« たこをとる | トップページ | 拙画2点 »

豆大福に揺らぐ

一旦涼しくなってからの暑さのぶり返しは老いの身には応えますね。これまで、元気の素と思っていた自前のおにぎりが今朝は1っで充分でした。。。〔毎日のことで飽きた?〕 

夫のほうは相変わらず頼もしい健啖ぶりを見せてお昼にはいつものようにトーストの他頂き物のケーキなどを食べています。

私だって若い頃には人並みにケーキとかチョコレートなどの洋物が好きだったのに、いつのことからかほとんど口にしなくなりました。 

先日新聞のコラムに、数学者であり大学教授の、〔というより、新田次郎、藤原ていさんのご子息といったほうがわかりやすい〕がお若い頃にはやはり洋物がお好きだったそうですが、最近は〔野武士の佇まいと官能的な舌触りの豆大福〕が大好きになり、美味しい豆大福の噂を聞くと散歩のついでに豆大福を買い、我慢しきれずに人通り途切れたのを見計らって口に入れる。。。  ということを書いてありました。これだけ素敵な表現をされると豆大福も本望というもの、さすがご両親の血筋、名エッセイストですね。

こういう文章を読むと、豆大福にちょっと気持ちが揺らぎます。明日にでも町一番の和菓子屋で豆大福でも買って来ようかしら。。。

Photo

|

« たこをとる | トップページ | 拙画2点 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
これ又、美味しそうな豆大福ですこと。
餡子の中にも豆?

わがやは、酒の代わりに甘い物!
今でもケーキ大好き。。。。。
でもね、夫、糖尿病。
可哀想なくらい、我慢して居るので、わたしも食べれない!
それでも時折、二人とも食べたい衝動にかられて、食べてしまいます!
その後の運動半端じゃない。夫!
わたしは、なしなので肥る~

投稿: nono | 2013年9月14日 (土) 06時40分

nono様
美味しそうでしょう、それもそのはず、ウイキペディアから特に美味しそうなものを拝借してきました。bleah
今でもケーキを召しあがる・・・胃がお若い証拠ですよ。人間生きている限りは食べることに関心を持ち喜びを感じることが大事ではないかと思うんです。

それなのに糖尿病はお辛いですね。。。少し余裕をもって考えたまにはお好きなものを召しあがる、精神衛生にはこの方がいいようですよ。scissors


投稿: おキヨ | 2013年9月14日 (土) 11時40分

そうなんですよね。
極端に我慢はしないようにしています!
夫には、禁止事項は何も無しです。
禁止されると、ストレスいっぱいになるでしょうしね!
自分で決めてもらっています。
大人ですもの!

投稿: nono | 2013年9月14日 (土) 16時49分

nono様
いいですねぇ、ご主人様オ・ト・ナで。。。
我が家の爺は年取るほどにコ・ド・モ・化しています。。。think

投稿: おキヨ | 2013年9月14日 (土) 16時57分

藤原正彦さんは2005年に発刊した『国家の品格』がベストセラーとなり広く知られるようになりましたね。
それ以前の『遥かなるケンブリッジ』で両親譲りの物書きとしての資質を見せています。
父君の新田次郎は堅物で、小節ばかりでなく、エッセイでも生真面目そのものの文章で、諧謔性は薬にしたくともない、いうふうに面白味には欠けます。
その点では次男坊はなかなかのユーモリストで、もしかしたらイギリス仕込みなんでしょうか。

それにしてもこの数学者・正彦氏ばかりでなく、理数系の人に名エッセイストが多いのは何故なんでしょうか。
寺田寅彦、岡清、湯川秀樹・・・

本題の大福は好物です。
最近では中央高速「辰野SA」で大きくてやたら美味しい豆大福にありつけました。

投稿: 風花爺さん | 2013年9月14日 (土) 17時16分

風花爺さん様

このような魅力ある文章を目にすると作者の他の書物を読みたくなりますね。〔国家の品格〕は有名ですが私は読んでいません。これから読もうかと。。。
藤原ていさんのベストセラーは読みました。あの子供たちのお一人なんですよね、豆大福のお好きな数学者は。。。
このエッセイには、アメリカかぶれでよくアメリカ女性とデートをしてはアップルパイとか、メープルシロップのパンケーキを食べたが、日本へ帰ったらアメリカ女性よりも日本女性、洋菓子よりも和菓子と書いてあります。堅物のご両親に似ずなかなか柔軟な心の持ち主のようです^^

学者たちに優れたエッセイストが多いのは、俳優にプロ歌手顔負けの味のある唄を披露する人が居るのと似ているかもしれませんね。

上野界隈にも絶品の大福餅の老舗があり、美術館で絵画関係の作業するときにはきまってそのお店の大福がお茶うけになりました。他は懐かしくもないのですが、あのお大福は懐かしいですね。。。

投稿: おキヨ | 2013年9月14日 (土) 23時37分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 志望動機の書き方 | 2013年9月30日 (月) 13時04分

志望動機の書き方様
ありがとうございます。

投稿: おキヨ | 2013年10月 1日 (火) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たこをとる | トップページ | 拙画2点 »