« 〔冷血〕を読み終える | トップページ | 立場逆転(ー_ー)!! »

文章が書けない

教養のいかんに関わらず手紙などの文章が極端に稚拙、というのも学習障害の一つ、〔ディスレクシア〕さと最近知りました。

これは知的発達には異常はなく、特定のものだけに著しい困難を生じるもので、優秀な著名人、天才的な科学者などにもこの病気を持った人物が多く居るということ。  たとえば、ビルゲイツ、スピルバーグ、 トムクルーズ、 ウォルト・ディズニー、 エジソン、 坂本龍馬 などが ディスレクシアだといわれています。 

私を含め我が姉妹なども極端な筆不精、手紙のやり取りなど年賀状以外無いのでもしかしたら兄妹全員〔ディスレクシア〕なのではと疑ってしまいますが、これはまぁ、無理やり書かせれば、人が理解できるぐらいの文章は書くのでどうやらその心配はなさそうです。 

最近ある人物から頂いたハガキを読んでふとこの障害を思いました。彼は立派な社会人で、教育もありごく普通の社会人ですが、書いてある文章の筋立てが大人にしては稚拙すぎたので意外だったのです。

この障害を考えるとき、線引きが難しいのではないかと考えます。たとえば私は極端に他人の顔が覚えられない。今は老化現象で片づけられますが、若い時からそうだすればもしかして・・・ということがいえます。  また知人の医師が極端に稚拙な字で驚かされたことがことがありましたがが、字が極端に汚いこともこの障害のうちではないかと今にして思います。。。 

トムクルーズや坂本龍馬と同じ障害なら劣等感に陥ることなどありませんよね。完全無欠な面白みのない人間などよりよほど人間的だということも出来ます。人知れず悩むのだったら、障害を明かして堂々としている方がいいと私は思うのですが。。。

P1230346_480x321


F3号

|

« 〔冷血〕を読み終える | トップページ | 立場逆転(ー_ー)!! »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

里芋の葉の上に溜まった露がコロコロと滴り落ちるように
万年筆の先から〇文がほとばしる時ってたまにありますよね。

キーボードを見ていなくても勝手に指先がキーを叩いて
あれとあれよという間にブログの文章が書ける時って
時々ありますよね。

投稿: Hayabusa改 | 2013年10月 8日 (火) 12時01分

こんにちは

文字の色を変えられましたか?
文章が書けないので無く、文字が見えないのは
この会社のおんぼろパソコンが原因でしょうか?

投稿: | 2013年10月 8日 (火) 17時09分

Hayabusa改様

ブラインドタッチというのですか?
私は憧れていますが、絶対無理だと思います。
いまだにしっかりとキーを確かめながら打ってますよ。
ぶきっちょなんでしょうねcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年10月 8日 (火) 18時43分

岳様

え?文字の色は黒のままで~す。
会社のおんぼろ・・・て私が云っちゃいけませんねsmile・・・のせいだと思います。
good

投稿: おキヨ | 2013年10月 8日 (火) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 〔冷血〕を読み終える | トップページ | 立場逆転(ー_ー)!! »