« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

平凡な1年に感謝。。。

今日は窓ふきをしましたが、どんなに丁寧にしても3時間で終了。若い頃にはしゃれた大邸宅が理想だったこともありましたが、高齢の今となっては〔蟹は甲羅に似せて穴を掘る〕式の小さな我が家の有難いこと。。。。 

夫も自分の部屋を片付けていましたが、不思議なことに彼の部屋からはゴミというものがほとんど出ないんですね。つまり物が捨てられないタイプ。私は大きなポリ袋に3個もゴミが出ましたが夫は完全に使い切ったメモ用ノート2冊と、欠けた物入れだけ。 

まぁ、夫と私は全く違う人間同士なので、必要、不必要は本人が決める事。

ともあれ、今年もどうやら何事もなく終わりそうです。delicious

Images

Cocolog_oekaki_2009_09_08_00_00

 

我が町です。数年前にお絵かきツールで描いたものです。

結構楽しんでいましたね。。。bleah

| | コメント (8)

美人がかかる病気かも。。。

昨日の続きになりますが、左足の親指に異変があったという話を書きましたところお二人の男性が〔痛風ではないか・・・〕とのこと。

ご存じのように、痛風という病気は圧倒的に男性に多く、その90%セントは男性に発症するものと云われています。  。。。私は女性のかかる更年期障害とか、ホルモン異常で発症する甲状腺の病気などには一切無関係できましたが、よりによって痛風にかかっているかもしれないとは。。。wobbly  病院で検査をしていないので断定はできないのですが、調べてみたところ症状があっている。。。

 

ほとんど男性の病気といっていい痛風、どういう基準で女である私がかかる・・・?

もしかして美貌の女性ならかかりやすいとか。。。若尾文子や吉永小百合も痛風になっていてもそんなことはおくびにもださず・・・

ってことは無いよねぇ・・・。 eye

2

原節子の突然の引退は痛風が原因、ということも・・・ないよねぇ。。。coldsweats01

| | コメント (2)

骨折!?

2週間ほど前、左足の親指の付け根が痛いくなり、下手に障るとズキンと痛い。。。かといって歩けないほどではない。

なんだろう、棘でも刺さっているのかなとも思ったのですが、どうも違う。。。よく考えてみると、5本指の靴下がありますね、あれを履くとき親指を乱暴に扱かったかもしれない。  なら湿布薬でも貼って様子をみよう。翌日も足のつき方で〔痛ッ!〕となるものの、それを気を付けると大したことがない。その状態で1週間経ったら気にならなくはなりましたが。 でもよくよく親指の付け根を手で探ってみるとちょっと手に障るものがあります。骨?。。。(;;;´Д`) 

指付き靴下を履くときに親指を乱暴に扱った報いかもしれませんね。。。

もうほとんど気にならなくなりました。つまらぬことで皆さんにご心配をかけたくなかったので、直ってから書きました。delicious

P1010673

0号 烏瓜

P1010664

| | コメント (6)

〔利休にたずねよ〕を観る

映画の公開初日に行こうと思っていたくらい観たいと思っていた〔利休にたずねよ〕をやっと観に行くことが出来ました。

直木賞受賞作品〔利休にたずねよ〕の映画化で、作品はモントリオール映画祭で最優秀芸術貢献賞を受賞しています。 

物語、は利休の切腹当日静かに茶をたしなむ利休とその妻のシーンから始まり、切腹何年前と区切って物語がさかのぼる形で展開。利休が信長、秀吉と時の権力者に目をかけられ徐々に茶人として上りつめ、秀吉の嫉妬を買うほど世間にも崇められる茶聖となります。  秀吉は自分の意のままにならぬ大きな存在となった利休に恐れを抱き、娘の側室をきっぱりと断る利休に切腹を命じます。

その後、物語は利休の若き日のある出来事となりますが、それがこの作品の要となります。 

利休役の市川海老蔵は歌舞伎役者の佇まいが生かされていて茶人としての風格が見事に表現されています。これほどの適役はないでしょう。。。しっとりとした中谷美紀の妻役はよかった。個人的にも好きなタイプの女優です。その他、信長を演じた伊勢谷友介 秀吉を演じた大森南朋 もよかった。。。また他昨年亡くなった市川團十郎が特別出演しています。

余談。。。 若き日の利休を演じた海老蔵の鬘はまるで似合っていませんでした。あれほどの眉目秀麗でも、似合わぬものというのがあるんですね。彼のトレードマーク5分刈りは豊かな頭髪は似合わないから?smile

