« 離婚しない理由 | トップページ | 無名の師達 »

心を通わせる。。。

この言葉いささか古臭い感じもしますが、私は好きですね。なんというゕ、いい香りがするような日本語だと思います。

恋とか愛という端的な言い方とも違い、男女間でなくとも、友人、兄妹 我が子、ご近所さんなどにも心を通わすことが出来ます。 

最も身近な例で心を通わせあうことが出来るのは夫婦間ではないかと思います。心を通わせるとは、気脈を通じあう、気を配る、心を砕く、心を交わす、などの意味があり〔無関心〕から最も遠い意味の言葉です。 

結婚生活も長ければ互いに不満、気に入らぬことなどが日常的に起こることがむしろ自然なことだと思うのですが、でも、お互い心を砕く〔通わせる〕ことができていれば、多少の意見の食い違いがあったりしても相手を許すことが出来るのではないでしょうか。。。 

我が家は少々荒っぽい気脈の通じ合いかもしれませんがそれでもまあまあ無関心でないことが解りあっています。。。goodというより、年齢的にいまや互いしか頼るものが居ないということがよく解っていますので。。。think

注  ただし間違っても妻〔夫〕以外の異性に心を通わせてはなりません。〔心を通わす〕の意味がまるで違ってきますからね。eye

20111018_1633397

一方的に心を通わすお方lovely

|

« 離婚しない理由 | トップページ | 無名の師達 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

まさに・・・・
 清らかな、お言葉!

心を通わす・・・・素敵な言葉ですね~
たまに思う事ですが、他人の心が見えたら・・・
はて?どうなる事でしょうね~
みんな萎縮してしまい・・・(ばかげた考えでした)

今日のブログ記事を見て頂きたいと思いますので。
この場をお借りして・・・・お許しくださいませ!
http://nodokanomemo.at.webry.info/201309/article_2.html

多少、連携するものがあるかな?と、思ったものですから・・・

投稿: nono | 2013年9月 2日 (月) 12時31分

おキヨさん、こんにちは

「求め続け、奪うのが恋 与え続けていくものが愛」とさだまさしの歌にあります。中国の方の様に美人を見たらオレの嫁だと主張しても、心は通わないでしょう。私たちの世代は親にも子にも与え続け、こころ通わせる様に出来ていると感じています。

投稿: | 2013年9月 2日 (月) 16時51分

nono様
日本は詩歌という文学がありますから言葉が直接的ではない美しい表現がたくさんありますね。
人の心がまるみえになったら・・・?そんな恐ろしいこと、自分の心さえ覗き込むのが怖いcoldsweats01

貴ブログ拝見いたしました。人間というのは悲しいものですね。2年前はあれほど被災者の方々に心を寄せていたのに、最近はどうでしょう。私を始めともすると被災者の方々の現在に以前ほど思いやらなくなったというのが一般的な事実だと思います。
こうした映像を目の前に突き付けられるとやはり胸をつかれますね。切ない。。。
こういうことを書くことさえ白々しい気がしてきました。

投稿: おキヨ | 2013年9月 3日 (火) 00時45分

岳様

その通りですね。恋は時として美しいばかりではありませんね。愛はずっと豊かで広い意味をもちますが、私の世代ではこの言葉は使い慣れません。
心を通わせることはつまり愛と同じこと。。。
岳さんもお時間がありましたらnonoさんのブログをご覧くださいね。

投稿: おキヨ | 2013年9月 3日 (火) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 離婚しない理由 | トップページ | 無名の師達 »