければ一切足る 求めるところあれば万事窮す〕良寛さんの言葉だそうで、佐藤愛子の(幸福とは何ぞや)というエッセイ集から見つけました。 

野心とか欲望を持っていると苦しい。欲望、野心を超越したら楽になるという意味だそうです。

たしかに。。。以前に私がある絵画団体に付属していた頃、自身の力量の無さも判らず高望みをしていた頃の苦しかったこと。  これは野心であり、欲望だったと思います。脱会してたしかに楽になった。。。でも心地よい楽は堕落の始まりでもありますね。 

人はある程度自分を追い込まないと怠惰の海を漂うばかりで心もとない。やらなくてよい、という現実もまたむなしいものです。 一応、拙劣ながら今まで培ってきたものを保持しておく努力だけは続けていますけど。。。

118_1897

5分

118_1896

5分

| | コメント (10)

禿頭〔とくとう〕の魅力

長年絵を描いてきて、人物デッサンも若い女性モデルはもちろん、男性モデル、西洋人モデル男女、高齢の方やその上のご老人 といろいろな人物を一応描いた経験がありますが、今私が最も描いてみたいモデルは壮年の禿頭男性モデル。

禿頭の男性は劣等意識があると聞きますが、なぜ!?もし女性達が薄毛の男性を好まないせいで彼らに劣等意識を持たせたのであれば即刻女性達の意識改善をしなければなりません。禿頭は知的で美しい。自信にあふれた禿頭の男性はカッコいいと思いませんか? 

古くはジュリアスシーザーやナポレオン 相当に薄毛だったようです。ピカソはセクシーな禿頭で大変女性にモテました。俳優では、ユル・ブリンナーや ショーンコネリー 最近ではエド・ハリスが素敵です。

残念ながら西洋の偉人、ハリウッドスターに匹敵する日本人男性は思い当りませんが、科学、医学の知的分野で活躍される方が大勢いらっしゃると思います。 

こういう知性を漂わす重々しい禿頭の人間を一度は描いてみたいと願っているのですが。。。

201203064299371n

この方もだいぶ。。。eye

P1220909_480x321

P1220912_480x321

我が家でのデッサン会。

| | コメント (14)

感じ悪ぅ~。。。(ー_ー)!!

昨日日光へ出かけた話を書きましたが、出かけたのがお昼近くだったので、お目当ての温泉など浸かっていると当然帰りは遅く、122号線ををくねくね町まで降りる頃には8時を過ぎてしまいました。  この辺りで何かをお腹に入れないと夕食を取り損なうと思い、御蕎麦屋さんを見つけて入ることに。。。

先に入った夫が〔あれ!来ちゃいけないような雰囲気だね。。。〕と例によって思ったことが言葉となって飛び出しました。 

お店の中には二人の客と店主とそのカミさん4人が座ってテレビで野球観戦中。入ってきた客を一斉にみはしましたが〔いらっしゃいませ〕 の言葉が無い。。。eye 8つの眼がにこりともしないで入ってきた客をじっと見つめるだけです。夫が〔まだ大丈夫なんでしょ〕と聞くと女将さんがはじめて〔はい、どうぞ、どうぞ、〕といいながら奥へ引っ込み盆にお茶をのせて持って来ました。夫が丼物、私がお蕎麦を頼むと店主がやっと奥に入ってオーダーを作り始めたようです。 

もう客の入ってくる時間でもなし、馴染と一緒にテレビ観戦はいいのですが、入ってきた客にせめて〔いらっしゃいませ〕が反射的にでるようでなければ商売人として失格ですね。

でも田舎の店って割とそういうところ多いんですよ。。。

味?・・・美味しいわけないじゃありませんか!!impact

P1220892_480x321_2


これなんという花でしたっけ?花音痴ですcoldsweats01

P1220898_480x321_2

中禅寺湖畔のレストラン、何度か食事をしたところですが、

閉店したようです。残念。。。

P1220906_480x321_2


足尾線電車

| | コメント (2)

