« 〔ベストタンゴ〕観賞 | トップページ | 早寝します。 »

魅惑のアルゼンチンダンサー達

ソシアルダンス以外の、しかも本場のダンサーが踊るタンゴダンスを生で観たのが初めてだったのでまだその強烈な印象から抜けられないで居ます。

若い頃に日本人ダンサーの踊るタンゴダンスを観たことがありますが、これははっきり言って〔まがいもの〕以外の何物でもなかったことが解りました。 タンゴを始め、ルンバ、サンバ、サルサなどはやはりその国の人のものなんですね。ラテン系の人達から発散される、云うに言われない独特の雰囲気は  彼ら以外の民族には真似しようにも無理ではないかという気がしました。 

タンゴがアルゼンチンの首都分のブィノスアイレスの場末から生まれた庶民〔労働者や娼婦たち〕の音楽とダンスだと知られているように、ダンサーたちは高度なテクニックを持ちながらもその原型を損ねることなく表現しています。つまり、ダンサーたちは頭からつま先までセクシーに仕上がっているんですね。そういうものを身につけたものでなければ踊れないダンスということでしょうね。ハリウッドスターで云えば、アンディー・ガルシアや アントニオ・バンデラスのような美形の男性と  ペネロペ・クルスの様な艶っぽい女性とが組み合って表現豊かに踊り上げるのですから技術的に華麗というだけに止まらないものがありました。

Imagescapcywni

Images

|

« 〔ベストタンゴ〕観賞 | トップページ | 早寝します。 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 〔ベストタンゴ〕観賞 | トップページ | 早寝します。 »