Images

利休を演じる市川海老蔵

| | コメント (11)

年々寂しくなる。。。

12月に入ってすぐに,かっての絵仲間Cさんが他界されたとのお葉書を頂きました。

私の親しい人々が年々あちらへ旅立たれる。。。自然の摂理で致し方のないこととはいえ、いうに言われぬ寂寥感に打たれます。。。  それが私よりずっと年下の方ならなおさらですね。

3年ほど前に、これは市側の事情で会場確保が出来ずに解散したデッサン会の仲間だったCさんが、60代の若さで他界されました。彼とは奥様共々30年以上のお付き合いで、美校出のCさんは私が絵のことで四苦八苦していると、仕事帰りに我が家によりいろいろとアドバイスをしてくれたものです。 

のち、お年賀を頂くだけになってしまい近況は知らずにいたので突然の訃報は堪えました。こうして楽しかった日々が想い出だけになってしまう。。。

拙ブログ、他人様のご不幸を記事にするのは極力控えてはいるのですが・・・気が弱ってきたんでしょうね。

P1080081

P1080073

| | コメント (2)

暮が嫌いな理由

我が家はよそ様ほどは忙しくないのに、気ぜわしさは人並み。。。run

外へ出れば道路は渋滞rvcarcarrvcar、いつも空いている美容院が混んでいるpigleochick、レジャー銭湯では子供にお湯を浴びせられる!sweat01 スーパーではクリスマスとお正月用品が混然としている、bell誰からもクリスマスプレゼントがとどかない!crying。集金が月初めと終わりに2度やってくる。pout 暮には律儀に必ず鼻風邪をひく。。。sad 

早く来年になってもらいたいヮ。。。horse

003_480x321


F6号 

| | コメント (4)

聖職者だって人間

Y新聞〔異国ログ〕という欄に〔厳格というカトリックのイメージが一変した〕という書き出しで〔神父がギターをかき鳴らし、体を揺らして歌うさまはまさにラテン系〕と書いてあり、各国の神父たちがいろんな国のお料理を楽しむ様子も書かれています。 

私はカトリック系の学校に中高と6年間過ごしたので、外国人の聖職者のことを少し知っていますが、日本人が思うほど彼らは抹香臭く?はありませんでした。それぞれの性格や個性を不必要に隠すことなどせずかなり自由でおおらかだったと思います。

たとえば、私が中学時代、図工の時間に外で写生をしていたら、学生の頃サッカー選手だった神父が、得意の妙技を披露してみせ、いつまでも止めないので私が困惑して画用紙に向かおうとすると〔後で手伝ってあげる。。。これ秘密ね〕といたずらっぽくいうのでした。子供の好きな人だったようです。

またメル〔尼僧〕達もそれぞれ性格がはっきりしていて、怒りっぽい人、気の強い人、またジェーン・ラッセルというセクシー女優が好きなメルがいて〔ジェーンは熱心なカトリック信者なのよ〕と教えてくれたりしました。またメル同士でワルツを踊ったり、冬になると校内の坂道でスキーを楽しんでいましたね。。。聖職者も生身の人間、神様に懺悔しながらも結構人間的に過ごしていた気がします。

Images


〔尼僧物語〕のオードリー・ヘプバーン

| | コメント (2)

ご報告ひとつ。。。

この11月で、約3年前に始めたデッサン会〔我が家のデッサン会も含め〕をすべて退きました。理由は〔やっていらんない!(-゛-メ)〕という私の子供っぽい我がままです。 

他に理由はいろいろありますが、自分の誇りを保つためここで書くことはよしておきましょう。。。残り少ない自分の時間を一日たりとも無駄にしたくないと言う想いが強くなった結果です。 

一旦書いたものを全部削除したものですからこんなに短い記事になってしまいました。

010_480x321


いつもはカモがいっぱいなのですが・・・今年はまだのようです。

011_480x321

赤城山  うっすら雪が積もっていますが今年は早い方ですね。。。

013_480x321

日光方面の山々も雪です。

今日は画材を買いにJ・ホンダまで行ってきました。大変な混みようでしたが、なんとか店内のコーヒー店で休むことが出来ましたsweat01


| | コメント (8)

奥田元宋

今日の日曜美術館は日本画の重鎮〔目眩めく赤〕で知られる奥田元宋。

赤という圧倒的な色彩に魅せられた画家なのでしょう。炎のような画面は画家の心のうちを物語っているかのようです。  早くから才能を確信していても、芸術の世界は厳しく、華々しいデビューから 落選という奈落に突き落とされたということがあったようです。 