日光イタリア大使館別荘記念公園

ドライブコースとして、比較的近くの日光には幾度となく出かけているので我が家の奥座敷と冗談で云えるほど知るつくしている処ですが、ただ一か所今まで行ってない場所は〔と思っている〕イタリア大使館別荘記念公園。気になりながら今まで行かなかったのは、駐車場から10分ほど歩かなければならず、脚の悪い私は倍の20分以上歩かなければならないと考え、それが億劫で行けなかったのですが、此処だけを目的に、杖をもって、無理をせずに休み休み行け大丈夫だろうと考え、思いきって今日〔19日〕出かけてきました。

日光は昭和初期、海外の大使館別荘が立ち並ぶ避暑地として利用された処だそうです。イタリア大使館別荘地は平成9年まで歴代の大使に利用された後栃木市が買い取って修理をして公開しているということです。

P1220902_480x321

草木ダム 水量は6分の1とか。。。水不足が心配

P1220843_480x321

中禅寺

P1220848_480x321


中禅寺湖

P1220866_480x321

イタリア大使館別荘跡

案ずるより産むがやすし・・・杖を頼りに回りを楽しみながらゆっくり歩くと意外と早く大使館公園内に着きました。

P1220869_480x321

水分補給ということで、館内でコーヒーを。。。

P1220872_480x321


館内から眺める中禅寺湖

P1220874_480x321


大きな建物とはいえないものの、中は広い間取りで中禅寺湖を見渡せる贅沢なロビーになっています。

P1220875_480x321_2

P1220883_480x321


資料館で観る歴代イタリア大使

P1220885_480x321


インテリア 

P1220891_480x321


公園内は1924年当時のまま。。。レトロな雰囲気が素敵な場所でした。

肌寒く感じるほど涼しく、風景が素晴らしい場所で、昭和3年当時、諸外国の大使とその家族たちが優雅に楽しむ映写機の映像を見ることが出来ました。

| | コメント (8)

気になること。。。(-_-)

○ つつましく吾と暮らして世を去りし 妻に桜桃と新茶をそなう 新潟市 井口睦男

先日読売歌壇に載っていた作品。優秀作品ではないのですが、個人的に胸に響く歌です。仏前に背を丸めて妻の好物だったさくらんぼと新茶を供えている男性の姿が見えるようで、私の年代には身につまされます。。。

作者は生前妻が好きだったさくらんぼと新茶を仏前に供えた。 我が夫に置き換えてみますと。。。

夫ははたして私の好物を思い出してくれるかしらeye 最近とみに忘れっぽくなった我がお爺、私が好きな果物の さくらんぼ 桃 りんごを覚えていてくれればいいのですが、どうも自分の好きなバナナや西瓜を供えられそうな気がしてならない。。。私はバナナや西瓜はあまり好きではありません。 

それに夫は私の大好きなコーヒーが入れられない。おそらくインスタントコーヒーになると思う。。。先に死ねないなぁ。。。bearing

P1220826_480x321


小さな我が家など押しつぶす勢いの今日の入道雲でした。

| | コメント (4)

負の心理

ニュースを観ると相変わらず不可解な事件、傷ましい事件が引きも切らずに起こっています。

中でも年端のいかない小中学生の自殺はやりきれない思いをさせられますね。まだ人生の入り口にも立たないような子供が、自らの命を絶たなければならないほど追いつめられた状態にどうしてならなければいけないのか。。。。 

ある心理学者のブログを読むと、人間はいじめの対象を一人作ることにより、その社会、グループの平和を保つということをいっています。これをスケーブゴード、生贄という意味だそうで、広い意味では昔の村八分などもそういえます。なにかをきっかけに地域ぐるみで一家族をボイコットする、というのもいじめ〔いけにえ〕だし、職場で一人を笑い者にするのも同じだと思います。苛めはどんなところにも存在しますね。たとえば我が家ですが、いじめとまでは行かなくても子供時代愚図で出来の悪かった私は、何かにつけ兄妹に祭りあげられる対象でした。〔大人になって倍返し。。。smile

一人をいけにえにすることでそのグループはある連帯感をもって安定する仕組みのようです。人は無意識のうちに、不満や不快を感じる環境に居ると他者に矛先を向ける傾向にあるそうで、いじめをする子供の環境にも問題がありそうです。 

