« 妙義山麓の美人。。。 | トップページ | 太田市大学Jazz Festival Ⅱ »

太田市大学Jazz Festival Ⅰ

今日は、群馬県新田町で開催された太田市大学ジャズフェステバルに行ってきました。いつも私のスケッチに付き合わせてばかりいるので、たまには夫の好きなことにも付き合わないとね。。。delicious  今回は2度目ですが、前回〔今年7月〕にもましての観客の多さに驚きました。がやはり、若者たちのフェステバルというのに観客は中高年が圧倒的で若い人の姿はなかったですね。 

大学ジャズフェステバルは7日、8日の2日に渡り行なわれます。今日は 上智大学、 群馬国際アカデミー、 東京工業大学、 立教大学、 国際キリスト大学、 専修大学、 青山学院大学、中央大学、 早稲田大学  の9校が演奏。各校3曲の演奏ですから十分な聴き応えがありました。 

曲目はスタンダードジャズ、モダンジャズ ラテンジャズなど各校特色をいかした堂々たる演奏でした。

太田市大学ジャズフェスティバルは今年で18回目だそうで、これはもう立派な歴史のフェステバルではないでしょうか。。。

独り言・・・しかし、高崎、前橋などの地方都市ではなく、なんで群馬の片田舎である太田市なんだろう。。。?

029_480x360

023_480x321

026_480x321


開演前の様子をパチリ。。。

|

« 妙義山麓の美人。。。 | トップページ | 太田市大学Jazz Festival Ⅱ »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、こんにちは

お二人とも良い趣味をお持ちでいいですね~ 毎年斑尾高原でジャズフェスティバルが開催されますが、恒例の場合は同じ会場でと言うのが多い様ですね。

投稿: | 2013年12月 8日 (日) 14時54分

岳様

戦後、若者だった年代にはジャズファンは多いですよ。世はジャズ一色の時代でしたからね。。。

長野は音楽の祭典が多い処ですね。小川村にも毎年音楽フェステバルがありましたよね。。。

投稿: おキヨ | 2013年12月 9日 (月) 00時58分

太田市とジャズ
これは「風が吹けば桶屋がもうかる」式の私の推測にしか過ぎませんが・・・。
太田および東に隣接する大泉、小泉辺り一帯はご存知の通り大きな工業地帯です。
国外、特に南米を中心にした出稼ぎの労働者がたくさんいました。
彼らが飲みにやってくる太田ではジャズを聴かせるバーが多いのではないでしょうか。
私の従兄弟も太田でジャズバーやっていました。
そんなことで太田やその周辺にはジャズファンがたくさんいて、それがお聴きになったジャズフェスティバルを育んだ土壌になってる・・・。
妄言多謝。

投稿: 風花爺さん | 2013年12月 9日 (月) 07時09分

風花爺さん様

なるほど!。。。
なぜ?までは不思議に思いながらもそこから考えを巡らせるということをしないですね、わが夫婦。。。(^_^;)時々大泉町を通り、街の雰囲気を知っているのに、太田市のジャズ発祥にはつながりませんでした。

この大学ジャズフェスティバル、将来には全国的に知れ渡るようになってもらいたいですね。

審査員なども町の有志〔田舎のおじさんたち?〕ではなく、日本、またはジャズの本場アメリカなどの、その道のベテランたちを迎えて・・・というようになれば・・・そう思ってしまうほどの観客の多さでした。

投稿: おキヨ | 2013年12月 9日 (月) 10時26分

各地の学生バンドがこぞって出演する、大規模なジャズフェスティバル!
これを毎年やって続いているというのが凄いですね。 なにより愉しそうです。(笑)
 
それにしても眼のつけ処がイイですね!(^ァ^)
なにせ学生バンドは演奏の機会が中々ないですから。 こうして場を提供されれば、勇んでやって来るでしょうし。 会を重ねれば、やがては伝統行事へと成長します。(^ァ^)

投稿: もとよし | 2013年12月12日 (木) 22時30分

もとよし様
私もつい昨年まで大学生のジャズを聴けるとは思いませんでした。若い方達がグレンミラーやカウントベーシーを演奏するなんて。。。会場が中高年で溢れる意味が解りました。

各大学の音楽科にジャズサークルがあるんですね。。。
太田市では18年間続いているので既に市の行事になっているようです。
さらに進歩して箱根駅伝のような日本の行事になってもらいたいですね。
ただ・・・若い観客が少ないというのが気になります。

投稿: おキヨ | 2013年12月13日 (金) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妙義山麓の美人。。。 | トップページ | 太田市大学Jazz Festival Ⅱ »