紆余曲折があり、悩み苦しむことで深い絶対的な芸術が生まれるのでしょう。こういう作品を生む約束があってこの世に誕生したと思われる画家の一人だと思います。 

余談です。。。

私が40代後半の頃だったとおもいますが、その頃東京に出向く用事があり、毎年日展を観ていました。会場へ到達するのは大概4時近くになるのでその時間帯はもう観客はあまりいません。

ある日のこと、3室だったか4室だったか忘れましたが、真正面に奥田元宋の絵が飾られ、その前に黒いスーツを着た人物がじっと絵を眺めています。私は彼と並んで絵を観賞。そして何気なく隣の鑑賞者に目を移し息をのみました。この絵を描いた作者その人です。。。彼は微動だにせず厳しい視線で自分の作品を検めているようでした。美術界の高い位置に上りつめてなもなおこの厳しい姿勢。芸術とは終わりなき所業なのでしょう。。。

Images

奥田元宋作品 

002_480x321_2

奥田元宋はまた短歌の名手でもあります。

| | コメント (0)

今から運転免許を!?

久しぶりに伊豆の御殿場に住むすぐ下の妹〔3女〕に電話をしました。大勢の姉妹の中でも昔からそりの合わなかったこの妹とはいまだに他の姉妹よりは声を聞く回数は少ないのですが、お互い年、昔よりは軟化していますsmile

私が〔とうとう後期高齢運転者になった。。。〕という話をしたところ  彼女は〔これから運転免許を取るのは難しいこと?〕と言い出したので仰天。。。〔免許を返すという人は居ても、72才にもなってこれから習うことではないでしょう。なんでもっと早くその気にならなかったの?〕というと、〔若い頃は姑の世話があったし、その後は孫のお守で忙しかった〕というのです。 

いま、孫も成長しやっと身軽になり、遅ればせながら習い事をする気になったようです。。子供たちが独立し夫婦二人だけになってしまうと、買い物ひとつにも腰痛持ちの夫の手を借りなければならない不便を痛感したのでしょう。 

〔車は動かせるのよ。免許がないだけ。。。〕どういうことかわかりませんが、とにかくおそまきながら 何かやる気が起きたよう。run

それはいいことですが、でもねぇ。。。、他人様なら無責任にも〔まぁ、お元気でよろしいですねぇ!〕と云えても、身内となるとこれからの免許所得だけは薦められない。

Imagescalvj75q


パソコンを薦めたのですが、実生活に役立つ運転免許のほうが欲しいようです。

| | コメント (4)

映画〔ビフォア・サンセット〕を観る

先週観た〔ビフォア・サンライズー恋人たちの距離〕の続編です。

〔恋人たちの距離〕は半年後またウイーンで逢う約束をして別る場面で映画は終わりました。  続編〔ビフォア・サンセット〕は二人の9年後の出会いで始まります。ジェシー〔イーサン・ホーク〕が作家になり、作品の説明会の為に来たパリの書店で  セリーヌ〔ジュリー・デルビー〕の姿を見つけます。約束の日彼らはセリーヌの祖母の死で出会うことが出来なかったのです。 

映画は一作目にも増して会話が多いのですが、話題は前回ほどロマンチックなものではなく、当然お互いの9年を語り合う会話となります。ジェシーの潤いのない結婚生活、セリーヌの実らない恋の話など語り合い、結局セリーヌのアパートで2人の時を過ごすという設定。 

今回も出演者はイーサン・ホーク、 ジュリー・デルビーの二人だけです。

感想として一作目の〔恋人たちの距離〕は美しく、ロマンティックに完成されていて、その一作目に比べると会話がほろ苦い現実感を帯びています。

2作目は私としては別に観なくてもよかったかなと思いましたが、 3作目もあるようで、3作でこの物語の完成度がわかるのであれば観る必要はあったかもしれません。一作目を逃した方がこの作品だけを観たならおそらく深い理解に繋がらないかと思います。長編小説だって中だるみということがありますからね。。。

Photo

| | コメント (0)

精神の老いを防ぐ

一口に高齢者といっても随分と個人差があるものだと、先日後期高齢者の運転講習に出かけて思いました。

私の他5人の男性が講習にみえていたのですが、認知症テストで、見た絵を思い出して記入するという項目があり、3分以内に思い出せた絵の名前を書きだすものですが、終了と云われて一人の方が〔時間が短すぎるんだよ!もっと長ければ思い出せたのに。〕と、真顔で云うのです。彼はこのテストの意味が理解できていない。。。また、講習指導をする青年の声が小さいと不満も。。。ご自分の耳に問題あり?