苛めの根絶はなかなか難しいようですね。。。

Images

仲間外れの子が居ますね。。。

| | コメント (0)

怒れる人鎮まる

書店で目的の本以外にあと1、2冊と思う時、手に取ってしまうのは、佐藤愛子や曾野綾子両女史の本。好きですねぇ、年中今の世、今の人を怒っているイメージのお二人。。。

私より上の、戦前戦後をたくましく生き抜いてきた女性の目線で、切れ味のいい文章のエッセイをお書きになるお二人の、先に読み始めたのは佐藤愛子さんの〔幸福とは何ぞや〕 おや、いつもと違ってちょっと風向きが。。。 

〔怒ることでエネルギーをかきたててきた〕という佐藤愛子女史、もう〔怒ったところで仕方がない〕という心境に至ったとのこと。

そういう気持ちになったのは〔さまざまな事情をくみ取るようになったから〕だとおっしゃる。。。

〔人生を重ねていく中で、数々の失敗、苦労 理不尽に出会いその都度折り合いをつけてきたから。老人にとって良いこととは、様々なことを受け入れる力をもつことや、少し離れたところから俯瞰した目線で物事をとらえることが出来るようになることだとおもいますとあります。。。

う~ん、彼女はもう青空に浮かぶ入道雲のような怒り方をしない、物分かりのいいご老人におなり遊ばした?なんだか肩透かしをくわされたような寂しさがあります。weep 

私も老人ですが、まださまざまなことを受け入れる力なぞ持っていない、俯瞰的な目線で物事をとらえられない。私が〔未熟者〕という劣等意識を払拭する日が終生無いとおもうcrying

 

Images


佐藤愛子さん

| | コメント (4)

うろ覚えの達人(~_~;)

皆さんは字やその意味を正しく覚えているという自信がおありでしょうか?数年前我が国の総理大臣をなさった方が〔未曾有〕を〔みぞうゆう〕と云ってしまい国民の失笑を買ったことがありましたが、私はこの方を真から哂うことは出来ない、どころかもっと酷いかも。よかった、政治家になどならなくて。。。coldsweats01

どういうことかというと、たとえば 〔平身低頭〕という言葉がありますね。これを〔低身平頭〕と書く、または読む恐れがあります。〔近隣諸国〕を〔燐近諸国〕〔八面六臂〕を〔六面八臂〕。。。

そんな奴おらんだろう・・・とお思いの方はご立派。私はいつも一瞬〔あれ!どっちだったかな?〕と思ってしまいます。  1拍置かないとうっかりすればうっかりするかも、という雑な覚え方をしている言葉がいっぱいあるんですね。お恥ずかしい話です。  happy02

これが、長年ブログなど書いているものですから、とんでもない時に〔たとえばドライブ中とか〕ふと頭を過ったとしたらもう気になって、気になって。家に着いた途端PCに飛びついて〔あ、セーフだった。。。good〕と胸を撫でおろしたことが一度や二度ではありません。。。

ウスバカゲロウを昔〔ウスバカヤロウ〕と読んでしまい自分でウケました。ウスバカゲロウに申し訳ない。。。smile

Images


ウスバカゲロウ  

| | コメント (6)

目覚ましい上達

隣県で久しぶりの一日デッサン会。暑いせいか集まりが良くなかったですね。気温に左右されるようでは上達もその程度。。。

そんな中、我が家に今年3月から来て人物デッサンをしている、私よりひとつ年上のTさんが目に見えて上達しています。はっきり言って、Tさんがなんとか観られるデッサンになるにはまだずっと先だろうと思っていたのですが、自宅で余程勉強しているに違いなく、はじめての頃に比べるとまるで別人が描いたようです。 

デッサンはコツをつかむまで、ヒマがあったらとにかく何かを描くということ以外に勉強法が無いのです。私が〔家でなんでもいいから描くこと。。。〕と云うと〔忙しくて。。。〕という人はまず上達はしません。

