« 〔そして父になる〕を観る | トップページ | 懐かしの友をPCでみる »

なるほどと一旦は思えたが。。。

曾野綾子の〔人間にとって成熟とは何か〕という本を、もうすぐ後期高齢者となる私が恥ずかしげもなく読んでいますけど、一節一節が真っ当で御説ごもっとも。〔ミセス正論!〕とでもお呼びしたいこの作家の本が出るたび未成熟な私、鞭打たれたい気持ちで読んでいます。 

中で思わず笑ってしまった第八話〔問題だらけなのが人生とわきまえる〕のなかで曾野氏の夫君、87歳になる三浦朱門が〔後期高齢者とひとくくりで云うのは納得いかない〕そうで、〔晩期高齢者〕〔終期高齢者〕〔末期高齢者〕ともっと細かく区分したほうがいいのではないかという話が書いてあります。 

もちろん作家同士である夫婦間の他愛ない会話だと思うのですが、私も三浦氏の思い付きに一旦は同感。。。。私はあと5か月で後期高齢者となる身ですが、100才の方に比べれば随分若い。それなのにひとくくりににされてしまうのはどうも納得いかない。。。  一旦ユーモアーとして受け取ったこの話真面目に取り上げてもらえないものか。。。 

でももし私がこの先も生き延びるとすると、〔晩期高齢者〕はまあまあいいでしょう。でも〔終期高齢者〕〔末期高齢者〕と呼ばれることになったら。。。やっぱり三浦氏の案よしましょう。。。coldsweats01

Images


そうなるとこの方だって〔終期高齢者〕のうちに入るかも。。。happy01 

三浦雄一郎

|

« 〔そして父になる〕を観る | トップページ | 懐かしの友をPCでみる »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

人を年齢という数字で一括りにして切り分ける、こんなに愚かしくて、デリカシーに欠けた制度はないと思っています。
三浦・曽野ご夫妻のような知性とボン・サンスを備えたお二人の会話は、おそらくこんな愚かしい精度を揶揄しているものではないでしょうか?
合理性、効率性だけが唯一正しい座標軸だと刷り込まれている官僚が考えだしそうなことでした。
その官僚の中にだって大いに違和感を覚えていた良識派もいたでしょうが、組織の論理には抗しようがないのでしょうね。
一番良い対処法はそんな言葉を無視することだと思います。
・・・なんて恰好つけていながら、自分に都合の良い場合にはチャッカリと”ボクは後期高齢者なんですが・・・などとのたまっている私です。

投稿: 風花爺さん | 2013年10月 3日 (木) 15時49分

こんにちは

曽野綾子さん、今年は「出産したら会社をお辞めなさい」で週刊誌を賑わせましたね。歯に絹を着せない表現が目立つ様です。この本、ベストセラー化している様ですが、カスタマーレビューでは話が飛んで内容が良く解からない。買って損をしたなど、あまり評価されていなかったです。

投稿: | 2013年10月 3日 (木) 17時08分

おキヨ様 こんばんは^^
 うちでとっているS新聞に曽野綾子さんのコラムが
 載っているので私もよく読んでいます。
 一時期後期高齢者を廃止するという話が出ていましたが
 いつの間にやら聞かなくなってしまいましたね。
 う~ん!末期高齢者や終期高齢者はどうでしょう…
 わたしもいつか行く道、やっぱりこの案はよして欲しいものですcoldsweats01

投稿: Shana | 2013年10月 3日 (木) 19時15分

風花爺さん様

便宜上で国が決めた前期、後期高齢者、実に身もふたもない名称ですね。この事での曾野、三浦ご夫妻の会話は笑えますのでもちろん揶揄でしょう。
しかし、この呼び方に抵抗があっても事実は65歳辺りから体の変調が起こってくるという弱みがありますのでなんと呼ばれようと逆らえないということがありますね〔苦笑〕
前期高齢者のうちはなんとか頑張れたのに、後期高齢者になった途端に暗示にかかりやすいデリケートな方ならそれだけでどっと体が弱るということがないでしょうか〔笑〕

こうなったら、おっしゃるように都合よくこの名称を振りかざしながら元気に過ごすことにしましょうか。。。^^


投稿: おキヨ | 2013年10月 4日 (金) 01時00分

岳様

そうそう、私も先日このことに触れましたが、物議を醸そうが、反対意見があろうが、曾野綾子女史はびくともしません。言論の自由、誰におもねることもなく思ったことを書くのが昔からの彼女のやり方なんですね。
それ書いちゃったの~!ということまで澄まして書いていますよ。
私はすべて肯定するわけではありませんが、品意を保ちながらビシバシ書く彼女が好きですね。。。

投稿: おキヨ | 2013年10月 4日 (金) 01時13分

岳様追伸
〔品位〕と書くべきところが〔品意〕となってしまいましたcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2013年10月 4日 (金) 01時15分

Shana様

曾野さんのコラムを読まれているんですね。
身になる話が多いでしょうね。
私などは教養のおこぼれでも頂こうかと思って曾野さんの本を読むんですよ。delicious

後期高齢者という呼び方を廃止する動きがあったんですか・・・知らなかった。でもそのうちきっと別の名称になると思いますよ。あまりにも味気ない言い方ですものね。

末期、終期・・・もちろん冗談ですよhappy01
前期、後期高齢者という名称を揶揄しているのです。
smile

投稿: おキヨ | 2013年10月 4日 (金) 01時27分

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…catface
晩期高齢者、終期高齢者・・( ̄ー ̄)ニヤリ
いやはや・・、言われてみればそうですねwobbly
さて、私はどの辺に?なんて思ってしまう・・嫌ですね・・。

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年10月 6日 (日) 00時52分

根保孝栄・石塚邦男様

このような野暮な名称を考えるお役人などは問題にしないで、貴方様はダンディーな紳士でいらっしゃればいいのですwink

投稿: おキヨ | 2013年10月 6日 (日) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 〔そして父になる〕を観る | トップページ | 懐かしの友をPCでみる »