« 読書会のおせっかいおばさん | トップページ | 泣く男 »

懐かしの東京オリンピックと円谷選手

東京が2度目のオリンピック開催地にきまったことで連日喜びのニュースで沸き返っています。低迷期の日本は再びあの飛躍した1960年代のような好景気になれるでしょうか。。。  ツイッター仲間の伊藤さんが懐かしい第一回東京オリンピック開会式をツイッターにUPされたのを拝見しました。

現代ほど華やかさはないものの、各国の選手たちの行進の素晴らしかったこと。。。大写しされるどの顔も自信と責任と厳粛さを語っています。  アメリカの選手たちだけは今とほとんど変わらない笑顔で入場してるのが印象的ですね。 

昭和天皇は充分にお若かった。その後方には初々しいお姿の華子さま、選手宣誓をする体操の小野喬選手。。。とれも懐かしい映像です。

1964年東京オリンピックで忘れられないのはなんといってもマラソンの円谷幸吉選手。当時ごらんになった方はどなたも同じではないでしょうか。  2位で会場に入ってきて後ろから来たイギリスの選手に追い抜かれてしまった時の会場の悲鳴に近い大声援。。。何とも複雑な銅メダルでした。

円谷選手はその後自殺。このときご家族にあてられた、遺書。。。〔父上様、母上様 ○○が美味しゅうございました。〕に始まる悲しくも美しい文章が今でも涙を誘います。  責任感の強さが身体の故障を起こした彼の若い命を絶ってしまったのです。 

私は東京オリンピックというと円谷選手の活躍とそののちの悲劇を思い出してしまいます。

Photo

円谷選手

|

« 読書会のおせっかいおばさん | トップページ | 泣く男 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

高倉健主演の映画「駅-staition」の中で円谷選手の遺書が詳しく語られています。この映画とともに忘れられません。

投稿: OKCHAN | 2013年9月11日 (水) 04時51分

OKCHAN様

残念ながら〔駅〕という映画は観ていません。”円谷選手の遺書が詳しく・・・”駅という映画、折がありましたら是非見たい映画となりました。


詩のような美しい遺書です。

投稿: おキヨ | 2013年9月11日 (水) 10時37分

おキヨさん、こんにちは

陸上といえば昔も今もマラソンですよね。円谷選手と言えば自衛隊、あの感動は忘れられません。又彼の死は感激の後でしたので、ショックが大きかった事を覚えています。

投稿: | 2013年9月11日 (水) 10時42分

岳様
こんにちは。

あのオリンピックでの日本陸上選手の活躍は目覚ましかったですね。
それだけに銅メダルの円谷選手の自殺が大きなショックでした。
時代が変わっても、ショックは薄れてもあの清らかな遺書は心に残ってはなれません。

投稿: おキヨ | 2013年9月11日 (水) 11時28分

>円谷さんの事、鮮明に覚えていますね。
悲しくて、泣いた事も・・・・
まだまだ、日本を背負って(今でも、そうでしょうが)
悲壮な気持ちで、皆さん選手として行かれていたのだろうと、察する事件でもありました。
昭和と言う時代を思うにつけ、人の心の温かく、一人一人が、まじめだった時代ですね。
一生懸命生きてきた時代でしたから!
食べ物も無く(田舎に居てさえ)お芋のつるをおかゆに入れて・・・そんな時代を乗り越えつつあった時のオリンピック!
今回の決定で、7年先、生きているかわからない年ですが、成功に終わってほしいですね。

投稿: nono | 2013年9月11日 (水) 14時20分

nono様
1964年のオリンピックでは円谷選手の活躍に誰もが熱中しましたね。
そしてその後の悲劇に誰もがショックを受け彼の辛い心情に寄り添いましたね。
国を背負うという一途な気持ちはある意味戦争時代の特攻隊に通ずるものがあの遺書から感じられました。あまりに純な気持ちが彼を死に追いやったと思います。
私達ももう一度オリンピックを観るという目的が出来ましたので頑張って生きていましょう〔爆〕

投稿: おキヨ | 2013年9月11日 (水) 18時57分

OKCHANさんも上げられています、『駅 STATION』を観て、初めて円谷選手のことを知りました。
痛ましい、しかし美文で・・・・なんともやる瀬のない一篇ですね。
来るべき2020年に向けて、今一度見直されるべき(論議されるべき)テーマと想います。

投稿: もとよし | 2013年9月12日 (木) 00時30分

もとよし様
〔駅〕という映画観たくなりました。どういうシチュエーションで円谷選手のあの遺書が読まれるんでしょうね。。。
美文・・・そうですね。私も浄化された美しい文章だとだと思いました。

”今一度見直されるべき・・・”
そうおもいますね。日本人の精神はよく言えば繊細、裏返せばもろい、弱いともいえます。スポーツマンは肉体の筋肉はつけますが、心にも強い筋肉が必要といえますね。。。

投稿: おキヨ | 2013年9月12日 (木) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書会のおせっかいおばさん | トップページ | 泣く男 »