物の道理がわからず、思いどうりに行かないとイラついたり、気に入らないことは全部他人のせいにする、自分に都合の良い考え方をする、恥を恥と思わなくなる。感情のコントロールが出来ない。そのくせ自分はまだまだ若いと思いたがる。。。これが精神の老いではなくて何でしょう。。。 

あれ!・・・待てよ、こういう人間身近にいる。。。eye  夫ですけど。wobbly

私はせいぜい気を付けましょう。。。

Imagescahe70md

| | コメント (4)

恋猫からの連想

洗濯ものを干していて、ふとお向かいのIさん宅の玄関を見ると白い大きな猫がいかにも用ありげに隙間から中を覗くそぶりをしたり、お庭の方に回ったり・・・。そのうち足がかりを探して二階に移り、窓のすきまから 中を覗いたり、別のほうへ回ったり。。。どうやらミー〔母猫〕かその娘〔名前を度忘れ〕どちらかに想いを寄せる猫のようです。その姿がじつに人間臭い  happy01

猫も恋をするとどことなくやるせないそぶりが漂い、恋相手の飼い主にたいして後ろめたいのか、どこかおどおどした様子がみえます。

昔、私の長姉が17,8の頃、二人の若者が我が家の二階を見上げていて、外から帰ってきた私に〔Kちゃん〔姉〕の部屋はどこだべ。。。〕  と聞くので、まだ子供だった私〔姉ちゃん?呼んであげる〕云って中に入り、〔誰か来てるよ〕と姉に伝えました。傍で聞いていた父が立ち上がりがらりと窓を開けると二人は 驚いて走り去ったことを思いだし可笑しくて笑ってしまいました。恋猫から長姉の若い頃を思い出すなんて、私もどうかしてます。bleah 

二人の若者のうちのどちらかが姉に恋をしていたのかもしれませんね。恋が成就しにくかった時代の話です。

118_1889

| | コメント (2)

後期高齢運転者

今日、後期高齢者運転の講習を受けに自動車学校まで行ってきました。前期は1回5年前に行きましたけど、これからは3年ごとですから忙しいですね。。。といってもせいぜい頑張ってもあと2回ぐらいかな。運が悪ければこれっきりもありうる。。。bearing 

今日の講習者は男性5人と女は私だけの6名でした。

講習は、視力検査 認知症テスト 反応テスト 実地運転  と運転知識の再確認などでした。 

私は自分ではどの項目も優秀と密かに思っていたのですが、何のことは無い6人均等に〔普通〕。。。

反応テストでは〔皆さんがどんなに頑張っても、ペダルを踏む瞬発力は高校生の半分で年齢的にそれが当たり前です。自分が高齢で、運転能力が衰えていることを認識して運転することが大事〕とのことです。 

講習料は6千円也でした。

001_480x321

| | コメント (8)

井浦新さん

今日は9時からTBSのドラマ〔恋〕を観ました。私がテレビドラマを観るのは珍しいこと。この時間帯大概アトリエに居るか、定位置の椅子でうたたねをしているかです。

今回なぜドラマを観たかというと、井浦新という俳優がどのようなキャラクターで、どんな演技をするか興味があったから。。。ドラマはなかなか面白かった。皆さんもおそらくご覧になっていたでしょうから、ドラマの内容説明は無しです。 

書きたかったのは、日曜美術館で司会をされている井浦新さんが、あのようなドラマのあのような役を演じると、このさき日曜美術館で司会をされている間ずっとあの役の人物がちらつくじゃありませんか。。。結構生々しい役どころ。それがはまり役で実に上手い。。。困るなぁ。。。eye

ついでに書きますが、井浦さんの司会振り、言葉が何かスムーズじゃないのよね。作品に対する自分なりの思いがあり過ぎて上手く言葉に変換出来ないような。。。俳優なんだからもう少し要領のよい話し方が出来ないのかしら、といつも思ってしまいますが。。。

あれが井浦さんの魅力と感じている方がいらっしゃったならごめんなさい。。。coldsweats01

Imagescavlzi4w

井浦新 

| | コメント (0)

くしゃみの話

寒くなりました。今日くしゃみを数回しましたね。風邪かな?高齢になると別に風邪など引いてなくともくしゃみが多くなるんですけどね。。。 

くしゃみといえば思い出すことがあります。

私の画友で、奥様が素由緒ある家のご令嬢だったというのが自慢の男性が居て、ある日お宅にお邪魔した時のこと。お台所の方から大きなくしゃみが。。。まるで私の団地に住むオバちゃんたちとなんら変わらない、つまり何とも庶民的な、(ハックショ~~イ!) という 飾り気のないくしゃみ。。。ほどなくしてお紅茶のお盆をもって表れた奥様が〔昨日からくしゃみが止まらなくて、ほほほ〕と。。。。