我が家に来た当時から変わらない人と、Tさんのように思いのほか早く脱皮する人とが居るんですね。

P1220814_480x321


15分

P1220817_480x321


10分

P1220818_480x321


2分

P1220824_480x321


1分

うかうかしているとTさんに越されるかもしれない私のクロッキーですcoldsweats01

| | コメント (4)

早朝の玄関チャイム、または電話〔怒!〕

毎年のことですが、夏になると早起きの人達に悩まされます。

高齢になると自分本位になり、他人のことなど考えもしなくなる、というのがどうやら本当のようですね。私が宵っ張りの朝寝坊ということもありますが、朝6時ごろ他家の玄関チャイムを押すというのはいかがなものでしょう。都会ではおそらくそんな人間はいないでしょうが、高齢者ばかりとなった我が団地の連中にはごく当たり前のこと。年寄りはみんな早起きで、よもや8時近くまで寝ている人間が居るとは夢にも思っていない・・・ようです。

多くは夫の畑仲間で、チャイムを押しては〔もうでかけたかねぇ?〕とか〔○○があったら貸してもらいたいんだけんどォ~。。。〕とかつまらないことで私が起こされるんです。 

先日は朝の7時前に電話が鳴ったので、病気療養中の義弟に異変でもあったのかと不安な気持ちで電話を取ると〔あの~他のデッサン会で描いたものを見てもらいたいのですが、モデルさんの来ない日にいって見てもらった方がいいかと思って。。。いつならご都合がいいでしょうか。。。〕〔都合ならいつでもいいけどさ、あんた電話はもうちっとしてからでいいんじゃないの!こんなことで他人の家に電話かける時間ではないでしょうがぁ。。。(#`Д´)〕と云いたいところをぐっと我慢して〔えぇ、えぇ、いいですよぉ~delicious なんでも持ってきて見せてください。そちらの都合のいい日に家にいますから~ニコニコhappy01〕と。。。

この地方の人達の時間の観念の無さには死ぬまで馴染めませんね。。。

なに、朝寝坊のお前が悪い?coldsweats01

Images


こんな状態の時に起こされたくないもの。

| | コメント (6)

先に云ってほしかった。。。(-_-)

連日の殺人的猛暑に外出する方の勇気に感心したり、あきれたりしていた私が、コーヒーを切らしてしまい、やむを得ず一番近い隣町のタリーズの店まで〔えぃやっ!〕とばかり勇気を振り絞って出かけてきました。

200g入り別々のコーヒーを2個買って豆を挽いてもらっていると店員さんが〔ただいまサービス期間中で200g2袋お買いになると100gのサービスが付きます〕というので 

〔あ、そうなの?〕〔でも同じ製品でないと駄目なんです。〕〔じゃ同じものにして。。。〕〔あの、もう挽いちゃいました。。。〕・・・・・〔早く言ってよ~!〕 西田敏行のコマーシャルみたいthink

P1220807_480x321

挽いたコーヒーは早く飲むのがいいのですが、これ何日かかるやら。。。sweat01

その他の買い物

P1220805_480x321

畳のスリッパ。。。少しは涼しい?

P1220811_480x321

7分丈パンツ2枚

P1220809_480x321

ハンドバック用の本5冊と日本の美術館完全案内

| | コメント (4)

人は意外といい加減に生きている

人間の心理とは意外といい加減なようです。たとえば誰もが嫌いなゴキブリを台所などで見つけたならぞっとするし、叩き潰しにかかるでしょう。でもゴキブリがもし、家ではなく野山にいたならそれほど忌み嫌われる昆虫ではなかったはず。ゴキブリの不幸は住む場所を間違えたことにありますね。以前に斎藤茂太さんの著書にこの事をかかれていて、なるほどと思いました。

私、実はあの美しい蝶が子供時分から苦手。蛾はもっと嫌い。蝶が家に舞い込んでくると恐怖で逃げ回ります。  それが高校生の時、岩木山に登山したのですが、山には行く先々に蝶が舞い、一泊した山小屋にもわんさかといました。怖くて眠れなかったかというとそんなことはなく、意外と平気でした。  それで苦手な蝶を克服したかというと、とんでもない、今だって家に小さな蛾でも舞い込んで来たら髪の毛が逆立つほど。。。 

ある潔癖症の知人の戦争体験談ですが、日頃、トイレに行くとき、ズボンを脱いでから行くというほど汚がりの人が、何日も洗わないアルミの器で食事をして平気だったそうです。それで潔癖症が直ったかというとさにあらず、家に戻ったらまた元のもくあみで家人を困らせているという話を聞きました。 

かように人の心理状態は意外と〔いい加減〕で、状況に順応しながら生きられるんですね。

蝶が怖くて死ねるか、 不潔が嫌で死ねるか というのが人間なのでしょうね。。。happy01

Imagescapoh4n5

Imagesca87yqnc

| | コメント (8)

コワいテレビの影響

これは近ごろの愚にもつかないテレビの内容という話ではなく、それ以前の怖い話。幼いお子さんをお持ちの若いお母さん方に注目して頂きたいニュースです。

テレビの音は幼児に強く悪影響を与えることが研究の結果解ったということです。悪影響とは記憶力、考察力 集中力の低下 などで、その他聴力に影響することは以前から云われていることです。 

つまり、内容如何ではなく、〔テレビの音〕が問題。早い話がテレビがある家の子供は要注意と考えていいようですね。ましてテレビの音を出していないと落ち着かないなどと言うお母さんのお子さんはそういう意味で危険です。子供が勝手にテレビをつけないよう工夫をし、家族もテレビを我慢して、決めた時間内でテレビを観る。という方法が良いようです。

私の子供時分にはテレビなどなかったものですから、記憶力 考察力 集中力が・・・・あれ!あったとは言えませんねぇ。。。happy02 

多分8人兄妹の騒音がテレビと同じ悪影響を私に与えたかもしれない。。。


220pxnogeyamahatsukanezumi_01

| | コメント (4)

模倣する

人真似は良くないイメージがありますが、絵画の場合、優れた先人の真似をしたくなる、というのがごく自然のことだし、意識、無意識の内に絵を描く者は誰もが行うことで、絵画の勉強法のひとつとして〔模倣=模写〕を画学生はします。

ピカソや岡本太郎のような超一流画家でも他人の絵や創造物から、言葉は悪いのですが〔盗む〕ことをしています。優れた創造物や自分の好きな絵を見て研究したくなるのが自然で、それに無関心というのは感受性を問われかねません。模写が上手い画家ははおおむね優れた技法をもっているのは当然ですね。

P1220801_480x321

旧い絵の中からこんなものが出てきました。

これはツバキを描いたものですが、なかなかうまく行かず、苦心惨憺しているうち気が付いたら、花びらが私の好きな画家熊谷守一ふうになってしまいました。sweat01 熊谷守一の絵を好きで何度もみているわけですから、その気が無くてもひょいと出てくるということがままあります。もちろん大画家の絵にはこんな稚拙な絵はありませんが、好きだというだけで、どことなく似たようなものが出来るということもあるのです。

Imagescahlu937

こちらが熊谷守一の絵。

Cocolog_oekaki_2009_10_18_00_19

数年前に描いたクリムトの(接吻) 

これはパソコンの〔お絵かき〕で描いたもので、パソコン技術に乏しい私としては上出来。

目を悪くするので2度とできませんcoldsweats01

| | コメント (10)

やはり野に置け蓮華草

先日NHKEチャンネルに平岳大さんが出演していました。NHKのドラマでよく見かけますがお父様によく似てますね。私が若い頃テレビで売れ出した平幹二郎という俳優がとても新鮮に見えフアンになった記憶があったので当然、若かりし頃の父親を彷彿とさせる平2世もまた好ましい存在。さすが、才色兼備の佐久間良子さんが手塩にかけただけあって当世の若者とは一味違うタイプです。。。lovely

此処から本題。。。

昔、田舎にいた頃、知り合いに平幹二郎に似た男性がおりまして、軽薄な私はちょっと岡惚れ。。。私が上京し、結婚してからのある日、偶然にも八重洲の地下でこの彼とバッタリw(゚o゚)w。。。聞くと出張で東京本社に来ているとのこと。彼は懐かしがりお茶を誘われましたが、私は伊豆の姉の家まで行かなければならず〔残念だけど。。。〕と別れました。 

