« 栗泥棒 柿泥棒 | トップページ | 上手くいかないと疲れが倍加 »

めぐさい話

めぐさい〕とは私が生まれ育った北東北の方言で、〔みっともない〕という意味。その他〔不器量、はしたない 品性に欠ける だらしがない〕などにもめぐさいという言葉を使います。たとえば道に落ちているからといって自分のものでもない栗や柿を拾って持ち帰るとか。。。coldsweats01 

この方言を検索してみると東北ばかりではなく、長野、千葉 愛知県の一部の地方でも昔は使われていることが解りました。

〔めぐさい〕に漢字を当てると〔眼臭い〕か〔目腐い〕辺りではないかと思われます。

方言がいまや風前のともしびとなりつつあるようですが、方言に興味をもって掘り下げてみると日本語の原点に当たるようなものが数多く残っているように感じます。方言はもっと大事にされていいのではないでしょうか。

P1230417_480x321


妙義山  F6号 

紅葉の見頃は11月上旬です。

|

« 栗泥棒 柿泥棒 | トップページ | 上手くいかないと疲れが倍加 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

初めて知った「言葉」です。
説明していただいて初めてわかる言葉でした~。

投稿: Hayabusa改 | 2013年10月13日 (日) 05時45分

方言は、もともとある地域ではそれが標準語であり、共通語だったのですね。
いまの標準語(ほぼ共通語)と言われている言葉もそもそもは江戸方言だったそうです。
明治政府によって江戸弁を標準語として使うように強要されることになって以来、方言は嘲笑や侮蔑の対象になり、劣等感のもとになってしまいました。
でも、いまはずいぶん様変わりしてきているのではないでしょうか。
方言も一つの立派な文化であり、地域ブランドとして認知される風潮が確かに生まれてきているように思えます。
かつての「おしん」最近の「あまちゃん」などの影響もあるでしょうし、井上ひさしの『吉里吉里人』も方言の復権に役立っていますね。
たしかに秋田人と沖縄人が方言で会話したら、互いにほとんど理解できないでしょうから、共通語はコミュニケーションの手段として必要ですが、偏狭な共通語一辺倒でなく、多様な言葉を、状況によって使い分けることを楽しむ、そういう時代に入ってきているように感じます。

投稿: 風花爺さん | 2013年10月13日 (日) 07時06分

福島県の会津地方は「みぐさい」です、漢字は「見臭い」ではないかと思います。発音は「みぐせ~ぃ」ですが、今では死語の様です。
長野では年配の人は今でも頻繁に使いますが「みぐさい」です、主に風貌の評価に使います。「ブス!」と言うより柔らかな表現で、ペットの顔には決まって使っている様です、やはり発音は「みぐせ~」です。

投稿: 仙人 | 2013年10月13日 (日) 08時34分

こんばんは

こちらでは「みぐさい」ですね。
チョッとなまってみぐせ~ 今でもそんなでしょうか?
ちなみに岳は「出身は東京ですか?」と。。。
東京はアメリカと同じ、寄せ集まりですね。
江戸しぐさなど覚えたいものです。

投稿: | 2013年10月13日 (日) 19時13分

おキヨ様 こんばんは^^
 日本語は世界で最も難しい言語だと言われますよね。
 文字もひらがな、カタカナ、漢字。
 同じ発音でも違う意味に違う漢字。
 尊敬語に謙譲語、そして方言…。
 同じ日本人同士でも全く分からない県もありますねsweat01
 方言はその土地その土地の文化そのもの…。
 食や習慣などずっとずっと大切に継いで行きたい
 ですねconfident
 
 
 
 

投稿: Shana | 2013年10月13日 (日) 19時56分

Hayabusa改様
こんばんは。
一日留守をしていましたのでコメントレスが遅れすみませんでした。

方言は他方の方が解らなくて当然ですね。
それに、今ではこういった方言を使いません。ですから私の地方でも若い人は知らないと思いますよ。

投稿: おキヨ | 2013年10月13日 (日) 23時19分

風花爺さん様
留守をしていてコメントレスが遅れ申し訳ありませんでした。

おっしゃる通理ですね。
江戸弁にも多少訛りがあります。東京の言葉といってもいわゆる標準語とは限りませんね。
夫の母は生粋の江戸ッ子ですが、友人など母が電話で応対すると(東北のお母さんがみえているのね)といいました。なぜかというと義母は〔○○ですけど・・・〕というべきところを(○○だけんど・・・)というんです。
お江戸の方言だったんですね。。。
風花さんのおっしゃる〔江戸弁も方言〕の意味合いが少しずれましたが、確かに標準語と多少違いましたね。

今は東北弁もなんとか日の目を見ることが出来るようになりました。
方言で割を食ったのは私の時代ですね。

テレビのおかげで、廃れかかっている方言が、テレビのおかげでなんとか好意的に受け止められるようになった。しかしやはり表面的なもので、実際は職業につくときなどやはり方言は不向きでしょうね。