咳なら気取ろうと思えば気取ることが出来ますが、そうはいかないのが突発的にくるくしゃみ。あの豪快なくしゃみをされた奥様、ホントに元良家の子女? eye

お若い皆さん、くしゃみの仕方も訓練次第。とっさのときでも愛らしく品の良いくしゃみが出来るよう心がけましょう。happy01

アタシ?佐久間良子のくしゃみに似てると云われます。。。

Images

| | コメント (6)

コーヒーの効用

最近コーヒーの株が上がっていません?今度はコーヒーは肝臓に良いという研究結果が出たとか。。。

肝臓に良い他、、コーヒーは抗酸化物質を含んでいる、パーキンソン病、皮膚がん〔何故か女性だけ〕 うつ病  糖尿 認知症、の発症を防ぐ効果がある。 

その他香りでストレス軽減になるとか。。。なんですか、コーヒー業界の陰謀?

私は食後にはコーヒーしか飲まないのですが、だからといって自分はコーヒーによって病気が軽減されているとは考えられない。

もう一つ付け加えるなら、心臓の強化にも良く、、人によっては心臓に毛が生えてくるとか。。。という研究発表は・・・・ない、ないsmile

Imagesca6zr357

Images

| | コメント (6)

映画〔恋人までの距離〕を観る

いい年をした婆さんが観るには気恥しすぎる、と思いながらも、映画好きの私、つまらなかったらやめようと思い、でも結局最後まで観てしまいました。

小品ながら良質の美しい青春映画で、おもなる出演者はたった二人。。。 

ストーリーといっても、若い男女がヨーロッパの長距離列車で知り合い、惹かれあって一日だけウイーンの町をさまよい翌朝再会を約束て別れる、たったそれだけの話ですが、二人の交わす会話が学生らしく知的で味わい深く、ほとんど二人の会話だけで成り立っているような映画です。 

そう思ってみるなら必ずしも若い人ばかりの映画ではない。誰の人生にもある若い日のⅠページを切り取ったような素敵な映画でした。

Photo

| | コメント (2)

本心はタブー !(^^)!

大型銭湯も長年行き続けていると自然馴染の顔が出来て挨拶を交わすようになります。

私も今日はとうとうそのお仲間入り。。。〔出来れば誰とも馴染にならずひたすらお風呂を楽しみたい〕 

最も心地良い人気の浴槽はいつも数人入っていて会話を楽しんでいます。〔奥さんはどちらから?〕から始まりお定まりの〔おいくつ?〕皆さん恥じらう年齢はとっくに過ぎていて、無造作に自分の年齢をお風呂仲間に申告。と間違いなく、100%の確率で〔まぁ、お若い!〕〔若いですねぇ〕の声が。。。それぞれ自分の年齢を云うものだから〔若い、若い〕が飛び交います。どう見てもその年齢にしか見えなくても、あるいは年齢以上に老けていても一応なにがなんでも〔若い〕と。。。エチケットですからね。。。smile 

私も〔若いねぇ、奥さん〕と云われましたよ、81歳の方に。。。喜ぶべきでしょうか?。。。eye

001_480x321


F4号   中禅寺湖

005_480x321

F3号  高山村

| | コメント (8)

愛用のスケッチブック

昔は人並みにワトソンやアルシュのスケッチブックを使用していたのですが、現在は学童用の安ものを愛用しています。

今は夫と共に出かけることが多く、行った先がスケッチ場所になります。ですから、気の短い夫を待たせて悠長なことなど出来るはずもなく、 スケッチはほとんど殴り書きのわずか5、~10分程度のクロッキー。。。そんな描き方に水彩用の高級紙はもったいない。

ちょっと前までは、クロッキー用紙を使用していたのですが、枚数が多くて重いし、あとで描いたものを探すのにも厄介です。

003_480x321


しばらく、このクロッキー帳をつかっていましたが・・・

枚数が少なく軽い、惜しみなく使える安いものが一番ということになるとこれ。。。↓

001_480x321

大350円 小 280円 惜しみなく使えますね。

これを持ち歩くにははじめかなりはずかしかったのですが、なに、中に描いたもののほうがもっと恥ずかしい。。。coldsweats01 

それより高級スケッチブックに見合わない下手なスケッチはそれ以上に恥ずかしい。。。eye

美術館で観る大家たちのスケッチブックは、大概お粗末なものが多いことに気が付きました。時代のせいだと思ったのですが、安い用紙のほうが描きよいということもあったと思います。

| | コメント (4)

