« 怒れる人鎮まる | トップページ | 気になること。。。(-_-) »

負の心理

ニュースを観ると相変わらず不可解な事件、傷ましい事件が引きも切らずに起こっています。

中でも年端のいかない小中学生の自殺はやりきれない思いをさせられますね。まだ人生の入り口にも立たないような子供が、自らの命を絶たなければならないほど追いつめられた状態にどうしてならなければいけないのか。。。。 

ある心理学者のブログを読むと、人間はいじめの対象を一人作ることにより、その社会、グループの平和を保つということをいっています。これをスケーブゴード、生贄という意味だそうで、広い意味では昔の村八分などもそういえます。なにかをきっかけに地域ぐるみで一家族をボイコットする、というのもいじめ〔いけにえ〕だし、職場で一人を笑い者にするのも同じだと思います。苛めはどんなところにも存在しますね。たとえば我が家ですが、いじめとまでは行かなくても子供時代愚図で出来の悪かった私は、何かにつけ兄妹に祭りあげられる対象でした。〔大人になって倍返し。。。smile

一人をいけにえにすることでそのグループはある連帯感をもって安定する仕組みのようです。人は無意識のうちに、不満や不快を感じる環境に居ると他者に矛先を向ける傾向にあるそうで、いじめをする子供の環境にも問題がありそうです。 

苛めの根絶はなかなか難しいようですね。。。

Images

仲間外れの子が居ますね。。。

|

« 怒れる人鎮まる | トップページ | 気になること。。。(-_-) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怒れる人鎮まる | トップページ | 気になること。。。(-_-) »