« 木曽路へ | トップページ | 県人会? »

御嶽に翻弄される (+_+)

翌朝祈るような気持ちで宿の窓から御嶽山を見上げると朝日に照らされた輝くばかりの姿を見せています。

147_480x321


大慌てで夫をおこし、ビューポイントである九蔵峠まで走りましたが、すでに多くのカメラマンに場所を取られていました。

山の四方からせわしく動く雲が見る間に頂上のあちこちを隠してしまい目まぐるしく山容が変化します。

154_480x321

スケッチブックに10枚ほどクロッキーを試みましたがどれも中途半端。。。雲があれほど激しく動くさまを見たのは初めてですね。

158_480x321

169_480x321

そのうち山全体がベールで覆われたようになってしまい、カメラマンたちも皆引き上げてしまいました。もう粘っても駄目ですね。。。

175_480x321

未練たらしく帰る途中の車窓から。。。

宿へ帰り天気予報をみたら午後は雨とのこと。。。そそくさと朝食を済ませ、雨の降らないうちにテリトリーの軽井沢辺りまでつくようにしました。

215_480x321

帰りは権兵衛峠を通ったのでやや時間を短縮できたと思います。

241_480x321

諏訪湖

240_480x321


蓼科山が此処からだとまるで富士山の様ですね。

273_480x321

和田峠辺りから降り始めましたbearing

今回天気に振り回された夫が悔しがり、また来春御嶽山に来る気でいますsmile

|

« 木曽路へ | トップページ | 県人会? »

できごと」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、こんにちは

女心と秋の空の例えもありますが、秋の空の変化には驚きです。逆にパッと晴れるのも魅力です。山に居ると秋の陽はつるべ落としと言う程で、暗くなる時も早いです。権兵衛峠、杖突峠を超えての遠征でしたか?長野県は広いですね!

投稿: | 2013年10月31日 (木) 16時24分

岳様 
こんばんは。
我が家では〔男心と秋の空〕となっていますが。。。(*^ω^*)ノ彡
雲の動きって早いですね。スケッチブックから眼を上げるともう山の輪郭が変わっているので閉口しました。

権兵衛峠から杖突峠まで行くと大回りになるので、今回は杖突峠まで行かずに諏訪湖に降りました。

信州は日本一好きな県ですlovely

投稿: おキヨ | 2013年11月 1日 (金) 00時41分

気ぜわしいスケッチになったようですね。
大きな高気圧に覆われた日でもないと、気まぐれな山の天気には振り回されてしまいます。
山歩きの場合には特に一喜一憂させられます。
お天気相手の場合にはこちらの気分をあわせるしかないですね。
それでも何点かはものにできたようですから”マッ、いいか”

権兵衛峠は長いトンネルができてからは伊那路と木曽路が短時間で結ばれるようになり、その効果のほどを実感します。
かつてはヘアピンカーブが連続する峠越えで、私などはこれを避けるに塩尻ICから木曽路に入ったものです。

投稿: 風花爺さん | 2013年11月 2日 (土) 06時38分

風花爺さん様

泣く子と気まぐれ天気には勝てませんね。。。
左の稜線を引いているうち右が見えなくなり、かと思うと突然すっきり山容を表したかと思うと、嘘のようにかき消えてしまう・・・見事に翻弄されました。
それでもその場へ行ったもの勝ち。昔のスケッチを観てもその場の空気感までは思い出せないんです。


昔に比べると道は大変楽になりましたね。今回は上信越道の東御で降り、才三山トンネルを通って松本市を通過しました。
塩尻まで高速を走ると地図上ではずいぶん遠回りになると夫が云うものですから。。。しかし時間的には大差はなかったですね^^

投稿: おキヨ | 2013年11月 2日 (土) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曽路へ | トップページ | 県人会? »