〔 友罪〕を読む

2か月ほど前に衝動買いした本〔友罪〕をやっと読み終えました。読みづらい本というわけではなく,深夜ブログ更新を済ませてから読むので数ページ読むと眠くなりなかなか読み進むことが出来ないdespair 

著者は薬丸岳という私は初めて読む作家です。 

この作品は、今から16年前日本中を震撼させた、神戸〔児童殺傷事件〕をモチーフに書かれたものです。当時14歳の中学生〔酒鬼薔薇聖斗〕の起こした事件といったほうが判りいいかもしれません。刑期を終えたのちの物語でもちろんフィクションです。 

ある町工場に就職した益田〔主人公〕は同時に入社した鈴木という同年代の青年に不信を抱き、ふとしたことから鈴木が14歳の時に自分の故郷で2人の子供を殺害した人間ではないかと疑い、郷里に帰って調べる。

途上人物はみなそれぞれ重い過去を背負った人物ばかりで物語は展開。。。  最後に、鈴木を裏切った形で別れた益田は行方のわからない鈴木に対し、月刊誌を利用し心のうちを伝える手紙を書くという内容です。 

フィクションでありながら、つい例の事件を思いだし、ありうるかもしれない、そしてかの人物も今年で30歳・・・社会に上手く同化出来ているのかなと思わずにいられませんでした。

001_480x321

| | コメント (0)

つまずく。。。(>_<)

階段で右足が上がり切れず次の瞬間前のめりになり思いき強く足を突いてしまいました。健康な脚ならどうということもない躓き方なのですが、私の場合股関節症という病気を持っているため、悪い方の脚を強く踏むのは骨折につながる危険があります。

その後歩くと足の付け根がシクシク痛むので、湿布薬を張り、壁に手をおいてつたえ歩き・・・いっぺんに老婆になった気分です。  そうでなくとも老婆はたしか。。。(*´д`*)

私の年代になると、ちょっとした体の不調は天と地ほどの気分の差がありますね。何事も無ければ年のことなどあまり思わずにあちこち飛び回ることが出来ますが、ちょっと階段で躓いた位でも 不安に陥り、この先どうなるのだろう、もし骨折でもしていたら寝たきりになってしまうのでは?と不安に苛まされます。

なら早く寝ればいいものを、こうして真夜中まで起きている。。。bleah

003_480x321

私の住む地方は冬が一番きれいですね。これからは山々がくっきりとする季節になります。

005_480x321

赤城山

010_480x321

男体山

001_480x321

| | コメント (8)

太田市大学Jazz Festival Ⅱ

昨日に続き今日も。2日に渡り大学ジャズフェスティバルにどっぷり浸かってしまいました。

夫が数か月前にチケットを手に入れ楽しみにしていたもので、私は自分のデッサン会を犠牲にしてまで夫のお供で新田町の会場、総合体育館エアリスアリーナまで2日間出かける羽目に。。。  お供とはいえ楽しくなければ決して行かない私ですから、夫に負けず劣らず存分に大学ジャズフェスティバルを楽しみました。 

今日の出演校は 学習院大学、 石巻ジュニアオーケストラ、 慶應義塾大学 、東洋大学 、埼玉大学、 明治大学、 日本大学、 7校と 特別出演の石巻ジュニアオーケストラ でした。

各校いずれ劣らぬ熱演でしたが、優勝校は昨年に引き続き早稲田大学の2連覇。。。 

その他、プロミュージシャンの小林香織さんのサックス演奏4曲を堪能。 一見可愛らしい女性のサックス演奏は迫力十分で素晴らしいものでした。

会場は溢れんばかりの入場者。。。わかりますねぇ。。。これハマります!来年が楽しみですね。。。

008_480x321_2


サックス奏者小林香織さん

彼女はこの音楽祭の司会も務めました。

| | コメント (0)

太田市大学Jazz Festival Ⅰ

今日は、群馬県新田町で開催された太田市大学ジャズフェステバルに行ってきました。いつも私のスケッチに付き合わせてばかりいるので、たまには夫の好きなことにも付き合わないとね。。。delicious  今回は2度目ですが、前回〔今年7月〕にもましての観客の多さに驚きました。がやはり、若者たちのフェステバルというのに観客は中高年が圧倒的で若い人の姿はなかったですね。 

