« 若尾文子は永遠です! | トップページ | しがらみの話 »

〔終戦のエンペラー〕を観る

〔風立ちぬ〕と〔終戦のエンペラー〕のどちらかを観るつもりで映画館に出かけ、まず〔終戦の・・・〕を先に観てしまいました。

スクリーンはいきなり原爆投下、日本の国が焦土と化した映像ではじまり、その時代に存在していた日本人なら誰もが非常に複雑な感情に見舞われる光景が展開。。。そして、連合国最高司令官マッカーサーが敗戦国の空港へ降りたつところから物語ははじまります。

この映画の主役はマッカーサーから戦争の真の責任者を探す任務を下された 日本文化に詳しいボナー・フェラーズという人物。そして、彼と日本人女性とのロマンスの回想を同時に物語を進めることでストーリーに華をもたせています。

ダクラス・マッカーサーを演じるのは、コマーシャルですっかりおなじみになったトミー・リー・ジョーンズ。マッカーサーとは似てもつかない風貌が厚木飛行場に降り立ったマッカーサーの例の映像とおなじ演出をすることで違和感がありません。 

良かったのは日本の俳優陣。昭和天皇に片岡孝太郎〔歌舞伎俳優〕 東条英機に火野正平 近衛文麿に中村雅俊 木戸幸一に伊武雅刀、その他西田敏行 など。。。ことにフェラーズの恋人役を演じた初音映莉子という女優が透明感のある日本女性の美しさを表していて良かったと思います。

なかなか見ごたえのある力作で私の点数は☆☆☆☆というところでしょうか。 題名である天皇の存在をもう少し押し出してもらいたかった。

Tbn_55770f7c382367d2

|

« 若尾文子は永遠です! | トップページ | しがらみの話 »

映画」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、こんにちは

どちらも観たいと思っていた映画ですが、日本人キャストが豪華ですよね。問題は時間、難しいところです…東京では至る所に「風立ちぬ」のポスターが貼られていましたよ。

投稿: | 2013年8月 7日 (水) 17時55分

映画好きだった母がよく「映画では天皇陛下は恐れ多いから、俳優の顔は映さないんだよ」と言ってました。
確かの過去の映画では必ず?後姿だった記憶があります。
この作品はまだ見てないので何とも言えませんが、
ポスターの正面を向いた天皇役の人を見るにつけ、
いい世の中になったね、お母さんと、思っちゃう私。

投稿: バルおばさん | 2013年8月 7日 (水) 20時52分

岳様
お忙しい岳さんがお時間を作ってご覧になっても損の無い映画ですよgood

あの時代の日本人を演じるベテラン俳優陣はさすがでした。

〔風立ちぬ〕は来週のお楽しみなんですwink

投稿: おキヨ | 2013年8月 8日 (木) 01時26分

バルおばさん様

そうでした。そもそも天皇陛下をスクリーンに登場させるということ自体があり得るべからざることでしたが、時代が変わりました。それでも以前にはお母様の云われた通り雰囲気だけで表現していましたね。
ここへきて、そのような節度も無くなっちゃいましたね。
いっそ思いきりあからさまだとそれはそれで、切り離してみることが出来ます。
貴女のお母様や私の年代には昭和天皇はまだどこか現神様と言う想いが残っていますからね。

投稿: おキヨ | 2013年8月 8日 (木) 01時43分

バルおばさん様様 追申

〔現人神〕と書くべきところ〔人〕の字が抜けてしまいました。coldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年8月 8日 (木) 01時50分

( ̄ー+ ̄)<終戦のエンペラー>見に行きたいです。punch
北海道ではいつ観れるのか?

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年8月14日 (水) 22時40分

根保孝栄・石塚邦男様
あら、北海道は映画の公開日違うんですね。

この映画はお奨めです。あまり固いことを云わなければ映画としてよくできていると思います。

投稿: おキヨ | 2013年8月15日 (木) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若尾文子は永遠です! | トップページ | しがらみの話 »