« 群響サマーコンサートへ | トップページ | 健さんを観る »

きりがない作業 (+_+)

相変わらず手直し作業に追われています。出来るだけ酷いものを残したまま死にたくない一心で、手直しは数十年前のものから去年描いたものまでさまざま。。。

去年あたり描いたものはほとんど未完成ですからいくらでも筆を入れられますが、数十年前のものが気に入らないとなると全面的に消してしまわわまい限りどうしようもない。かといって、何もかも潰してしまうのは私の絵画人生を自ら否定する様なもの。下手な絵描きが居たっていいじゃないかという開き直りも必要なことです。〔下手も絵のうち〕という、熊谷守一がまるで私の為に残してくれたような名言は有難いですね。

P1220975_480x321

F4号

去年佐久大橋付近から描いた兜岩山がなんとか様になった?気がします。

P1220978_480x321

F4号

上高地は4,5年前に行ったような。。。これ以上はどうにもならんですね。。。
観光地は苦手ですdespair

P1220980_480x321

F4号

かなり以前に描いたもので絵の具が酸化しています。顔が白いのは修正中。乾いてから

もう少し絵の具を足します。

|

« 群響サマーコンサートへ | トップページ | 健さんを観る »

絵画」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、こんばんは

上高地いいですね!
しかし、おキヨさんの画風とは少し違いが感じます。河童橋の辺りには、テントを張って数日滞在して描かれ、何枚も展示している方がいます。行く度に眺めて来ますが… ?&$%#

投稿: | 2013年8月18日 (日) 11時39分

岳様

上高地は同じ程度のレベルなら誰が描いてもだいたいこんな感じでつまらないですよね。誰かにやっちゃった現場で描いたきり直さなかったものは好かったようです。直しちゃったらすでに現場感が無くなりますね。

私の描き方は3通り位になるかと思いますよ。一つの画風にこだわるつもりはないんです。山のものとも海のものともつかないうちに画風にこだわること自体おかしなこと。

死ぬまでに片岡珠子のような確固たる画風になることを夢としましょうか。。。coldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年8月18日 (日) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 群響サマーコンサートへ | トップページ | 健さんを観る »