大学ジャズフェステバルは7日、8日の2日に渡り行なわれます。今日は 上智大学、 群馬国際アカデミー、 東京工業大学、 立教大学、 国際キリスト大学、 専修大学、 青山学院大学、中央大学、 早稲田大学  の9校が演奏。各校3曲の演奏ですから十分な聴き応えがありました。 

曲目はスタンダードジャズ、モダンジャズ ラテンジャズなど各校特色をいかした堂々たる演奏でした。

太田市大学ジャズフェスティバルは今年で18回目だそうで、これはもう立派な歴史のフェステバルではないでしょうか。。。

独り言・・・しかし、高崎、前橋などの地方都市ではなく、なんで群馬の片田舎である太田市なんだろう。。。?

029_480x360

023_480x321

026_480x321


開演前の様子をパチリ。。。

| | コメント (6)

妙義山麓の美人。。。

妙義山に行ったときはもちろん、長野方面から帰りには高速を降りて〔お風呂目的〕寄る妙義山麓の無人野菜販売所があります。

数年前、料金箱に〔いつも新鮮な野菜をありがとう〕と書いてお金と共に入れた伝言がきっかけで、ある日この農家のご夫妻と会話を交わしことができました。 

いつもどこかの帰りに寄るので大概夕方ですが、今回はまだ明るい午後1時ごろ。。。無人販売所の前に女性が立っていたのでお客だろうと思い軽く会釈して野菜に目を向けたところかの女性、〔またお会いしましたね。いつもありがとうございます。〕あとから来た夫に向かい〔ラブレター読みましたよ。ありがとうございます〕という言葉で、はじめて販売所の奥さんと気付きました。 

なぜなら、以前にお逢いしたときには畑仕事をする格好でしたが、今回は綺麗なコートにお化粧をされています。〔あら~、ごめんなさい。あまりお綺麗なのでちっとも分らなかった!〕これも思えば失礼な言い方ですが。。。coldsweats01  そこへご主人もやってきて、冬日の暖かい日差しの中で少しお話が出来ました。 

ご夫妻は都会暮らしでご主人は元、大手の会社勤務をされていたが、退職後この地で農業を始めたとか。奥さんも見様見真似で野菜作りをはじめて無人販売所を設けたところお客様に喜ばれて居るそうです。 

野良着を脱いだ奥さんの鮮やかな変身ぶり納得しました。。。shine

029_480x321

いちじく

084_480x321

086_480x321

空気の澄んだ日は飛行機雲がよく観られますね。。。

| | コメント (4)

初冬の妙義山

午後妙義山までドライブ。。。

013_480x321

036_480x321

目的はこのホテルのお風呂notes ↑

050_480x321

露わな奇岩が絵になりますね。。。

紅葉時は大賑わいの妙義も貸切状態。現金なものです。

053_480x321

私だけの妙義山note

061_480x321


うんと若い頃、この部分を100号に描きたことがありますが、今はせいぜい8号でしょうね。。。coldsweats01

077_480x321


冬は陽が短い。。。もう日が陰ってしまいました。

| | コメント (4)

タイガース復活!

今日のY新聞にカラー写真ででかでかと。。。1960年代に流行ったグループサウンズを先導した〔タイガース〕が44年ぶりの復活というからにはやっぱり大きなニュースになるんでしょうね。  写真は小さめですが、みなさんお達者のご様子。いやお懐かしい。

1960年代といっても、彼らが人気絶頂期には私はすでに20代半ばのオバサン。いかな軽薄人間といえども、十代の女の子たちにキャーキャー言われるグループサウンズに  うつつを抜かすには遅すぎる年齢。。。 

でもね、当代の人気グループが一堂に会した祭典〔ウエスタンカーニバル〕を図らずも観る機会があったのでした。高校を終えた郷の末妹がぜひともジュリーを見たいと上京してきたんです。

というわけで、妹の付き添いで日劇に出かけたのですが、劇場のこの世のものとは思えない狂乱には度肝を抜かされましたよ。おまけに田舎者の妹が、阿鼻狂乱の空気に酔ってしまい気持ち悪いと。。。 

50年も前のことで、末妹もいまや孫のお守をする婆さん。。。

あの美貌を誇ったジュリーもいまや・・・↓

Imagescau2gvay

それでも、当時ジュリーに夢中だった60年代の方々から黄色い声が・・・lovely

まてよ、60代の女性でも黄色い声・・・?eye

| | コメント (2)

食べる前に描く (^'^)