投稿: おキヨ | 2013年10月13日 (日) 23時50分

風花爺さん様
留守をしていてコメントレスが遅れ申し訳ありませんでした。

おっしゃる通理ですね。
江戸弁にも多少訛りがあります。東京の言葉といってもいわゆる標準語とは限りませんね。
夫の母は生粋の江戸ッ子ですが、友人など母が電話で応対すると(東北のお母さんがみえているのね)といいました。なぜかというと義母は〔○○ですけど・・・〕というべきところを(○○だけんど・・・)というんです。
お江戸の方言だったんですね。。。
風花さんのおっしゃる〔江戸弁も方言〕の意味合いが少しずれましたが、確かに標準語と多少違いましたね。

今は東北弁もなんとか日の目を見ることが出来るようになりました。
方言で割を食ったのは私の時代ですね。

テレビのおかげで、廃れかかっている方言が、テレビのおかげでなんとか好意的に受け止められるようになった。しかしやはり表面的なもので、実際は職業につくときなどやはり方言は不向きでしょうね。


投稿: おキヨ | 2013年10月13日 (日) 23時51分

仙人様

留守の為コメントレスが遅れ申し訳ありませんでした。

〔みぐさい、めぐさい〕みとめの違いだけでほとんど同じですね。どうやら東北一帯にこの言葉が使われていたようです。
もちろん私の地方でも〔めぐせぇ〕といいました。この言葉は頻繁に使われていたので、よほど醜い行為、だらしのない人間など軽蔑の対象になったと思われます。
反対語として〔めんこい、めごい〕という言葉があり、これは〔可愛い〕という意味で、おもに幼い子供、可愛い顔の女性に向けられる言葉です。
今では東北でも〔可愛い〕に統一されたのではないでしょうか。。。

投稿: おキヨ | 2013年10月14日 (月) 00時19分

岳様
長野県でもところにより、〔みぐさい〕だったんですね。どうやらこの言葉は旧い日本語だったようですね。私は自分の生まれた地方だけの方言かと思っていたのでなんだかうれしくなりました。

アメリカもいろんな訛りがあるようですね。やはりニューヨークの言葉が標準語になるのでしょうか?
アメリカでも俳優の訛りは致命的らしいですね。

投稿: おキヨ | 2013年10月14日 (月) 00時29分

岳様
長野県でもところにより、〔みぐさい〕だったんですね。どうやらこの言葉は旧い日本語だったようですね。私は自分の生まれた地方だけの方言かと思っていたのでなんだかうれしくなりました。

アメリカもいろんな訛りがあるようですね。やはりニューヨークの言葉が標準語になるのでしょうか?
アメリカでも俳優の訛りは致命的らしいですね。

投稿: おキヨ | 2013年10月14日 (月) 00時30分

Shana様
こんばんは。
日本語ほど複雑で難しい国はないとよく云われますが実際その通理だと思いますね。
日本語を正しく使える日本人は少ないと思いますよ。
私など日本語を言うのも書くのも下の下だと思いますcoldsweats02

方言といえば貴女がお使いの関西弁というのは別格ですね。、
私は関西弁のニュアンスがとても好きです。昔、関西出身の友人がいましたが、その人と会話をするとき何とも言えない優しい雰囲気に包まれるのを感じました。言葉の魔力ですね。。。

投稿: おキヨ | 2013年10月14日 (月) 00時49分

おキヨさん、こんにちはnote
ひとつ前の記事へのコメントで失礼します。
近頃は、方言がブームのようになっているとも聞きますが、
「めぐさい」という言葉は、初めて知りました。
漢字をあてると、なるほど!といった感じですね。
ふと、京都弁の「じじむさい(爺むさい?)」を思い出しました。
こちらは、〝爺さんくさい〟というよりも、
むさくるしいとか、汚らしいとか、みすぼらしいとか、
そんなニュアンスのように思います。
「あんた、そんな食べこぼして、じじむさいなぁ」
みたいな・・・coldsweats01


投稿: hanano | 2013年10月14日 (月) 10時48分

Hanano様
こんにちは~♪
どの欄でもコメントは会話ができるので嬉しいですwink
〔めぐさい〕は昔使っていた地方の若い人でも知らないのではと思います。ましてや関西地方の方がご存じなくて当然でしょう。

〔じじむさい〕は関西弁から発したことばでしょうか。。。でも全国的に使われている気がしますね。野暮とかあか抜けないことをしたりすると婆でも〔じじむさいなぁ〕と云われかねませんcoldsweats01

以前に東北ラジオで地方のお笑いタレントが一部始終方言で話す番組がありましたが、自分が普段使っている言葉なのに電波にのるとこれがなぜか可笑しい。不思議ですねhappy01
嘲笑で無ない笑いで各地の方言を楽しみたいものです。

投稿: おキヨ | 2013年10月14日 (月) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗泥棒 柿泥棒 | トップページ | 上手くいかないと疲れが倍加 »