« やはり野に置け蓮華草 | トップページ | コワいテレビの影響 »

模倣する

人真似は良くないイメージがありますが、絵画の場合、優れた先人の真似をしたくなる、というのがごく自然のことだし、意識、無意識の内に絵を描く者は誰もが行うことで、絵画の勉強法のひとつとして〔模倣=模写〕を画学生はします。

ピカソや岡本太郎のような超一流画家でも他人の絵や創造物から、言葉は悪いのですが〔盗む〕ことをしています。優れた創造物や自分の好きな絵を見て研究したくなるのが自然で、それに無関心というのは感受性を問われかねません。模写が上手い画家ははおおむね優れた技法をもっているのは当然ですね。

P1220801_480x321

旧い絵の中からこんなものが出てきました。

これはツバキを描いたものですが、なかなかうまく行かず、苦心惨憺しているうち気が付いたら、花びらが私の好きな画家熊谷守一ふうになってしまいました。sweat01 熊谷守一の絵を好きで何度もみているわけですから、その気が無くてもひょいと出てくるということがままあります。もちろん大画家の絵にはこんな稚拙な絵はありませんが、好きだというだけで、どことなく似たようなものが出来るということもあるのです。

Imagescahlu937

こちらが熊谷守一の絵。

Cocolog_oekaki_2009_10_18_00_19

数年前に描いたクリムトの(接吻) 

これはパソコンの〔お絵かき〕で描いたもので、パソコン技術に乏しい私としては上出来。

目を悪くするので2度とできませんcoldsweats01

|

« やはり野に置け蓮華草 | トップページ | コワいテレビの影響 »

絵画」カテゴリの記事

コメント

シンプルに、ますます惹かれる日々です。
熊谷守一画伯の、絵は究極の美ですね。
仙人そのもの!
おキヨさまのクリムトいいなぁ!
バソコンで書かれたとは、到底思え無いです
わたしなど、真っ直ぐな、線さえ引けない…………

投稿: nono | 2013年7月10日 (水) 07時18分

nono様

熊谷守一。。。生き様がそのまま絵に表れていますね。一見真似しやすく模倣画も多いですが、そうはいきませんよね。。。

クリムト。。。こちらは並の絵描きでは模倣は無理ですcoldsweats01

子供だましの真似事でご覧の通り。。。coldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年7月10日 (水) 10時25分

おキヨさん、こんにちは
NHKの「趣味Do楽」油絵の番組を見ていますが、木戸真亜子さんもそんな事を言っていました。ホンの少し手を加えるだけで、全体の雰囲気が随分変ってしまうのには驚きです。パソコンのお絵かき、凄いリアルなんですね!

投稿: | 2013年7月10日 (水) 16時34分

新聞に載った俳句や短歌が、翌週「過去に発表された他人の作品である」として入選が取り消されることが、たまにあります。これを以前から不思議に思っていたのですが、今日の記事を拝読してなんとなく分かったような気がしました。


クリムト、パソコンでここまでのことができるのですか!? 驚くばかりです。
そして恥ずかしいことに、長いあいだ誤解していたことがひとつ。このモデルを、なぜかチェーザレ・ボルジアだとばかり思っていました。クリムト本人のようですね。このふたりは崖の端にいて、そのまま墜ちて行くように思えて…。


以前のように毎週パンが焼けるほど回復したら、おキヨさまのお宅にお届けします^^。

投稿: 粉雪 | 2013年7月10日 (水) 17時56分

確かこのパソコン絵は私も拝見しました。
あの頃はこれでもかというほど(笑)、見事な
パソコン絵をアップされていたと思います。
それでこちらを訪問した記憶が(あ、でも自分の記憶に自信が無い…)

改めておキヨさんの技量に敬服です。

投稿: バルおばさん | 2013年7月10日 (水) 23時16分

岳様
こんばんは。
昔はなにかと(人真似はいかん!)ということが多かったんです。
木戸真亜子さんは色彩画家ですよね。優れた絵画センスをもってますがあの方は女優さんもされているんですか?天は2物を与えた?

お褒め頂きありがとうございますscissors

投稿: おキヨ | 2013年7月11日 (木) 01時19分

粉雪様

他人の作品を丸ごと自分のものにして発表するのは悪意ある行動でそれは論外です。
絵画でも、たまにそういうことがあり新聞沙汰になります。
4,5年前にはイタリアの有名画家の絵を日本の著名画家が丸ごとも模倣して発表、しばらくマスコミをにぎわした事件がありましたね。
あの画家はその後どうしたのか知りたいですね。。。

驚かれるほどのものではありませんが、それでも嬉しいです。wink

あの男性は画家本人です。クリムトはかなりの艶福家だったようですよ。。芸術家に艶福家は多いですが、作品に生かしていますね。そうでなければただの色事師で終わりますsmile

ぜひぜひ。。。お早い回復をお待ちしていますlovely

投稿: おキヨ | 2013年7月11日 (木) 01時40分

バルおばさん様

そうですか~。となると、バルちゃんとも長いお付き合いになりますね。。。

あの頃は面白くて続いていたのですが、なにせ熱しやすく冷めやすいタイプ、突然憑き物が落ちた如くに熱が覚めちゃって。。。coldsweats01

これは一段と手がかかったので、何度も登場します。
happy01
過分お言葉恐縮です。。。coldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年7月11日 (木) 01時50分

私が読んでいる新聞は、原則として実際の住所、実名でなければ投稿できないんです。それなのにどうして剽窃のような恥ずかしいことができるのか…と、思っていました。
多分、長い間にたくさんの句集、歌集を読み、勉強しているうちに好みのものが脳の無意識の分野に蓄積され、あるとき詠んだ歌が(他の歌人の作品であるにもかかわらず)自分の中から出てきたかのように錯覚してしまうのではないでしょうか…。好意的に見ればですが…。


かなしみと至福は縺れクリムトの描きし女の頬の血のいろ  横山 未来子

投稿: 粉雪 | 2013年7月11日 (木) 11時59分

粉雪様

堂々と実名で投稿したのであれば貴女様のご推察どうり、自分の作品と混同したふしがありますね。

横山未来子の短歌 ありがとうございます。短歌を好きな割には現代作家の作品はあまり知りませんね。

クリムトの描く女性たちの内面をえぐり出したようなドキリとさせられる歌です。
クリムトの描く女たちは指の先まで凄味があって真に迫るものがあります。
こういう歌を作る横山未来子に興味が湧きますね。。。

投稿: おキヨ | 2013年7月11日 (木) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはり野に置け蓮華草 | トップページ | コワいテレビの影響 »