ここのところ小品を描くのが面白くて仕方がありません。油絵具は乾燥させる時間を必要とするので、その間次々と描くのですが、みな思い付きで描きまくるので、ストレートに仕上がることはまずありませんね。

〔壊し屋〕の異名をもつ政治家がいますが、私もちょっとした壊し屋。。。カリンがあったかと思えば、翌日にはざくろになったり、葡萄が消えていたり。。。

構図の組み立てに失敗して元も子もなくなるという場合もあります。happy02 あらかじめじっくり構図を練ってから描きはじめるのが普通ですが、せっかちでいい加減な性格の私それが出来ない。。。

001_480x321


ちょっとした青果店のよう。。。

椎茸やアスパラまで食卓に上がる前に一応描いておけばあとで構図を組み立てるのに便利なんです。

スーパーで鮮度の高いものを探すのがもちろんですが、加えて絵になる形を。。。傍で見るとおかしなおばぁさんかもねcoldsweats01

| | コメント (2)

ボケの兆候?(ー_ー)!!

1年ほど前、我が家から車で7,8分の距離に新しいスーパーマーケットが出来ました。

私は普段大型銭湯の帰りに他のスーパーを利用しているので、この1年ほど前に出来たスーパーに行くのが2度目。車の激しい県道は避けて裏道を通って行きました。 

買い物が済み、車の置き場所の関係で、来た道ではなく県道を通って帰ることになりました。方角的に我が家方面に間違いなく向かったのですが・・・あれ、何か景色が違う!?

○○メガネ店? ○○総合病院?1,2度来たことのあるラーメン店・・・?知らない道ではない。だがとんでもない道を走っている。。。 結局えらく大回りをしていることに気が付きました。なんで!どうして!? 

♪ひとつ曲り道、ひとつまちがえて迷い道くねくね・・・♪状態だったんですね。wobbly

夫が定年退職するまでは、出張の留守を狙い、青森 長野 能登半島 どこでも無鉄砲に走り回ったあの頃の私は何処へいってしまったのやら。。。 

家の近所で迷ってしまうようではもうおしまいだぁ~。。。crying

Imagescaf4zpsd


| | コメント (4)

夫のつぶやき〔美術館にて〕

かって単独行動が好きで、友人と連れだって…などと言うことはあまりなく、ことに美術館へは一人で行くのが基本でしたが、夫がリタイアしてからは彼と一緒に行くことがが多くなりました。 

それはいいのですが、夫、美術館で時々〔この絵は良い絵なの?〕〔この絵はどこがいいの?〕などと小声で聞いてきます。

絵は個人の感性で観るものですから、いろんな説明を聞いて(よく分った。なるほど良い絵だね)ということにはなりません。 

私は夫よりは名画、大家の名作などの知識は多少あります。つまり先入観でよく知られている絵の全てを頭から〔良い絵〕と思い込んでしまっている部分がなきにしもあらず。。。eye

先日、甘楽郡小幡の美術館で梅原龍三郎や林武など巨匠の絵を見た時も〔これは良い絵なんだろうね。。。〕と何とも心細げなのつぶやき。。。happy01

夫は東山魁夷や平山郁夫の絵は好きですが、フォーヴィスムはまるで駄目ですね。。。でもそれでいいのです。。。

Imagesca2lg16m

梅原龍三郎  
〔実際に見たのは薔薇。私がみたいと思う巨匠の裸婦lovely

| | コメント (6)

女の聡明さはおでこに宿る。。。

夕食時テレビで八千草薫さんのお姿を拝見。この方もいつまでも型崩れのしない女性ですね。。。ホントに可愛らしい。。。

聡明に見える女性は大概〔額ーおでこ〕が広い気がします。八千草さんの他、奈良岡朋子さん、ぐっと若くて大竹しのぶさん、樋口可南子さん  など。。。私的にはこれ以上若い女性は子供の範囲になります。 

今の流行なのか、若い女性のほとんどが前髪を目のあたりまで垂らしていますが、、中にはおでこを出した方がずっとチャーミングになるのに、と思う方もいます。おそらくできるだけ小さな顔に見せたいという心理がそうさせるのでしょうが、黒髪の量が多いと頭部が重くなり全体のプロポーションが悪くみえるとおもいません?

私ですか?おでこは広いです!馬鹿ですけど。。。smile

割腹自殺で亡くなった作家の三島由紀夫の云うところによると、女は劣性、馬鹿でない女など滅多にいない。ということです。額の問題ではないか。。。despair

Photo


| | コメント (6)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »