« 模倣する | トップページ | 人は意外といい加減に生きている »

コワいテレビの影響

これは近ごろの愚にもつかないテレビの内容という話ではなく、それ以前の怖い話。幼いお子さんをお持ちの若いお母さん方に注目して頂きたいニュースです。

テレビの音は幼児に強く悪影響を与えることが研究の結果解ったということです。悪影響とは記憶力、考察力 集中力の低下 などで、その他聴力に影響することは以前から云われていることです。 

つまり、内容如何ではなく、〔テレビの音〕が問題。早い話がテレビがある家の子供は要注意と考えていいようですね。ましてテレビの音を出していないと落ち着かないなどと言うお母さんのお子さんはそういう意味で危険です。子供が勝手にテレビをつけないよう工夫をし、家族もテレビを我慢して、決めた時間内でテレビを観る。という方法が良いようです。

私の子供時分にはテレビなどなかったものですから、記憶力 考察力 集中力が・・・・あれ!あったとは言えませんねぇ。。。happy02 

多分8人兄妹の騒音がテレビと同じ悪影響を私に与えたかもしれない。。。


220pxnogeyamahatsukanezumi_01

|

« 模倣する | トップページ | 人は意外といい加減に生きている »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

少年時代からテレビはあまり興味なかったです。
人それぞれですね。wink

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年7月11日 (木) 07時39分

根保孝栄・石塚邦男様

テレビによって雑多な知識は増えますが、内面的に豊かな人間は望めそうもない時代に入っているかもしれませんね。

投稿: おキヨ | 2013年7月11日 (木) 10時31分

こんにちは

家の孫なども朝からテレビ漫画に集中していますね。親も静かでいいのでほったらかし。ウオークマン世代を過ごした岳は多少難聴の様です。(って年か?)

投稿: | 2013年7月11日 (木) 10時33分

岳様
こんにちは。

おおかたのご家庭はそうなのでは?
これは研究結果のニュースなので、あとは個人の判断ですよね。
子供にテレビを見せないことで子供同士のコミュニケーションが取れずに孤立する話も聞きますので、
けっこう難しい問題かもしれません。

ウオークマンのせい?年のせい?今となってはどちらとも言えませんねsmile

投稿: おキヨ | 2013年7月11日 (木) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模倣する | トップページ | 人は意外といい加減に生きている »