田舎にいたころには誰よりも素敵に見えた平幹二郎似の彼、東京のど真ん中で数年ぶりに逢ったのですが・・・ただの田舎臭い30男にすぎませんでした。eye

理由は、数年経って私が大人になった。つまり目が肥えた。恋の魔法も解けた。  それと、よく言うじゃありませんか、〔やはり野に置け蓮華草〕ってね。。。

P1220797_480x321

F3号

あちこち手直ししてご近所へお歳暮代わりにしようかと思って。。。

| | コメント (6)

腹立だしいやつめ。。。(-"-)

自販機の悪口を書くのはこれで2度目。しかも同じスーパー銭湯の自販機です。この銭湯で今年春ごろ新型の自販機に替えたのですが、これがやたらとピーピーうるさい。たとえばちょっとでもICカードを取るのが遅かったりすると〔ばぁさん、早くカードを取れよ!なにもたついているんだよimpact〕と云わんばかりの注意音。。。以前のものより音が甲高くせわしない。この音にせかされるのが嫌でこちらも出来るだけすばやく取るようにしています。

それが今日、思わずこいつを蹴飛ばしたくなる出来事が。。。千円札を入れた途端に、突然例のけたたましい注意音、それがまるで駄々っ子のように鳴りやみません〔え!なに、いったいどうした!?Σ(゚д゚;)〕 

音を聞きつけ,この器械に詳しいらしい男性がやってきて、自販機を開けて私の入れた千円札を取り出しました。みると、お札の一部がちょっと折れています。これは私の注意が足りなかったとしましょう。

〔けどね、アンタも消化不良を起こすようなものを飲み込みなさんな!前の自販機に様に、折れたものは吐き出すという知恵はないの!pout

Images


| | コメント (6)

熊の寒暖計〔温度計〕

今日の熱さで300人以上が熱中症になったとか。。。

我が家は日本一暑いといわれる圏内に住んでいますから、超暑がりの夫はクーラーつけっぱなしの自室にこもりきり。。。はいいとしてクーラーの利いている部屋に裸で居るのが解せない。。。一人で居たって人間居住まいというのは大事なんですけどね。。。eye 

私?今日の熱さぐらいではクーラーは不要です。ニュースでしきりに〔特に高齢者は暑さに気をつけるよう。。。〕と云っていますが、私は年をとって暑さを感じなくなったわけではなく、暑さに強い〔鈍い〕のは若い時からです。

(死んじまうぞ。。。)と夫が私の目の前にもってきたのがこれ。。。↓

P1220795_480x321


30年ほど前に、会社で仲の良かった同僚がMさんが北海道旅行で買ってきてくれたもの。

Mさんが50代にして癌で亡くなり、この熊の寒暖計が彼のただ一つの形見となってしまいました。彼がお元気なうちは〔せっかくのお土産だけど、あまりにもセンスが悪いから見えないところに置いてよ〕とか〔そろそろ別なものと取り替えたら?〕とか言えたのですが、亡くなったと聞いてからそんなことは言えなくなりましたので、30年経った今でも友人の形見として夫が大切にしているようです。 

こちらは私の部屋のもの↓

P1220796_480x321

どちらも午前3時ごろの気温です。

現在は温度計といって、寒暖計は死語だそうですが、ほんとう!?

でも、これは二つとも旧いので寒暖計ですよねcoldsweats01

| | コメント (4)

懐かしのボレロ

You Tubeを検索していて見つけた〔懐かしのボレロ〕という旧い曲。  藤山一郎が歌うこの曲は70代以上の方しかご存じないでしょうね。。。この歌が大流行したかどうかは私はよく解りませんが、私の子供時代我が家にレコードがあってよく聞いた唄です。

南の国 唄の国 太鼓を打て調子をとれ 楽しき今宵。。。とはじまる異国情緒豊かな曲は服部良一作曲藤浦洸作詞。クラシック歌謡というそうですが、こんなジャンルありましたっけ?題名は〔懐かしのボレロ〕となってはいますが、歌詞を見る限りハワイをイメージして作られたものではないかと思います。今でこそ猫も杓子も飛行機でヒョイと出かけられるハワイですが、戦後すぐには限られた上流階級の方々の船旅だったようです。 

You Tubeであらためて聞くと藤山一郎は実に美声ですね。私は大人になってからは海外の曲一辺倒でしたから、今更ながらで、子供の頃に我が家の大人たちが好んだ歌を深夜にこうして懐かしく聞いている次第。。。 note

南の星十字星 愛しの瞳に似て、

 輝けるは愛の光 今宵もあの空に

 高く響け 想い出の懐かしのボレロよ。。。  

おそらく亡母か、今はすっかり老いぼれて愚痴ばかり言っている長姉のどちらかが好きだった歌だと思います。 

Fujiyama01

| | コメント (8)

覇気のない女

特に書くことの無い時には身内の話を。。。

昨日の妹の続きですが、〔毎日何をしているの?〕と聞いたら〔なぁ~んもしてない。〕というどんよりした返事。eye

幼い頃我が家の星、花だった妹M子。姿かたちが、痩せ細った私とは大違いで、色白のふっくらした体型が可愛らしく、学校では小学校を卒業するまで学芸会の女王的存在でした。勉強も運動もよくできて親兄弟の期待の子だったのですが・・・今は御殿場の片田舎で、子育ても終わり、孫も大きくなったので特にすることもなく草取りとテレビを観て過ごす毎日なそうな。。。pc

〔カルチャー教室へ出かけるとかしないの?〕と私が云うと〔運転が出来ない。。。〕〔本で勉強し俳句や短歌作るとか・・・〕〔本屋も遠い。。。〕〔料理に凝るとか・・・〕〔食べるものが居ない。。。〕とまるで覇気がない。子供の頃の活発だった彼女とはまるで別人です。

なんだか抜け殻の様な生き方をしているのですが、彼女のピークは小学校時代だったのかな。。。

しかし、考えようによっては、世界遺産の山懐に抱かれて、のんびり余生を過ごすのも幸せと云えるのかもしれませんね。特に何かをしなければならないということもないのですから。。。

P1000030

 

| | コメント (6)

抜歯の話

御殿場に住む私のすぐ下の妹〔3女〕から電話がありました。彼女から電話があるのは極めて珍しいこと。若い頃にはそりの合わない二人でしたからね。

何事かと思ったら、彼女どうやら自慢の歯がピンチらしい。。。抜歯をすべきかどうかで悩んでいるようで、抜歯では先輩格の私にいろいろ聞きたいのでしょう。 

50代ですでに数本抜歯の経験を持つ私にいわせりゃ、70過ぎて初めて抜歯するというのも可愛げのない話。ついこの間までは全部そろった歯を自慢しまくりでしたからね。彼女は自前の歯は出来るだけ抜かない主義で凝り固まっていますので、歯科医に〔抜かなければ他の歯にも影響する〕と云われてショックをうけているようです。

私は差し歯でも結構固いものも噛めるし不自由を感じないので〔歯の一本や2本どうってことないよ。他の歯に影響がないうちに抜きなさいよ〕といったら

〔。。。痛くない?〕 え・・・、なんだ、そこか。 ふん、小心者め!eye 

P1220740_480x321

P1220737_480x321

P1220741_480x321

島村地区

旧い民家や蔵の朽ち果てる様はいかにもわびしい。。。

| | コメント (5)

さくらんぼは女子供のたべもの?

今さくらんぼの最盛期で、店頭には可愛らしいサンゴ色のさくらんぼが並んでいます。私は期間の短いさくらんぼに今夢中。。。私がこれほど好きなさくらんぼを夫は見向きもしませんね。(美味しいから食べなさい)とすすめても〔いらねぇ!〕と頑なです。 以前に、なぜ嫌いかしつこく聞いたら〔だいたいもたれ合った形がきにいらねぇ〕と。。。なんでしょうねぇ、子供の頃なにかさくらんぼにまつわる嫌な思い出でもあるのかしら。。

私は果物の豊かな東北生まれなので、子供の頃季節になると農家のおばさんがリヤカーでさくらんぼを売りに来ました。さくらんぼは当時安い果物だったので、ざる一杯に買ったさくらんぼを母がお皿に均等に子供たちに分け与えたものです。皿の上で赤い宝石のように輝くさくらんぼの対する郷愁、私のさくらんぼ好きはそのあたりからくるものかもしれません。 

夫はおそらくさくらんぼの形から〔あれは女子供の食べるもの〕というイメージが強いのかもしれません。そういえば私の父も、兄達もさくらんぼを抓んでいるのを見たことがありませんね。。。おもえば昔の男たちは〔口がきれい〕だった気がします。

今はそう安くはない果物、夫がさくらんぼ好きでなくて幸いでした。happy01

P1220788_480x321

| | コメント (11)

ねぼけました(~_~;)

常日頃、3時間という少ない睡眠時間をひけらかしている私ですが、白状しますと実は結構転寝をしているんです。coldsweats01

これは記事にするのを躊躇しましたが、いいことばかり書いていては正直婆さんの看板倒れになるので恥となることでも書きますね。。。 

私、デッサン会のある日は、みなさんが帰った後に、寄る年波には抗しがたくかなり疲れますので、ソファーにそのまま倒れこむことがあります。先日午後4時半ごろ、ちょっと一休みするつもりが、ふと目が覚め時計を見ると6時半。あらら、そのまま朝まで寝ちゃったんだと思ったところへ、お向かいのオバちゃんがお赤飯を持ってきてくれました。私は〔有難う、今日はまたやけに早くお赤飯を炊いたのね。。。〕オバちゃんは〔いや、いつもこの時間に作るんだよ。あんたんとこの夕飯前に持って来ようと思ってね。。。〕

〔。。。?〕なにぃ・・・夕飯前だと!?Σ(゚д゚;)

私は美術団体にいた頃、期日までの出品作を手掛けるとき、明け方まで描いていて蒲団に寝るのが面倒でソファーに寝ることがよくありました。久しぶりにソファーで寝たために、夕方の6時半を朝の6時半とすっかりカン違いをしてしまったんですね。。。

とりあえず寝ぼけていたことをオバちゃんに気付かれずによかったぁ~~!sad

Images

| | コメント (10)

忠治の墓

昨日、群馬県太田市で開催されたジャズフェスティバルに行った帰り、国定町を通ったので、忠治の墓がある〔養寿寺〕へ寄ってみました。私は任侠ものの本や映画 ドラマをあまり観たことがないのですが、それでも隣県である群馬県人にとって日本一の侠客であった国定忠治の名前だけは知っていました。

忠治は強きをくじき弱きを助けるという、村人にとっては有難い存在で、農民を締め上げるばかりの役人よりはるかに頼りにされていたといいます。ただ、〔国定忠治は鬼より怖い、にっこり笑って人を切る〕と戯れ唄にされるくらい滅法剣に強いやくざだったようで、役人を切ったり、縄張り争いで他所の権力者を殺したりしてとうとう追われる身となります。 

大戸の関所で打ち首になった忠治の遺体の一部を生前一緒に暮らした女性がこっそりと村へ持ち帰り、養寿寺へ埋葬したということです。

P1220781_480x321

養寿寺

忠治がこの寺で勉強もしたとされています。

P1220779_480x321


忠治の墓 

P1220778_480x321

この供養塔は後年国定町の人達で建てられたようです。

長岡忠次郎というのが忠治の本名なんですね。。。

P1220776_480x321

忠治の遺品を観たかったのですが、あいにく管理者が留守でした。

4,5日前に〔島村の渡し〕をUPしましたが、この島村一帯を治めていた〔島村の伊三郎〕を切ったのが忠治。ゆえに、島村の住民が忠治の快く思っていなかったようで、近年になってやっと互いの子孫が和解したということです。

忠治の郷を通ったことで国定忠治にちょっと詳しくなりましたhappy01

| | コメント (10)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »